« 463)◆新型インフルエンザの余波 | トップページ | 465)◆「やる気に頼るな・・・ »

2009年5月22日 (金)

464)◆新入門に想う

この5月に新入門生が3人誕生した。

我が団体は入門願書と入会願書の二通を提出して貰うシステムだ。「門」と「会」の違いだ。・・・二つの「法人」。

いづれも重要な「法人」だ。

新入門者への理解は難解のようだ。

自分なりには「禅」の・・・門。

「拳」の・・・会。

う〜ん。

あの「拳禅一如」の解釈が難しくなってくる。

こんな諺を思い出している。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」・・・云々。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。)

ーーーーー

トミー拳より 拳のつぶやき

|
|

« 463)◆新型インフルエンザの余波 | トップページ | 465)◆「やる気に頼るな・・・ »

コメント

一休さんへ

○○学会、○○会の方も入門し暫くは続けてくれました。
現在は休部ですが。

「禅」は宗教か? 精神改造か?

「拳法」は武道か?、スポーツか、格闘技か?

公共施設の武道場にある「神棚」は???

K-1 闘志がリングで祈るのは、長々と呪文を唱えるボクサーは・・・。

まだまだ見直しと検証が山ほどありますね。eyeglass


投稿: トミー拳より一休さんへ | 2009年5月23日 (土) 09:01

拳法一代さんへ

二法人の意義、存在・・・大改革も必要なのでしょうね?
二枚の名刺は疲れます。

投稿: トミー拳より拳法一代さんへ | 2009年5月23日 (土) 08:49

有秋さんへ

お坊さんですか?
トミー拳流の答えは「当然です、少林寺・・・寺がつくからね」

寺の拳法ですね?・・・と子供たち。

大人より冴えています。ear

投稿: トミー拳より有秋さんへ | 2009年5月23日 (土) 08:44

雫さんへ

本当ですね、内部の人間でも難しいです。
本山と支部の使い分けは・・・。

禅と拳はひとつですよね~。

投稿: トミー拳より雫さんへ | 2009年5月23日 (土) 08:38

以前体験に来られ、当人もやる気でしたので、いざ入会、入門の説明をしたときに…

入門願書についての説明で引っかかり「私はクリスチャンなので、入門できません」とお引き取りになったケースがありました。

投稿: 一休 | 2009年5月23日 (土) 01:51

二法人の意義
二法人の存在

時代に沿わないような現状に
なって来ているのではないか?と
感じる昨今です・・・

投稿: 拳法一代 | 2009年5月22日 (金) 23:48

先日、少年部の拳士に先生は、お坊さんなの?
と聞かれました。

そう、在家信者っていてね、△*○※+・・汗。
説明は、大人にしかできそうもありません。

投稿: 有秋 | 2009年5月22日 (金) 20:47

初めての方が理解するのは難しいでしょうね・・・
内部の人間でも、支部?道院?と使い分けを迷うところですから。

投稿: 雫 | 2009年5月22日 (金) 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/45085354

この記事へのトラックバック一覧です: 464)◆新入門に想う:

« 463)◆新型インフルエンザの余波 | トップページ | 465)◆「やる気に頼るな・・・ »