« (532)◆政治の歯車と少林寺拳法 | トップページ | (534)◆七色指導の翌朝 »

2009年9月20日 (日)

(533)◆「両優界」七色指導の朝

大型台風14号が右に曲がってくれてありがたい・・・進行中。

ニュースでは小笠原は強風にさらされ大変でした。1週間前の予報では銚子地方が強風圏内に。稽古は中止の公算が高かったが助かった!。

本日の出席はOBの茶帯さん。二段受験の稽古がしたい高校生2名と中学生1名。五段の稽古もしたいと思っている30代のお二人。60歳近い二段を目指す女性一人(頑張っています!)。追加で5段を目指す女性一人、可愛い6歳拳士と4歳拳士もご同伴かなpenguin。(可愛い幼年コース)

お子さんは留守宅に一人では残せず稽古を兼ねたお遊びを道場で・・・。本日も家族的な「両優界」になりそうです。

道場では4歳から還暦まで幅広く焦点を合わせ、お話を10分したい。少林寺拳法は老若男女が出来るとは?の持論を語りたい。

(トミー拳の持論)
少林寺拳法は老若男女が出来るのではない。「老若男女が出来るように道院長・支部長さんは頑張ってください」・・・と理解している。バリバリコースのお料理と壮年コースと熟年コースと還暦コースとうんと若返えり幼年コース・・・。指導者は気が遠くなりそうな七色指導です。

日記を書いているうちに考えが纏まりかけてきました。道場ではこれも話したくなりました。「なぜ、拳技を主の行(主行)とするのかを?」

さあ、濃い目のcafeで出陣。両優界も3年目に入り安定してきた。いずれ幹部に任せて政治関連のTVの日曜討論でも聞いていたいナ〜。(合掌)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

|
|

« (532)◆政治の歯車と少林寺拳法 | トップページ | (534)◆七色指導の翌朝 »

コメント

雫さんへ
コメントありがとうございます。
七色指導といいますと聞こえは良いのですが、”すき焼き”指導か?、又は”ちゃん鍋”指導か?と陰口を言われぬように気を引き締めて・・・幹部諸氏に引き継ぎたく思います。

4歳の天才拳士?が楽しみです。ゴムの短刀を振り回し何度も切られてしまいました。短刀乱捕りも稽古しなければ?smile

投稿: トミー拳より雫さんへ | 2009年9月21日 (月) 08:49

江原さんへ
コメントありがとうございます。
昨日はお疲れさまでした。楽しい練習をありがとう。
今後も「両優界」をもり立てて下さい。
合掌

投稿: トミー拳より江原さんへ | 2009年9月21日 (月) 08:40

七色指導ですか…指導者の技量が試されるところなのでしょうね。
私も、お話を伺いたかったです。

投稿: 雫 | 2009年9月21日 (月) 06:01

おはようございます。

僕も参加します☆

投稿: 江原 | 2009年9月20日 (日) 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/46257344

この記事へのトラックバック一覧です: (533)◆「両優界」七色指導の朝:

« (532)◆政治の歯車と少林寺拳法 | トップページ | (534)◆七色指導の翌朝 »