« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の14件の投稿

2009年5月30日 (土)

468)◆幼年の技

●ここ6〜7ヵ月で4〜6歳の幼年拳士が6名も増えている。

褒めたり叱ったり、おだてたり。・・・育って欲しくて道場は賑やかだ。

彼・彼女等は「素の自分」をストレートにだす。(・・・ここに指導の醍醐味がある。自分が見える一瞬でもある)

指導の次の一手も見えてくる。

強くなりたい一心で頑張る姿の子供たち。

○○レンジヤーのヒーローに憧れている姿。
ところが、ここ数ヵ月で変化がでている。

強くなりたい気持に格好良さがプラスされた。

単演の「天地拳第一系」を綺麗に真似たいと一生懸命動く。

これから行われる昇級のタイミングと、掛ける一言の中身が勝負だ。

そこにはマニアルはない。少ない。

本音でぶつかる姿と嘘のない指導でなければ幼年は見破る。見透かされる。

毎回が小さな勝負の連続だ。

まだ本能的感性のままででぶつかってくる。
幼年は侮れない。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

−−−−−

トミー拳より 拳のつぶやき。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年5月26日 (火)

467)◆ちょっと噛みついた・・・

▲また、、また、、PCが変だ・・・。

、、????。

夏の虫が箱の中にいるような可愛い小さな声が二回聞こえて・・・。ダウンdown


それを最後に真っ暗になった。


いろいれ試みたがダメだ。


あの心臓に張り付けて電流を流すAED?を思い出す。


仏の顔も二回?


・・・「話の分かる人、出して貰おうか!」

・・・すぐに回収に来てくれた。bomb

次回ダメなら新品でもOKですyo〜

−−−−−

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年5月24日 (日)

466)◆「一般部」と「少年部」の技の関係は?

先日の「体験入門」も雨、本日の「両優界」も雨。

困った洗礼だ。(雨男がいるナ)

(メールで・・・)
一人は、肉離れで無理です!。 もう一人は、急用が発生です!。

何んだかんだで、結果数名で開始。

10時には時間通りに作務から。

・・・「よし、今日は練習前に珈琲を淹れよう!」。 

休憩ではありませんヨ。

・・・すすりながら6月の大掃除やら県大会の事やら。

武専の事、両優会のこと。20分位時間を有効に費やしてから、練習がスタートした。

練習は意外な技になった。少年部の3級規定演武をはじめた。胴を着けて。

科目表が改定されたから一般科目の三段技が入ったりしている。

大人も新鮮な気持ちで練習できる。・・・でも対構だの開構だのと少々面倒になる。掲載ミスのコピーがまだ残っており、一字構が中段構だったりややこしくなっている。

先週、良い質問があった。「先生、一般初段の組演武に”内押受蹴”は入れても良いですか?」

「・・・?そうか小年部の2級科目だね。?でも一般では三段科目だからね??」、「だめでしょう!」

一般部と少年部の関係が見えなくなってくる。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。)

^^^^^^

トミー拳より  (拳のつぶやき)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年5月23日 (土)

465)◆「やる気に頼るな・・・

・・・仕組みに頼れ」

(またまた、勝間和代氏のコラムに誘発された)

^^^^^^

三日坊主とは、やる気満々で挑むが三日間位で挫折すること。

何事も長続きをするには、「やる気」だけでは続かない。

それは・・・最良の「仕組み」が有ってこそ、その「やる気」とドッキングして夢の様な仕事に変える。

考えてみると当団体も、創始の初期はやる気満々の人の塊と・・・拳士たちが支え、広げていったと聞く。

家庭も仕事も二の次に・・・そして活動を優先したと聞く。

が・・・でもそれだけでは60数年はもたないと思っている。

当団体の創始者の仕組みつくりが財産となって、今も受け継がれて発展している。・・・とおもっている。

最良の仕組みが奇跡的に出来た。

・技も奇跡・・・

・教えも奇跡・・・

・その時代も奇跡・・・

60年前の産声を上げた「仕組み」探しをしないといけないのかな~。 

呟きでした。

その定期預金?からの脱却が望まれる・・・。

そして新たな「仕組みが」待たれる。

現、老齢化社会に突入、20年後を眺めれば「バリバリコース」も必須である。

浅草が火事なら、北千住を見ろ・・・。こんな講演が思い出される。

大好きな少林寺拳法です。24hours

当団体の創始者とは初代「宗道臣」先生です。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーー

トミー拳より  拳のつぶやき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月22日 (金)

