« (514)◆基本動作が崩れるときに | トップページ | (516)◆日本再生なるか? »

2009年8月21日 (金)

(515)◆仮想メモリー

PC修理が数回に及んだお陰で勉強になりました。

1回目はガンガン~でしたが。修理担当者と直のやり取りで勉強になりました。

そんなやり取りの中で「仮想メモリー」の存在を初めて知りました。(収穫です)

少林寺拳法の技にも波及しそうです。

(修理のプロ曰く)
PCの実メモリーが不足すると、ハードデスク領域に仮想メモリーを作る、毎回毎回不足が発生するとハードデスクに負荷が掛かり寿命が短いそうです。

昨日メモリーを2Gに増やしました。(新品の1Gを2枚)

仮想メモリーの言葉で頭の中が回転してきました。イメージが膨らむ~。

・持論1です。人間の記憶は頭だけでは無い、指先皮膚も記憶の一部を担う!。(別件:指先は知っていたミステリー)

・持論2です。人間の小さな心臓で血液は全身には送りきれない。足や腕やもろもろの筋肉の収縮が心臓だ!。

人間の脳の仮想メモリーは?。心臓の仮想ポンプは?。まだまだ医学界でも分からない世界がたくさんあるようです。

(最後に「技」の仮想メモリーでしめます。)
剛法も柔法もおそらく脳の指令だけでなく指先だったり、足だったり、肩だったり、足の裏だったり、鼻だったり、脳の「仮想メモリー」?が全身に張り巡らされて・・・上達していくのでしょうか?

・持論3です。脱力技は全身メモリー化の産物!?。(まだ進化中。工事中かも知れませんが)

「体で覚えろ!」、の言葉が少し真実味を帯びてきたような気がしたPC修理完了でした。修理屋Kさんありがとう。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

|
|

« (514)◆基本動作が崩れるときに | トップページ | (516)◆日本再生なるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/45985206

この記事へのトラックバック一覧です: (515)◆仮想メモリー:

« (514)◆基本動作が崩れるときに | トップページ | (516)◆日本再生なるか? »