« (584)◆言葉はくすり、「困ったことは起こらない」 | トップページ | (586)◆青坂寛先生のDVD新作二枚(力作) »

2009年12月26日 (土)

(585)◆ほの暗い道場で締め

昨日は納会でした。

作務〜準備運動〜基本稽古〜鎮魂行〜そして納会の行事に移行・・・。

特別にこれはと云う出し物はありません。

少し違うのは・・・法衣のある拳士は法衣を着て、道場の隅にお菓子の山がちらつき、ややムードはUP。

横には真っ赤なサンタの服と三角帽子と白い長いヒゲ。小さなツリーに灯りが点灯している。(禅宗 金剛禅なのにサンタクロースが?coldsweats02

そして佳境は、やや大きめなキャンドルが6個点灯(これは香りつきの優れ物です)

電灯を消す。祭壇の照明がUPする。 

shadow  eye  shadow  eye  shadow  eye  

^^^^サア今年の反省を!

^^^^来年の抱負も!

^^^^子供さんも大人さんも・・・。

終わりはお菓子を貰って解散・・・。

良いお年を・・・。一人一人挨拶で送る。玄関のドアーは開放状態です。

寒い、デカイ冷凍庫を開けたようです。

嬉しそうにお菓子袋をぶら下げて帰る。

「よいお年を・・・来年も休まないで来いよ」。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« (584)◆言葉はくすり、「困ったことは起こらない」 | トップページ | (586)◆青坂寛先生のDVD新作二枚(力作) »

コメント

一寸拳士さんへ
コメントありがとうございます。
今年一年ありがとうございました。
今年は昇格や親子演武も充実しよい年でしたね。
また来年も頑張って下さい。

よいお年をお迎え下さい。

追伸:青坂寛先生のDVDが今日届きました。
二枚見ると214分、見ごたえがありました。

投稿: トミー拳より一寸拳士さんへ | 2009年12月27日 (日) 21:53

稽古納め、お疲れ様でした。

門下生の皆さんの笑顔に囲まれるお姿が目に浮かびます。

今となると、武専でお会いしたと気の笑顔は、門下生の皆さんから受け取った笑顔のお裾分けだったのかも知れませんね。貴重なものをいただきました。

今年一年、有難う御座いました。

投稿: 一寸拳士 | 2009年12月27日 (日) 17:48

一休さんへ
コメントありがとうございます。
通常と違う環境を設定することで吸収が早く長く根づく様な気がしています。

また来年も宜しくお願いいたします。
来年は一休さんにとって新たな発見の続く年になりそうですね。

来年は寅年です。虎になったり猫になったり・・・頑張って下さい。

良いお年を。

投稿: トミー拳より一休さんへ | 2009年12月27日 (日) 09:23

各道院ごとに特色のある納会があるのですね。
素晴らしい納会の様子が目に浮かびました。

今年も本当にお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

投稿: 一休 | 2009年12月26日 (土) 23:28

江原さんへ
コメントありがとうございます。
一年、お疲れさまでした。また来年も指導に自己研鑽に励んでください。楽しみにしています。

今年1年の行事をまとめてみると、こんなに沢山行っていたんだなとあらためて・・・来年の計画につながりますね。

来年も新しい行事を盛り込んだ年間計画を皆さんに渡しました。

・・・僕の道院マニフェスト!
まあ、ぼちぼち行きましょう。良いお年を・・・江原さん。

投稿: トミー拳より江原さんへ | 2009年12月26日 (土) 21:21

一年間あっという間でした。

来年の新たな目標に進むためにも、納会で一年を振り返るのもとてもいい事ですね。

子供達は、本当にお菓子好きなんですね☆

皆が喜んで帰る姿が印象的でした♪

個人的には、終わってみれば、とても良い一年でした☆

大きな怪我や事故なく道場運営されたことが何よりですね♪

一年間、ご指導ありがとうございました☆

一年間お疲れ様でした☆

来年もよろしくお願いします☆

投稿: 江原 | 2009年12月26日 (土) 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/47120621

この記事へのトラックバック一覧です: (585)◆ほの暗い道場で締め:

« (584)◆言葉はくすり、「困ったことは起こらない」 | トップページ | (586)◆青坂寛先生のDVD新作二枚(力作) »