« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月29日 (木)

(555)◆1週間分の日記です。

書かなければ(書きたい)と思いながら1週間が過ぎました。

過去の出来事を思い出すのは脳によいと云われて始めたブログです。

・・・結果は、少~し脳は活性化したようです?。

しかし頭髪も活性化しすぎて少し頭皮が透ける現象が・・・shock

------

<25日(日)>:武専。午前中の昇段試験はパスさせて貰って、教区の会計の引継ぎのPCレッスン。郵便局の自動払い込みのCDは順調に動いたのだが初期設定の口座番号が入れても入れても動かない・・・あきらめかけた頃、エイ、000-00000と入れたらOK、さくさくと引継ぎ作業に移れました。

そして午後は実技を楽しんだ。派遣講師はたしか広島の先生でした。少林寺拳法を楽しんでいる先生です。良い歳のとり方をされている先生でした。技もさらりとよどみなく・・・でした。

<26日(月)>:道院の稽古でした。台風20号を甘く見ていたら風が思ったより強い。雨も時々混じる・・・。

18時10分、休院決定のメールを全員に流した。代替日は翌日の火曜日。列車は旭~銚子間が早くも不通。

何とか成東発の千葉駅行きに乗れほっとした。(門下生さんありがとう!)

<27日(火)>:目一杯の練習。大会数日前の緊張感がすこし心地よい。

<28日(水)>:少林寺拳法の会報を持参し手打ち蕎麦を堪能。卵がふわふわ浮いた蕎麦。美味かった。

<29日(木)>:カシオの腕時計、黒光りのGショックが壊れた。電池不要のソーラーで、そして時間合わせは電波任せの手間いらず、頑丈な造りにほれ込んで買ったのに・・・。本日また同じような腕時計を購入する。チタンは軽くていい。

さて時間の合間に地区大会の審判名簿作成、23人の審判を一人2回の参加で、支部ごとにダブらないように5人を組み入れた。(出場拳士はなんとか230名に)

会場近辺の風邪が心配です。

技法・・・”つぼ”を効かせて技掛けて”免疫力UP”の技の開発も希望します。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-----

トミー拳より  (拳のつぶやき)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年10月23日 (金)

(554)◆『石文字』

映画「おくりびと」の『石文字』が頭から離れない。

49年前父は胃がんで亡くなった。腹の中が癌だらけで亡くなった。

執刀された医師は「こんなになるまで病院に来なかったのか・・・?」

地方の風習で、仏(父)の身体はアルコールを浸み込ませた綿で・・・全身裸にして親族がかわるがわる拭き清める・・・涙なくしては出来ない儀式です。

何かを吹き消すように親族各自が短いお経を大きな音色で流しながら仏の全身を清め続ける。その間お経は途絶えない。

そんな思い出から・・・納棺師の物語?、「おくりびと」の映画は見る気がおきなかった。

-----

先日、TVで放映された。録画して見る気になった。良い映画だった。

圧巻は完納師の所作にだんだん「魂」が入っていく様が少林寺拳法の演武にも得るところが大きかった。

やはり「心」の発信所?から高感度の所作が人の心をうつ演武なのかもしれない。

二つ目の圧巻は『石文字』だった。仏になって寝ている父が本当の父なのか、半信半疑で息子として納棺師として父に向かい合う。硬く握った指から一つの丸いつるつるの石が出てきた。100パーセント父親でした。

今日は(10/23)トミー拳の父の命日。49年目です。中学生でした。映画の『石文字』が教えてくれました。頭の中で薄れかかった命日を・・・。

-魂はダーマから・・・身体はお父さんお母さんから・・・-金剛禅の教えです。金剛禅は少林寺拳法です。

-----

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年10月21日 (水)

(553)◆野村監督・・素敵なボヤキ節

昨日の新聞から・・野村監督の”ボヤキ”哲学を見た。

、「球団首脳は宇宙人。言葉が通じない。情愛も評価もない」

、「財を遺(のこ)すは下(げ)、事業を遺すは中、人を遺すは上なり」

、「されど、財なくんば事業保ちがたく、事業なくんば人育ちがたし」

、「前後裁断」(過去も未来も断ち切って今という瞬間に集中)

、「三流は無視、二流は称賛、一流は非難」

そして監督いわく・・・”人を遺(のこ)すために、せめて1年監督を続けたい”。

-----

編集委員、西村欣也氏曰く「経験からくる知恵こそが、『老人力』である。出来るだけ長く野村監督のボヤキを聞いていたいと思う」。-09/10/20 朝日新聞スポーツ欄のコラムより-

karaokeこの声、楽天の社長の耳に届くのでしょうか。?