464)◆新入門に想う

この5月に新入門生が3人誕生した。

我が団体は入門願書と入会願書の二通を提出して貰うシステムだ。「門」と「会」の違いだ。・・・二つの「法人」。

いづれも重要な「法人」だ。

新入門者への理解は難解のようだ。

自分なりには「禅」の・・・門。

「拳」の・・・会。

う〜ん。

あの「拳禅一如」の解釈が難しくなってくる。

こんな諺を思い出している。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」・・・云々。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。)

ーーーーー

トミー拳より 拳のつぶやき

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2009年5月20日 (水)

463)◆新型インフルエンザの余波

自宅のファクシミリが鳴った。

少林寺時拳法の本山・本部(四国香川県)からだった。

「新型インフルエンザの拡大懸念により、全国道院長研修会の5月30日~31日の日程を、7月11日~12日に変更します。」・・・の文面。

すぐ電話した。「なぜ? JRの切符は払い戻しは? 変更は?」

今回も大阪、神戸の先生方も多く参加するためらしい。

しかし、1ヶ月強の延期で・・・・・新型インフルが治まる保証はない。

そうこうしているうちに、新たにニュースが流された、東京に新型インフル陽性の高校生が一人。

都庁は記者会見準備であわただしい。

弱毒とはいえ・・・もう蔓延期に入ったようだ。治まるまでにはまだまだ時間がかかる。

また、秋口には・・・人から人の感染をくりかえしたウイルスが変異し鳥インフルと混ざって強毒性に変化する可能性はないとは言えない。

何百万人もの死者をだしたスペイン風邪?も。

・・・心配です。

そこで本題、今回の研修はすべて中止にして貰いたい。

そしてビデオテープ(DVD)と資料送付にし、返信封筒かメールでミニ会議ってな事にしていただけないでしょうか??

この時期に全国から何百人も集まる研修は冷静に考える必要がある。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より  拳のつぶやき

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年5月17日 (日)

462)◆体験入門の朝

昨夜の天気予報ではmistが80パーセント。

早朝(深夜)はまだ降らず曇り空。

新聞屋さんのバイクの音がまだ乾いている。wheelchair

道場の体験入門は通算して・・・rain・・・の日が多い。


(今回の中身は)

マンネリ化の打破か?

簡素化か?


体験技も・・・挨拶も・・・出し物も・・・

来客次第のアドリブで対応して見たい。

ーーーーー

人生も(は)アドリブ・・・
これがイイ時も有ります。
(新境地で試す体験入門にしたい)happy01restaurant

ーーーーー

トミー拳より。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年5月16日 (土)

461)◆完成品を下さい。

(コンピューターが)
連休を挟み、3週間超の入院生活だった。

・・・やっと手元に戻ったPCだったが。またも入院した。

今回の修理は、HDからマザーボードまで交換した。

修理屋さん曰く、「中身は新品ですネ」。


(完成品ヲ)
happy01・・・スイッチ オン。

なにやら英語文が画面半分位でて話かける。起動時これが毎回起きるのです。

そして、文字の最後尾に″−″がくるくる回りだす。

そして
文字が増えて画面三分の二に広がる。やっと「ういんどうズ」の文字が表れて・・・起動完了。

その後は問題ゼロで快適に動くのだが。

(電話で聞いたら)
「立ち上げと同時にF2のキーを叩き続けて下さい。」
「そしてF1を押し続けて〜」

15分位電話を介して格闘した。PC息子と修理屋さんと「三人掛け」・・・。

修理屋さんが電話口から呟いた、「また預からせて頂きます」

そして今も修理病院に入院中です。


コラ!・・・ちゃんと最終チェックしたのか???。pcrestaurant

じっと我慢のトミー拳でした。

そして終始、真摯な(紳士な)応対でした。punch

アァァ!〜ストレス、ストーリーはこれでおしまい。 
ーーーーー

トミー拳よりbomb

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年5月13日 (水)

460)◆名曲をありがとう・・・

・・・追悼の生番組が今夜流れた。

今夜再確認した。何百曲もの名曲。

歌手を目指して作曲家になった。「三木たかし」さん。

64歳の若い死だった。

ゲストの三人、荒木とよひさ氏、平尾昌晃氏、西條秀樹氏も泣いた。

生番組のよさが・・・いっそう涙を誘う。

ご冥福をお祈りいたします。

(耳に残っています)
・~上野発の夜行列車~凍えそうな~(津軽海峡冬景色)。

・~窓ににしびがあたる部屋~あなたのにおい~(つぐない)。

・~もしも貴方に逢えづにいたら~(時の流れに身をまかせ)。

・~貴方が好きだからそれでいいのよ~(愛人)

ーーーーー

トミー拳より

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年5月10日 (日)

459)◆草食男子

最近は新語が増えている。

数年前にある門下生が、「シューカツ」と言った。

豚カツにシュウクリーム乗せかい?

