« 502)◆何事も選択眼 | トップページ | 504)◆人間の証明を・・ »

2009年8月 3日 (月)

503)◆弾ける技と易筋行

若い人の技は弾ける様に見える。(若い人とは?=想像にお任せ)

それは何故か?。筋肉の屈筋も伸筋も惜しみ無く使うからだろうか?

・・・筋肉を使いすぎるからだろうか?。・・・まねる時に目から入り身体で実践する。・・・その回路の回る過程に謎があるようだ。

おそらく、技を見て、頭で考えて、忘れないように早く、速くしようとして全身の筋肉を総動員してしまう。

その時、そのときの技によって使用するのは1本か2本の筋(すじ)だけでよいのに・・・。

その時の多くのアドバイスは「力を抜け!!!」。

・・・「??????」、そして「出来ません」

--------

持論です。「脱力してはいけない。必要最小限の筋と筋肉にしろ!」

すいません。上手く表現できません。皆さんの想像力の助け舟をお願いします。

教範にもありました。「鳥が巣を作るには1本の枝・・・云々。飲料にするは、大河の水も一杯で足りる。」

追伸:仕事も本当に必要な身体の筋肉と・・・脳の少しの筋肉(脳筋)でいいのかな?・・・そう云えば、”易筋行”ってありましたね。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき)

|
|

« 502)◆何事も選択眼 | トップページ | 504)◆人間の証明を・・ »

コメント

まんじ丸さんへ

コメントありがとうございます。
数ヶ月まえから、コメントは投稿者が公開するまで表示されない方式になっております。
お手数をおかけしました。

思い切り全身に力を入れてから、力を抜く方法を会得して貰う方法は試してみたいです。

逆療法で治す方法ですね。ありがとう御座いました。

投稿: トミー拳よりまんじ丸さんへ | 2009年8月 5日 (水) 19:12

脱力が分からない人には、逆に力を込めてもらってます。
そうすれば、力を抜くことが分かりやすいもので・・・

箇所毎の力などタカが知れているので、全身を満遍なく使うことで必要な力を按分できて、楽ができることも説明してます。

投稿: まんじ丸 | 2009年8月 5日 (水) 11:50

拳法一代さんへ

コメントありがとうございます。
小学生に脱力と言いましたら、へなへなとなりました。
部分脱力なら理解力が高まりますね。ありがとうございました。

投稿: トミー拳より拳法一代さんへ | 2009年8月 4日 (火) 07:06

>「脱力してはいけない。必要最小限の筋と筋肉にしろ!」
私は「部分脱力」と言って話をしています。(^^”
そして力はある程度は必要だが要は使い方だと・・・

投稿: 拳法一代 | 2009年8月 3日 (月) 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/45820304

この記事へのトラックバック一覧です: 503)◆弾ける技と易筋行:

« 502)◆何事も選択眼 | トップページ | 504)◆人間の証明を・・ »