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

^^^^^^^

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年10月20日 (火)

(552)◆発表会後の集計(昨夜)

先週の金曜日(09/10/16)部内発表会を行った。

今回は審判三名(当然資格者です)。正式な大会と同じ審査項目で行った。

昨夜(19日)審判三人で顔を付き合わせて、稽古の合間にヒソヒソと合計作業(集計と賞の確定作業です)。

審判の採点の開きは少なかった。

単独演武1名と小学1~3級の部の1組が10点位開いた。

県の大会より5点ほど甘くした。

サァ・・早めに賞状を作成し皆さんに渡したい、全員の前で少し格好を付け、そして重みもつけて渡したい。

発表会の目的は目標つくりと、やる気度の向上です。それと長く長く少林寺拳法を続けて貰うために・・・。happy01

賞を逃した拳士全員に残念賞ではなく”努力賞”を渡します。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-----

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年10月16日 (金)

(551)◆発表会

●本日は発表会です。何を発表するかって?

もちろん演武です。punch

各自、自分なりの・・・演武です。

当道院はあの人よりも云々はあまり言いません。

でも緑帯は緑帯拳士らしく、茶帯は茶帯らしく、当然黒帯はそれらしくと云います。(最低限これだけは云います。道場内が締まりませんから)

そして発表会も大会も参加することに重きをおきますが出る(出場)からには最上級を狙えと・・・最近云うように変化しました。(変化させました)

・・・その理由は子供らは楽しそうな顔をして本気で構え、顔もしまるからです。happy01

入賞を逃した翌日は「頑張ったな。でも他の拳士はきっと、もっともっと沢山、稽古をしたんだね。来年も頑張れよ!」。

今日も少しのお菓子で気合を入れましょう!。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009年10月15日 (木)

(550)◆ハブ空港と森田流?

日本の航空事情は隣国と10年の遅れをとっているそうだ。

”ハブ空港”、耳慣れない言葉です。

自転車の”ハブ”の様に羽田を国際的な空港拠点化・・・推進談話。

そこで間髪入れず、成田国際空港を抱える千葉県の森田知事が反対激怒会見。怒りで夜も眠れない。(何故か真実味がないが・・・)

翌日、ハブ化の震源地、前原大臣室を訪ねた森田知事は・・・満面の笑みどころか大親友の様な会談風景がTVニュースで流された・・・。

知事は前原大臣の原則論の言葉に満足の様子です。曰く「前原大臣は理解してくれた。やっと夜、眠れます」???。

ハブ空港が二つ??。会談における原則論はNOに等しいことを知ってください!!。

成田闘争から羽田・成田闘争に発展しない様に祈ります。(千葉県民のトミー拳)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009年10月14日 (水)

(549)◆道院発・・連絡メールのメリット

門下生や保護者への連絡や報告はメールで行う。(ほぼ4年前から)

うーん、「この件は、書面配布するにはチョットオーバーかな・・・」

うーん、「これ、相手に電話までして時間を取らせてもなんだな〜」

・・・と思われるような内容もメールなら軽い気持ちで送れるコミュニケーション。相手方も手が空いた時に読めばいい。(重要・急ぎ・返信要などと重要度もしるす)

-------

時々、連絡事項や報告文に「開祖語録」を滑り込ませる。

「よかった」「勇気づけられた」と反応もある。

そして、この言葉は特に嬉しかった。
「開祖さまのお言葉、ありがとうございます」

・・・「こちらこそ、ありがとうございます」

参考までに送信した「開祖語録」(創始者法話)です。
「あきらめちゃいけない。たった一粒の種であったわたしがやりかけたことが、とにかくここへ来ている。
なら、やらん先からサジ投げるなよ。やってみようじゃないか」

<2009.10.14 16:30 チョット加筆修正>coldsweats02  pencil

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月13日 (火)

(548)◆ノーベル賞・・「先の先」

平和への後し・・・そしてノーベル平和賞。

オバマ大統領が平和賞を受けた。

巷では「まだ早い」、「実績がない」、「平和への後押しでいいんじゃないですか」などの意見がでている。

選考委員会も、火消しに躍起?。

でもこれは頑張れの、「受賞以後、経過観察影響大の賞」と見た。おそらく今回の選考基準は、世界への今後の平和活動、地球環境改善の今後の貢献度が大きな要素になっていると思う。

世界で一番多くの核を保有している国が、世界中に核廃絶を訴えたのだから・・・やっぱりノーベル賞です。

地球上の核が全部爆発したら地球は吹っ飛ぶようです。動物だってこんな危険・・・在庫は持ちません。

そして前大統領ブッシュ氏よりも、地球温暖化の取り組み姿勢も評価されたようだ。

こと平和賞に関しては正に「先の先」です。結果主義から潜在能力を評価して満点をあげたいですね。

昔の会社の「業績(業務)評価」は「潜在の能力」の比重が大きかった。(いわゆる日本式と非難されたが・・・良い面もあった)

