« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の15件の投稿

2009年11月30日 (月)

(570)道場は実験室(その一例)

日々変化・・・。

拳士たちに基本、技法、教えと漏れなく覚えて欲しい、今までに沢山の施策を行ってきた。一つは科目表に鉛筆で○をつけて貰い進捗度の確認。

(週1回稽古の拳士や休みが多い拳士などには威力を発揮する)

また、昇段試験の準備に入ると科目表に○△×の印(しるし)を自主的につけてもらっておき指導者がチェックしてから・・・×から重点的に指導し、△へ進むようにしている。

これでも印(しるし)のつけ忘れなどがある。

そんなわけで以下の「少林寺拳法科目要目」を作成した。

^^^^^^^

「少林寺拳法科目要目」(道場専用)

全ての基本技、技法、教えを網羅した。作成の中で疑問点も多く出てくる。

P1100821

P1100822

・「逆丁字立」は・・・「レの字立」。

・ほとんどの指導現場では「開足中段構」!は・・・?「白蓮中段構」。

・「合掌」・・・「合掌構」。

・「結手」・・・「結手構」

・笑えない話を一つ。「かいそくちゅうだんがまえ」って素早く快速に構えるから「かいそく・・・構え」の質問が・・・。

足を開く、開く足、だから開足だよ~。

先生「左・右中段構も足を開いていますよ!」・・・・?。

・・・気合。

追記:鎮魂は鎮魂行に統一されつつあります。coldsweats01

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年11月29日 (日)

(569)少林寺拳法科目表(子供達チェック表)

少林寺拳法「科目表」の表紙がぼろぼろになっている子供達がいる。

改定でサイズがB5サイズに拡大したため見やすくなったが通院(病院ではなく道院に通う・・・略)バッグが小さいく抵抗大?で結果、くしゃくしゃになるようだ。

今後は少年部科目表の表紙ページは少し厚くして欲しいな〜。

ある日、幹部が「少年科目表」の”基本技と技法と教え”を全てリストUPして、確認用のチェック欄も付けて「少林寺拳法科目要目」を作成してくれた。

ありがとう!。

・・・そこで道院長もそのアイデアに手を加え参加した。

・・・色をつけさせて貰った。

これを使って、自主的に少年・少女拳士がチェック、チェックで質問、質問で・・・指導者を喜ばせて貰いたい。・・・明日の稽古が楽しみ〜。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年11月27日 (金)

(568)プロ集団の弱点

・裁判員制度も大きな問題もなく動いているようです。専門家集団に素人集団の智恵を入れた判断。

国民感情、被害者感情を素人の意見も聞こうよ・・・と始まった。そして裁判の中身も、少しはオープンになる。

・最近の政治主導の目玉・・・事業仕分けが盛り上がっている。これも専門家集団に挑んでいる姿とみた。

官僚プロが築いた路線を壊すことが政治家主導に塗り替えられる。

・武道団体も宗教団体も大きな曲がり角に立つ。いずれ仕分け人的な公開仕分けが始まるかも知れない。

^^^^^^

・プロ集団の弱点化は・・・一つの事に浸りきることにあると思っている。

・プロレス系がK-1系、プライド系に人気率を半分以上譲ったのもプロ集団が陥りやすい現象の結果だったような気がする。

・「原点」に返ることが息を吹き返すことになる。原点にかえるための勉強がいる。

・・・”減点”にならないために。

武道集団も宗教集団も、その他もろもろの集団も素人の意見を大切にしたいものです。

五日ぶりの日記にしては辛口になりました。coldsweats01

新型インフル、寒暖の変化大・・・体調管理には専門家の意見を聞きましょう。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

^^^^^^

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月24日 (火)

(567)デフレ・・・すぱいらる(武道は?)

100円均一の出店には凄く驚いた。・・・「これが100円ですか!」

でも最近は慣れっこになった。現在はあたりまえになった。

99円ショップの出店も衝撃的だった。現在はローソンが買収?。100円の「ローソンショップ」に変わった。

外食産業では100円均一的な500円ワンコインのイタリアンファミレス「サイゼリア」が栄えている。(外食産業売り上げトップか・・・)

低額志向に、コンビニ弁当もどんどん値下げ競争・・・。

千葉ポートアリーナ近辺のスーパー2店は昼食時はサラリーマンが弁当を買い求めている。500円ワンコインでもお釣りが貰えるお値段

・・・「従業員のお給料を減らさないで下さいね」(消費者は助かりますが)

^^^^^^
(話は変わり・・・)武道の「デフレスパイラル」も進行中?。

道徳・モラルの代表格だった「武道」のデフレパイラルは何十年も前から始まりました。

こればかりは日銀でも手におえないかな?