・・・?違います!、「就職活動です」。  ほうー。

これも最近よく聞く、「婚活」・・・結婚活動。(こんかつ)

市民権を得る勢いで広がっている。

いづれ、辞書にも採用されて行くんだろうな。

そして「草食男子」・・・直訳すれば、草が好きな男子。

反するは「肉食男子」。

草なぎさんの事件を思い出した。

かって、「○○の品格」も大ブレーク・・・まだまだ続く勢いだ。

まだ聞かない・・・「少林寺拳法の品格」。

まだ聞かない・・・「武道の品格」。

いづれ聞きたい、「オリンピックの品格」。

「品格」の言葉を辞書で復習です。
::「物のよしあしの程度」「しながら」「品位・気品」

更に「気品」を辞書で。
::「どことなく感じられる上品さ」「気高い品位」。

結論・・・「己を寄る辺とし、半ばは他人の幸せもを願う」・・・

最後に王貞治さんの言葉、「敵と戦う時間は短い。自分との戦いこそが明暗を分ける」

・・・「品格」のある言葉と感じました。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳の呟き) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009年5月 7日 (木)

458)◆幸せの総量は・・・

・・・与えた幸せの総量で決まる。ー勝間和代ー

これは、新聞コラムの見出し。

勝間さんのオリジナルの言葉だそうです。

(彼女曰く)多くの才能のある方々と知り合って話をし、また自分も独立後、さまざまな活動をする中で、「ああ、幸せってそういう仕組みなのか」とポンッとひざを打つような気持ちで理解したものです。

・自分がやりたい×他者を幸せにする=(これが一番)。

ーーーーー
(金剛禅の教え)
はじめは己の幸せから・・・そして他者の幸せを・・・。

他人を喜ばせるスキルを身につける技術は最高の少林寺拳法です。

(少林寺拳法の公式見解では有りません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年5月 6日 (水)

457)◆5月の(誕生日カード)

■門下生の誕生日カードを四枚書いた。

金曜日に全員の前で渡そうと思う。
このシステム?は、もう始めてから三年目に入る。

ちょっと長続きの道場ランキングに入ってきたようです。happy01

今月の2日の少女拳士には、誕生日の事後渡しになってしまう・・・ごめん。(本日は6日)

今回は全員に東山魁夷の絵葉書にした。

文言(メッセージは少し気合いを入れる・・・つもり)

(少林寺拳法の公式見解では有りません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年5月 2日 (土)

456)◆賞状を渡した

●昨夜は内部演武発表会の賞状を渡した。

あまり上手い演武とは言えなかったが・・・。

でも、次に繋げたく形に残したくて。

賞状は検討の結果優秀賞と努力賞の二種の発行になった。

それは最優秀賞も敢闘賞も該当者はなし。

今後は群を抜く演武が登場し全体の底上げを期待し、参加者全員に賞状を渡した。

授与された全員の嬉しそうな顔が救いでした。

次の大会は技量upして下さいね。coldsweats01

ーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年5月 1日 (金)

455)◆孫マシーンと戯れタ・・・

●一昨日は、孫姉妹と戯れた。

万歩計(歩数計)が11000歩に達した。coldsweats01

道場の練習よりも・・・武専よりも疲れました・・・。

まだ「運歩」(うんぽ)の修行が足りない。(・・・拳士です)

子供の動きは予想外の動きの連続。
八方目(はっぽうもく)も役にたたず・・・

痛い右手首にテーピングをして、いざ出陣の気分で挑む。punch

でも楽しめましたよ♪。

ファミレスで食した物は胃袋に達した様な・・・食道に引っ掛かっているような・・・

帰り道は♪「孫」♪〜を頭の中でハミング。

いつかは、あの「孫の手」の様になるのも後、数年だな〜。

一緒に遊んで貰えるのも後、少しだ。
ーーーー
トミー拳より 拳のつぶやき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »