« (556)◆大会ご苦労様!(部内連絡) | トップページ | (558)◆疲労度が測れる物質。 »

2009年11月 3日 (火)

(557)◆翌日の「反省会」

●昨夜の稽古は作務~準備運動~基本~鎮魂行そして「反省会」。

入賞の有無に関係なく全員反省・・・。

少ない人数なので全員車座で話す。外は雨、今年一番の寒さかな?

道場の床は冷たい。まず幹部から一言、語ってもらう。

次は拳士全員に一言、語って貰う。

自分を客観的語れる少年少女拳士は少ない。

自分を客観的に見れる、そして自分の言葉で語れる様に育てる事も指導の意義だと思っている。大会後の話し合いはタイミングの良いミーティグと位置づけている。

合格証を渡すときも、誕生カードを渡した後も必ず全員の前で一言、語ってもらう。(今月11月の誕生日は5名)

^^^^^^^

反省会の結論は二つ。

▽技術面は、”技が滑っている・・・。”  

▽教え面は、”待ち時間に落ち着きがない・・・。”

さて、明日からまた初心にかえって稽古・修練・・・身も心も!

お疲れさまでした。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« (556)◆大会ご苦労様!(部内連絡) | トップページ | (558)◆疲労度が測れる物質。 »

コメント

雫さんへ
コメントありがとうございます。
少年少女拳士の中には道場に来て突いたり蹴ったり雑談したりが楽しいのかも知れませんね。
大人の常識は子供らには非常識?。
めまぐるしく変化するコンピューター社会、脳みそ?を、とろとろにしてしまいそうな高度なゲーム・・・などなど。

何万年もかけて少しずつ進化してきた脳は・・・パニックにならなければ良いのですが。
少林寺拳法の教えが必要な時代ですね。

投稿: トミー拳より雫さんへ | 2009年11月 3日 (火) 15:49

>自分を客観的に見れる、そして自分の言葉で語れる様に育てる事も指導の意義だと思っている。大会後の話し合いはタイミングの良いミーティグと位置づけている。

そういう時間は必要ですね。
自分の意見、考えを相手に伝えるというのはなかなか難しいことです。
訓練が必要ですね。

うちでも出来ないかしら・・・。

投稿: 雫 | 2009年11月 3日 (火) 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/46659496

この記事へのトラックバック一覧です: (557)◆翌日の「反省会」:

« (556)◆大会ご苦労様!(部内連絡) | トップページ | (558)◆疲労度が測れる物質。 »