追伸:中学校の武道必修化も進行中・・・武道スポーツ化にならない事を祈ります。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

^^^^^^

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月22日 (日)

(566)大掃除と「両優界」

雨予報の本日(22日)、午前が「大掃除」と午後が「両優界」。

雨が来る前にやろう!。(秋季大掃除は道路から道場の玄関口までの重い敷石の並びを変える大仕事です。プラス、トイレ周りの整理。)

自宅を6時30分に出る。駅に着くと小粒の霧状の雨が・・・予報が早まったかな?。

小雨を背中に受けながら長靴は泥んこになり作業。これ以上雨が強くなったら中止だ!。

何とか土砂降り雨は避けられて作業は1時間早く終了した。

浮いた時間は車座で雑談風のミーティング、飲み物とカップ入りのお菓子をかじりながら・・・。

昼食。

さて「両優界」です。午前の疲れか?いつもの「両優界」とは低調な稽古でした。「お疲れさま~」

今回は成り行きでかかり難い技を中心に復習稽古でした。

(かかり難い技五つ・・・)
1.小手巻返 2.両手閂投 3.送小手 4.巻落 5.開身突

少林寺拳法の技は難しい。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

^^^^^^^

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月21日 (土)

(565)嬉しかった!(拳法)

嬉しかった!

ご子息の成長過程に少林寺拳法を活用してくれていた。

嬉しかった!

大人に変身する節目、節目に少林寺拳法を活用されていた事が今日、分かった。

嬉しかった。

「なぜ? なぜ? どうして?・・・」と思われるその選択が分かった。

嬉しかった。

「この選択は賭けです・・・」、子供の成長に、何歩も先を読まれる考えに思わず頷いた。

嬉しかった。

まだ、新しい発見と、僕の未熟さの発見は続く・・・。

やはり少林寺拳法は生きている。そして生ものでもある!。合掌

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月20日 (金)

(564)◆遠まわしな表現に不満?

昨日の天気予報では、この11月の低い気温は17年ぶりだそうです。

地球温暖化なのに・・・。

こんな人がいました、「地球温暖化」なら暖かくていいじゃないですか?。

「地球温暖化」って凄く分かりにくい表現です・・・。

このほうがいいですね、「地球破滅化」がわかり良いですね。

昨今、結果主義が地球上を席捲している割には、この「地球温暖化」は結果を遠くに追いやった表現です。

地球温暖化から~地球破滅化~に。

国会でも国連でも、「地球破滅化法案」を出したら、まだまだ世界中が歩み寄れるのにと思いました。

同じような「核廃絶」・・・これも遠まわしな言葉です。その結果をまな板に上げて欲しいです。

これも・・・「地球を粉々に出来る兵器の廃絶法案」・・・ならもっともっと分かり易いです。

昨日、寒かったので、「温暖化」の言葉に少し噛み付きたくなりました。(冷静です)

平常心、平常心。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー
トミー拳より (拳のつぶやき)

続きを読む "(564)◆遠まわしな表現に不満?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月17日 (火)

(563)◆閉鎖明けの道場

新型インフル休院明け〜昨夜の道場。

参座拳士が少ない。

・・・数人の拳士から体調不良のため欠席メールが届いた。

(明けの前日に以下の伝言メールをピッピッとながした)
「・・・まだ体調の悪い人や家族にインフル感染・発症のいる方は今日の練習はご遠慮下さい」。これが効いたかな・・・?

まだまだ新型インフルは油断できませんね。誰かが言いました・・・早めに感染して免疫体にしたら?。

初期のあの恐怖感は少し薄らいだようです。(でもウイルスの変異は油断できませんね!!)

^^^^^

そんなわけで、久々のサンドバック遊びをしました。新入門の拳士には相対バランスの感覚を会得して貰い、またサンドバックには「蹴り上げ」は効果なし、そこで「蹴り込み」の妙を体感して貰った。

順突と逆突・・・順蹴りと逆蹴り・・・距離感も会得か?

連反攻(れんはんこう)の重要性も細かく説明した。

さらに進めて「内受突」の攻撃では時には約束違反の蹴り攻撃で相手の虚をつくことで、必然的に”八方目”の会得もできます」

あっと言う間の2時間弱でした。お疲れ・・・床が冷たくなりました。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年11月14日 (土)

(562)◆「台詞(せりふ)は唄え]、「歌は語れ」

ご冥福をお祈り申し上げます。

それ、「演技ですか?」 「それとも地ですか?」・・・そんな名演技で楽しませてくれた俳優「森繁久弥」さんが09年11月10日亡くなられた。(96歳)

天国で演技の仕上げをしている事でしょう。

昨夜のTVの、お悔やみ対談を聞いた。

後輩に語る助言の言葉の数々はウンウンと頷きながら聞くことが出来ました。

その中で頭に残った「台詞(せりふ)は唄え、歌は語れ」。

深い言葉です。

自ら作った「知床旅情」の名曲は語るように唄っています。

なるほど、納得!。少林寺拳法の技と教えにも通じる言葉です。

自分の好きな言葉を思い出した、「軽いものは重そうに持つ、重いものは軽そうに持つ」。

生きる智恵が見え隠れする言葉です。身体は心を操り、心は身体を操る。「心身一如」は「拳禅一如」。

・・・言葉は実践して初めて言葉に魂が入る。

karaoke すぃれぃとこ〜の岬は〜ハマナス〜の〜咲く頃・・・思いだすぃておくれ〜。(知床旅情:作詞作曲 森繁久弥)

あらためてご冥福をお祈りいたします。大往生に合掌。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月12日 (木)

(561)◆必殺「事業仕分け人」

ドラマ「必殺仕事人・仕掛け人」ならぬ・・・「必殺事業仕分け人」の各省庁の事業仕分けが始まった。

本日の('09.11.12)朝のニュースでその模様の一部が流された。

農林水産省の担当者の当を得ない答えがおよいでいる。

(その一つ、農林水産省)
▼田園整備事業の一つ「田園空間博物館」。

農村の景観をまもるため。都会の人と農村の人の交流?。

すでに約200億円も使っている。来年度は6億強の予算計上した。効果の程は見えていない現実・・・?。

・農水省の担当者が・・・「農村の良さを知って貰いたいから」

・事業仕分け人が・・・「良さを知って貰ってからどうするのですか?」、「観光事業ですか?」、「その目的は?」

・農水省担当者の答え・・・・「・・・?。・・・?。・・・?」

▽どうも、予算を取る事が目的?。省内の仕事を作るための事業を立ち上げ?。馴れ合い予算?。

▽本当に必要な予算もあります。
「必殺事業仕分け人」の作業がまだ続きます。目が離せません。

「必殺事業仕分け人」の仕事は企業や各団体にも必要なようですね。

家庭にも必要?・・・。(自分の家庭のことです。)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月10日 (火)

(560)◆「新型インフル」が道場に・・・

いよいよ身近になったインフルエンザ。

千葉県も警報発令が・・・。今日から1週間道場は閉鎖です。coldsweats02

昨夜の練習時にも数件のお休み連絡が入り。マスクをして連絡に来られると・・・リアルです。

家族が感染し会社からは「出社しないで下さい」の連絡があったそうです。

学校も学級閉鎖と学年閉鎖も数校出ています。

エイ、1週間休みにしましょう。(1週間で大丈夫かな?)

・・・皆さんもお気をつけ下さい。

※実は昨日(09/11/09)の稽古で「小手巻返」と「袖巻返」の技に、なぜ「返し」が付くのかな?、の疑問が解けかけた稽古でした。本日の復習で身体と頭に浸み込ませたかったのですが、残念!。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2009年11月 9日 (月)

(559)◆昨日の武専(宗総裁講話・新設支部紹介)

昨日の11月武専は内容が盛りだくさん。

▽宗総裁講話が約90分。
・宗総裁の少林寺拳法の改革に向けての熱弁。直球である。2011年に発表される組織と運営方法が”超”簡素化。・・・期待したい。

▽千葉県連の重鎮の支部長先生の交代挨拶と新支部誕生挨拶、新支部の正認証の報告。
・尊敬する大先輩の先生が支部長を退かれる。まだまだ10年は頑張って欲しい先生でした。武専でお会いする度に、当ブログのコメントを口頭で毎回頂き励みになっておりました。

