« (534)◆七色指導の翌朝 | トップページ | (536)◆鳩山外交・・・自らの言葉で »

2009年9月22日 (火)

(535)◆”ビール道”の(五要素)

ビールの美味しい飲み方。(真面目に)

▽コップは綺麗に油分なし。

▽コップの形は黄金比。(コップの直径と高さが1:2比)。

▽注ぎ方は”どぼどぼ”sweat01とコップ1/3位の位置で泡の落ち着きを見計らい、固定泡を(落ち着いた泡)そっと上に持ち上げる様に”そろそろ”と注ぐ。

▽飲むときは蓋の役割の泡の蓋を傷つけぬ様に飲む。

当身の五要素ならぬ・・・「注ぎ方の五要素」の5番目が優れています。

飲む時は、「背筋を伸ばし」、「脇を締めて」、飲むのだそうです。

理由は:背筋を伸ばし脇を締めると喉が真っ直ぐになり、気道確保?の状況になり、喉で味合う麦酒には最適な姿勢なのだそうです。(これは、数日前のmixiのニュース?の中で発見しました。)

飲む程に姿勢改善となったら良いですね。冗談のようですが真面目な話です。

茶道。華道。書道は認知されています。

・・・認知には、まだ宙ぶらりんですが、珈琲道。酒道。麦酒道。喫煙道(禁煙愛好会には叱られそうです。迷惑をかけない喫煙を目指す道です。)

追加です。”蕎麦打ち道”も市民に認知される勢いですね。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« (534)◆七色指導の翌朝 | トップページ | (536)◆鳩山外交・・・自らの言葉で »

Ⅲ.日記と「つぶやき」」カテゴリの記事

コメント

一寸拳士さんへ
コメントありがとうございます。
練習の後は気道確保をしなくても美味しいようですね。
トミー拳の飲み会は少なくなりました。
薬、程度のアルコール飲料になりました。少林寺拳法を長く続けるための摂生です。(予算関連もありますが・・・)
鳩山政権で年金の倍額法案?を期待しています。smile


投稿: トミー拳より一寸拳士さんへ | 2009年9月22日 (火) 19:12

有秋さんへ
コメントありがとうございます。

背筋を伸ばし、脇をしめて、グッと喉に届ける感覚ですね。
技のコツがストーンと身体に落ちたときと同じ気分を味わいました。
これ、「麦酒道」・・・。

追伸:有秋さん、これを理由に飲みすぎぬように・・・。

投稿: トミー拳より有秋さんへ | 2009年9月22日 (火) 18:48

運動後の一杯、皆で楽しんだ時の一杯、食前の一杯
ゴクゴクと喉を鳴らして飲むビール。

この時は自然と喉を開き、気道確保?
救急法のそれと同じですね。

投稿: 一寸拳士 | 2009年9月22日 (火) 18:47

ビールの注ぎ方は、意識していましたが、背筋を伸ばして喉で味わうまでは、気が付きませんでした。

せっかく飲むのですから、より美味しく味わいたいですね。(*^ー゚)bグッジョブ!!

投稿: 有秋 | 2009年9月22日 (火) 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/46273610

この記事へのトラックバック一覧です: (535)◆”ビール道”の(五要素):

« (534)◆七色指導の翌朝 | トップページ | (536)◆鳩山外交・・・自らの言葉で »