先日は珍しく日本国が世界的評価を受けた二酸化炭素削減率25%の決断。これも正しく鳩山政権の「先の先」とみた。

こんなあんなで、少林寺拳法の教科書に出てくる「後の先」「対の先」「先の先」が巷の政治評論、平和談義(評価)に役立つとは”少林寺拳法の思想は素晴らしい”。終わります。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年10月12日 (月)

(547)◆”ぼちぼち”と「両優界」

昨日11日(日曜日)、13時開始の「両優界」。三連休の中なので参座は少ないだろう?。

やはりスタートは二人だけ。

・・・なら二人で極秘の技?でもと内心あれをやろうかDVDを見ようか?考えていたら、ぼちぼち集合。結局はいつもの様な「両優界」になった。

今回のトピックスは入門2ヶ月の親子拳士が(大人と学生)地区大会にトライしてくれて演武の仕上げに余念がない。初々しい動きにこちらも触発されて道場が妙な良好活気に包まれました。happy01

2時間後の二部の1時間は自主稽古で楽しんだ。最近ボクシングのタイトル戦が多くありこんな会話が行われた。「速いボクシングのあのパンチを良く避けるね」、「先天性の運動神経??」、「生まれつき恵まれた動体視力のなせる技??」・・・・。早速試してみることにした。

幸、フルコンやキックボクシングの経験者も居たのでやわやわと楽しんだ。

・・・「毎回こんな練習が出来たらイイね」と「両優界」をお開きにした。

さあ、来月の「両優界」も決めようという事になり、11月22日(日)13~16時に決定。

明日は特練(徳練?)16日の発表会の仕上げだ。今年の1回目に発表会よりは技術が締まってきた。

やはり目の前に目標があると少年部は頑張ってくれる。(練習を・・・)

馬の目の前の”人参”を思い出してる。(失礼)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より  (拳のつぶやき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月 9日 (金)

(546)◆台風一過の練習日

昨日の台風18号メ・・・!。

爪あとを”ぎざぎざ”と残して去りました。近くでは九十九里町と土浦市で竜巻で家を舞い上げて、ドスンと落とす悪戯もしてくれた。

九十九里町は少林寺拳法の知り合いの道場が(支部)がある。被害が無ければ良いが・・・。

(私の道場も山武市内です。住まいは千葉市なので道場の被害チェックはこれからです。道場に電話をしたらつながったので、電話線は切れてはいないようです。)・・・ひとまず安心です。

台風を眺めるのが好きです。正確には台風が動く風景が好きです。(被害にあわれた方には済みませんが)

昨日も台風が暴れる中を千葉市内に出かけました。雨が無く風だけだったので・・・堪能しました。

JRと京成電車の千葉駅は人が溢れていました。JRはほとんどがストップ。京成電車は動いていた。

なぜ?・・・理由はJRは風速計を沢山付けたため風速25mのチェックが厳密に行きすぎて?ストップ。京成電車(電鉄)の何倍もあるらしい。

台風はいろいろな物を舞い上げて遠くまで運びます。生物の生態系にどんな影響を及ぼすのか?等と思いをめぐらし眺めます。

少林寺拳法の創成期の大先輩拳士がタンポポ拳士になり他の地域に広めてくれたと聞いています。

さて今日も練習です。早めに出かけて道場周りの台風の悪戯の後始末をしましょう。

ところで少林寺拳法の全国大会が青森県でこの11日(日)明後日です。知り合いの方も沢山出場します。おそらく今日の飛行機で行かれる方が多いのでしょう。列車の方は今日は休暇で行かれるのでしょう。

交通機関に台風の影響が無いことを祈ります。Aさん、Bさん、Cさん、Dさん・・・お子様も頑張ってください。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

^^^^^^^

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月 8日 (木)

(545)◆基本と組演武の接着剤は・・・

組演武を指導するとき・・・「基本の技を組演武の中に生かしなさい!」と指導する。

少年拳士達は納得しないような顔をする。大人拳士は何となく理解してくれているようですが。

基本技?を正確に組演武の中に入れるには、何か接着剤の役割の何かがありそうだ。子供らにはそこが見えない、また理解する気も起きないようです。

基本に忠実になると動きがぎこちなくなる。速度を要求すると基本からずれる。

やはり何回も何回も稽古して初めて分かる動きなのでしょうか?。

形は教えられても身体の中の動きは教えることは出来ない?。

子供らに、サンドバックを蹴らしたり、キックミットを使ったり、チャンバラ(柔らかい棒で)をする時はイキイキと動く。

そして休憩時間の間の動きは演武の時の三倍位の大きな声が出ている。(ほぼ9割の人が・・・)

昇級試験のレポートでは、ほとんどの子供達が強くなりたいと書いている。

組演武の魅力が分かるには何年かかるのかな~。

・・・心の動きの誘導で外の動きは変えれるようだが。まだまだ修業が続くトミー拳です。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

