« (557)◆翌日の「反省会」 | トップページ | (559)◆昨日の武専(宗総裁講話・新設支部紹介) »

2009年11月 5日 (木)

(558)◆疲労度が測れる物質。

人間、疲れると「FF」という物質が出るそうです。その物質が脳に疲れた~を感じさせるようです。 

そして、ほぼ100%人間の身体にあるウイルス「HHV6」は、その疲労物質「FF」を見つけると血液中から唾液の中に入り外に出ようとする。

口内唾液の測定で疲労度が解るという。(凄い)

仕事中毒?で亡くなる人の30%は疲労感が無く働きずくめで不幸なことになるのだそうです。(怖い)

そう遠くない将来、安全衛生にも役立ちそうです。

リトマス試験紙のようにぺロリと舐めて疲労度チェック。

「君、疲労度が赤信号だから有給休暇をとりなさい」と上司に言われる日も来るかも知れません。(ラッキー)

深夜バスの運転手さんにも、ペロリと舐めて貰い、「かなり疲労度が高いから深夜バスから昼間に変更しましょう」等など・・・。(お客さん安心)

以上は昨夜のTV、NHK 「ためしてガッテン」の情報でした。再放送をご覧あれ!。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

|
|

« (557)◆翌日の「反省会」 | トップページ | (559)◆昨日の武専(宗総裁講話・新設支部紹介) »

コメント

雫さんへ
コメントありがとうございます。

誤解なきように、あまり疲労感が強いときは医師の診断を・・・。

「FF」が体内に溜まると、脳に「疲れたぞ」と信号が行くそうです。
その疲労状態を感知し、善良なウイルス「HHV6」がこの身体に居座っていたら、俺達ウイルスが長生き出来ない・・・と云うことで体外に出て他人の元気な身体を求める為の行動のようです。(本当かな~)

なんとヤドカリの様な性格のウイルスですね、「HHV6」は。
でも健康マーカーとしての役割は偉いですね。助かりますね。coldsweats02

投稿: トミー拳より雫さんへ | 2009年11月 5日 (木) 22:18

そんな試験紙があるとよいですね~。

何だか、最近疲れがなかなかとれないなぁ、年かしら… なんて思ったりしますが、
疲労感を感じる人は逆に大丈夫ということなのですね。
自分で気づいて休めばよいので。

感じない人が危険なのですね。

投稿: 雫 | 2009年11月 5日 (木) 21:59

一休さんへ
コメントありがとうございます。
疲労度チェックで・・・休みなさい!では仕事が滞りそうですね。

たしかPCも1時間眺めたら10分休憩でしたか?

休んでいる人少ないですね・・・目、真っ赤にしても作業続行している人も多いですね。

過労でのうつ病などの予防に役立つといいですね。eye

投稿: トミー拳より一休さんへ | 2009年11月 5日 (木) 20:49

>リトマス試験紙のようにぺロリと舐めて疲労度チェック。

これがあると良いですね。
でも仕事にならなかったりして…

飛行機、列車、バスの運転手の疲労度管理は必要ですね。

投稿: 一休 | 2009年11月 5日 (木) 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/46679198

この記事へのトラックバック一覧です: (558)◆疲労度が測れる物質。:

« (557)◆翌日の「反省会」 | トップページ | (559)◆昨日の武専(宗総裁講話・新設支部紹介) »