« (530)◆背筋と正中線 | トップページ | (532)◆政治の歯車と少林寺拳法 »

2009年9月16日 (水)

(531)◆政権がガラス張りに・・・

穏やかに政権逆転劇が起こった。(無血、城の明け渡し・・・)

本日、鳩山連立政権が誕生した。大臣人事も本当にスムーズ進んだ。

(少しドタバタも合ったようですが?)

既存の自民党では派閥重視の大臣人事。そして派閥勢力誇示のための駆け引き。

政権は永遠に続くものとの思い上がりからか?、次の次の次の大臣人事まで約束するような腐りきった派閥均衡人事・・・。(こんな状況だったから官僚に頼らずには仕事が出来なかった)

・・・今度こそは終わりに願いたい!。

四年間、息切れせずに改良改善の仕事を頼みます。赤ちゃんと老人を大切にする世の中をつくってください。(合掌)

(少林寺拳法では)
・・半ばは自己の、半ばは他人の幸福を考える世の中を。

・・・鳩山総理の云われる「友愛社会」に通じるところもありそうです。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

|
|

« (530)◆背筋と正中線 | トップページ | (532)◆政治の歯車と少林寺拳法 »

コメント

zakiさんへ
コメントありがとうございます。
今回は政界や官僚界の保身体質の膿を出し、対海外には戦後日本の真のスタートがきれそうなきがします。(付きまとうと思われる、かなりの痛みに国民が持ちこたえられるか?)

投稿: トミー拳よりzakiさんへ | 2009年9月17日 (木) 06:11

いろいろと心配はありますが、この点だけはしっかり改革してほしいですね。

まずは膿を出し切って、国民が納得できる仕組みを作り上げていってもらいたいです。

投稿: zaki | 2009年9月17日 (木) 04:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/46217917

この記事へのトラックバック一覧です: (531)◆政権がガラス張りに・・・:

« (530)◆背筋と正中線 | トップページ | (532)◆政治の歯車と少林寺拳法 »