^^^^^^^^^

トミー拳より (拳のつぶやき) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月 6日 (火)

(544)◆一昨日の昼練・昼稽古

昼間の練習が一昨日行われた。少年部には飽きが来そうなう3時間。

来週に迫った発表会の特練です。(発表会と大会出場組は全員が参加してくれました)

少年部・白帯組みは天地拳第二系の順番が覚えにくいらしい。・・・一系はマスターしてくれたが、二系は一系の余韻が残り頭の中が(身体も)混乱してしまう。

入門して2ヶ月目では・・・良く頑張ってついてきてくれる。ありがとう。

発表会・大会と恥をかかずに自信を持てる発表会にしてあげたい。

四段組も回を重ねながら見て楽しめる演武になってきた。happy01

日曜・月曜・今日の火曜日と三回の連続稽古・・・三回も行うと、練習よりも稽古の言葉が口に出る・・・修練です。

練習も稽古も鍛錬も修練も練成も錬成もTPOで使い分けの様相?

・・・何故か演習の言葉は出てこない。

「なにがTPOだ・・・宗門の行だぞ!」と、お叱りが来そうです。

毎回毎回、気持ちは修業です。・・・間違いました「修行」です。

追伸:今週の金曜日稽古はでかい台風18号の真っ只中か、

または余波で休院の可能性が高い。本日の稽古は全員参加して欲しい。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年10月 4日 (日)

(543)◆昼練の朝

秋の長雨。この追加現象は・・・南の方には台風が二ッツも来ている。

先週からの梅雨っぽい天候はその影響かも知れない。

でも今朝は鳥のさえずりが心地よい。3~4種のさえずりの(声・音)がいつもとは違う。

あの短く壊れた風鈴のような鳴き声は・・誰(鳥)だ!。

・・・今日の昼練の朝には幸先がいい。

部内発表会が16日、東総地区大会が11月1日と近づいている。普段の夜の稽古(夜練)では満足のいく状態ではない。そこで今日の昼練となる。

少年拳士達の昼の顔を見るのが楽しみだ。(大人拳士達も楽しみですが)

3時間の稽古に子供達が飽きないように、お菓子でも買って行こうかな。

(僕の作業)忙中閑ありです。こっそり案内板取り付けの作業をしたい。

子供達・・・天地拳第二の順番くらいは覚えろよ!。今日、覚えきれなければ軽い目打ちをお尻にピシッ~coldsweats01

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年10月 3日 (土)

(542)◆自前、案内板作成

道場の入り口と信号の十字路の案内板が雨風にさらされ、よれよれのハンカチ状態。(A4サイズの小さいもの)

年、10数回の台風にもまれたり、雪と排気ガスで痛みが早い。1年半位で交換時期がくる。賞味期限は1年半か。

2年強もほっといたので賞味期限を通り越し、有効期限も切れた状態でみっともない状態です・・・。

先週あたりから新品に換えたい気分になってきた。体調と気持ちに変化が出てきているようです。

淀橋カメラ○○店で写真が冴える用紙で外気の極悪環境に耐える用紙を買う?。ラミネーターフイルムも買う。

写真はどれにしようか考えるが(PCの中を探す)これはという写真が少ない。困った。

今回は道場内部の練習風景の写真でも貼り付けて道場の内部が分かるような工夫をしようと思う。そして「見学自由!」と大きな文字で作ろう。

ラミネートして穴を開けてビスを付けて完成。十字路のガイドの貼り付けはあまり目立たぬように黒文字で統一・・・。すべて紐で止める。wobbly 

見学者が増えてくれると良いのですが・・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月 2日 (金)

(541)◆三者三様のジャッジ

9月30日、ボクシングの試合。

(チャンピョン)名城信男×(挑戦者、同級1位)ウーゴ・カサレス。

名城信男は二度目の防衛戦。今回は指名試合の同級1位の挑戦者のメキシコ。

12ラウンドを目一杯戦った、良い試合だった。

試合が終わり、三人のジャッジの判定結果が意外な結果だった。

観客の日本人は大方が名城有利。ドローのジャッジでもブーイングは出ないと見たが・・・。僕はひいき目で2点差位で名城が有利と判定した。

(ジャッジの三人)
一人目、<名城 112> <カサレス 116>・・・カサレス。

二人目、<名城 114> <カサレス 114>・・・ドロー。

三人目、<名城 116> <カサレス 112>・・・名城。

三者が違う判定。一人目と三人目のジャッジの4点が正反対の結果。一人はドロー。三者三様の判定で幕が下りた感の名勝負で名城防衛でした。

^^^^^^
プロの採点でこの結果ですから、少林寺拳法の審判の採点に開きがあっても当然ですね。まして背中を見ながらの技の採点は難しい!。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »