« (561)◆必殺「事業仕分け人」 | トップページ | (563)◆閉鎖明けの道場 »

2009年11月14日 (土)

(562)◆「台詞(せりふ)は唄え]、「歌は語れ」

ご冥福をお祈り申し上げます。

それ、「演技ですか?」 「それとも地ですか?」・・・そんな名演技で楽しませてくれた俳優「森繁久弥」さんが09年11月10日亡くなられた。(96歳)

天国で演技の仕上げをしている事でしょう。

昨夜のTVの、お悔やみ対談を聞いた。

後輩に語る助言の言葉の数々はウンウンと頷きながら聞くことが出来ました。

その中で頭に残った「台詞(せりふ)は唄え、歌は語れ」。

深い言葉です。

自ら作った「知床旅情」の名曲は語るように唄っています。

なるほど、納得!。少林寺拳法の技と教えにも通じる言葉です。

自分の好きな言葉を思い出した、「軽いものは重そうに持つ、重いものは軽そうに持つ」。

生きる智恵が見え隠れする言葉です。身体は心を操り、心は身体を操る。「心身一如」は「拳禅一如」。

・・・言葉は実践して初めて言葉に魂が入る。

karaoke すぃれぃとこ〜の岬は〜ハマナス〜の〜咲く頃・・・思いだすぃておくれ〜。(知床旅情:作詞作曲 森繁久弥)

あらためてご冥福をお祈りいたします。大往生に合掌。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

 

|
|

« (561)◆必殺「事業仕分け人」 | トップページ | (563)◆閉鎖明けの道場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/46745289

この記事へのトラックバック一覧です: (562)◆「台詞(せりふ)は唄え]、「歌は語れ」:

« (561)◆必殺「事業仕分け人」 | トップページ | (563)◆閉鎖明けの道場 »