・今後は一拳士として少林寺拳法続けていかれるとの弁。また角度をかえ新たな発見をされて、我々にご指導をお願い致します。ありがとうございました、そしてお疲れさまでした。karaoke

▽「新春の集い」の連絡とお金集め。
・期日は2010年1月31日(日):14~16時、三井ガーデンホテル千葉。

・雑談の中で・・・年寄りが?増えたので立食でなくテーブル席を希望。

・千葉県の支部長さんの平均年齢は何歳なんでしょうかね~。56歳くらいなのでしょうか?

・・・はい、検討します。coldsweats01

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年11月 5日 (木)

(558)◆疲労度が測れる物質。

人間、疲れると「FF」という物質が出るそうです。その物質が脳に疲れた~を感じさせるようです。 

そして、ほぼ100%人間の身体にあるウイルス「HHV6」は、その疲労物質「FF」を見つけると血液中から唾液の中に入り外に出ようとする。

口内唾液の測定で疲労度が解るという。(凄い)

仕事中毒?で亡くなる人の30%は疲労感が無く働きずくめで不幸なことになるのだそうです。(怖い)

そう遠くない将来、安全衛生にも役立ちそうです。

リトマス試験紙のようにぺロリと舐めて疲労度チェック。

「君、疲労度が赤信号だから有給休暇をとりなさい」と上司に言われる日も来るかも知れません。(ラッキー)

深夜バスの運転手さんにも、ペロリと舐めて貰い、「かなり疲労度が高いから深夜バスから昼間に変更しましょう」等など・・・。(お客さん安心)

以上は昨夜のTV、NHK 「ためしてガッテン」の情報でした。再放送をご覧あれ!。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年11月 3日 (火)

(557)◆翌日の「反省会」

●昨夜の稽古は作務~準備運動~基本~鎮魂行そして「反省会」。

入賞の有無に関係なく全員反省・・・。

少ない人数なので全員車座で話す。外は雨、今年一番の寒さかな?

道場の床は冷たい。まず幹部から一言、語ってもらう。

次は拳士全員に一言、語って貰う。

自分を客観的語れる少年少女拳士は少ない。

自分を客観的に見れる、そして自分の言葉で語れる様に育てる事も指導の意義だと思っている。大会後の話し合いはタイミングの良いミーティグと位置づけている。

合格証を渡すときも、誕生カードを渡した後も必ず全員の前で一言、語ってもらう。(今月11月の誕生日は5名)

^^^^^^^

反省会の結論は二つ。

▽技術面は、”技が滑っている・・・。”  

▽教え面は、”待ち時間に落ち着きがない・・・。”

さて、明日からまた初心にかえって稽古・修練・・・身も心も!

お疲れさまでした。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年11月 2日 (月)

(556)◆大会ご苦労様!(部内連絡)

部内連絡です。

^^^^^^^

拳士・保護者 各位

合掌 おはよう御座います。

 昨日(1日)、横○敬○高等学校体育館に於いて恒例の東総地区大会が行われました。

 今回で16回目になり、16年間継続されております。

 九十九里地域の13支部が力を合わせ約220名の出場拳士と23名の審判、そして実行委員の皆さんの協力の下にインフルエンザのプレッシャーを跳ね返す如く盛大に行われました。

 時節がら、事前に体調不良の拳士・参加者はご遠慮願い・・・無事に遅滞無く終了いたしました事をご報告致します。ありがとう御座いました。また当道院の保護者の皆様のご協力にも感謝申し上げます。

 当道院からは20名の小学・一般拳士が参加しました。最優秀〜努力賞までの多くの賞を頂くことが出来ました。

 残念にも賞を逃した拳士はこの機会を反省材料にして皆でまた次回の大会に向け頑張ろうではありませんか。「大会は人を育てる最良の手段です。入賞を逃しても次に挑戦する心が大切です。また最優秀賞を頂いてもおごることなく、またその上も目指して欲しいものです。」

●開祖語録
「人を活かし、人に生きがいや喜びをあたえ、自分もそれを受けることができる道・・・それが少林寺拳法なのだ」 結手

道院長 より

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »