« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月28日 (土)

432)◆二つの演説

通常の週末の買い物にでた。

春休みと土曜日が重なり、人の出は多い。

JR千葉駅前では、千葉県知事選挙の2名の候補者の演説に遭遇した。

行きに一つ。帰りに一つ。

明日が知事選なので注意深く聴いた。話す人も聞く人も盛り上がりが有った。

ーーーー

行きは「吉田 平」さん。

帰りは「白石真澄」さん。

TVでは拝見しているが、実物との対面は初めて。

吉田 平さんの応援には国会討論で年金問題の鋭い質問で名をあげた民主党の長妻 昭さん。それと現千葉県知事の堂本さん。その他数名。

ときおり数十人の応援隊が自転車で薄いブルーの”たいら”旗を振りながら大声で ”たいら”〜”たいら”〜コールには圧倒された。

堂本さんが知事3期目を見送った。〜吉田 平さんなら推薦・応援したいと云われただけの人柄だった。

かなり好感が持てた。会社の再建、人の活かし方をよく知っているように見えた。

マニフェストもしっかりしてる。相当練られて完成したのだろう?

・・・千葉県全般の仕事を任せたいとおもった。49歳でした。

観衆・観客は何故か高齢者が多かった。

ーーーーー

白石真澄さんは・・・「ウン」「ウン」と頷きながら聞かせと貰ったがインパクトがいまひとつ・・・と感じた。

人工衛星か弾道ミサイルが日本国の上空を通過し、落下しそうな”きな臭い”話が来ている昨今。

自分で考え自分で動く人を選びたい。

毎回知事選は投票率が低い。何とか60パーセント台になることを期待します。

投票率が上がって泣く人・・・笑う人・・・。

明日の深夜には知事が決まるかも知れない。

国政の次ぎの一手が決まる瞬間だ。

自民も民主も不祥事続出。

民主も・・・自民の一派閥なのかも知れない。

その責任は国民にもある。

自宅にもスピーカーから「お願い連呼」が聞える。

3名位の声が重なっていた。19時54分。

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年3月26日 (木)

431)◆千葉知事選が29日・・・

千葉県民の皆さん投票に行きましょう。29日日曜日です。

(予想)

1.森田健作、

2.吉田平、

3.白石真澄、

4.八田英之

・・・得票数の多い順に並べてみました。(拳のつぶやき、取材班?)

○森田さんは「これが最後です」がインパクトあり。大阪府知事や宮崎知事の活躍が、イメージアップ。

○吉田さんは堂本現知事の推薦で有利。会社再興の実績アリ。

○白石さんは女性の歯切れよさが得票アップか。

○八田さんは共産党の福祉対策に実績アリ。隠れた得票は捨てがたい。

○西尾さん・・・知名度は?

P1100333_2

------

(拳のつぶやき) トミー拳より

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年3月24日 (火)

430)◆WBC・・・メンタル戦に突入

本日はWBCの決勝戦だ。

日本と韓国の5戦目。野球力は互角。

選手、一人ひとりの精神力、そして監督の采配。

前回のWBCを優勝に導いた王監督の言葉。

”敵と戦う時間は短い。自分との戦いこそが明暗を分ける” 王貞治

少林寺拳法創始者の語録とは又、一味違う、王勝負師の言葉だ。

どちらが勝っても負けても、いい試合になるだろう。

観客席は日本国旗と韓国国旗の大波が見える様です。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年3月22日 (日)

429)◆・・・桜咲く

二人、特昇受験を終え。・・・本山からの帰路。

竜王門の坂を下りながらのメッセージだった。mobilephone

・・・「合格しました!」。

当道院の2名と、出稽古に来られた方も・・・「桜咲く」でした。

おめでとうございます。

^^^^

一人は、幼年部から入門・スタート。

一人は、中学生から入門・スタート。

中(なか)、二人とも長いブランクを克服し目標をクリアーしてくれました。

「本当にありがとう!」

いろいろご指導いただいた方にも感謝申し上げます。

・乾杯beer。  ・ゆっくりとsleepy疲労を癒して下さい。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

^^^^^^

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2009年3月20日 (金)

428)◆武的要素と護身が追加・・・

3月20日彼岸の中日?。少林寺拳法の「考試員・審判員講習会」が行われた。

あの会場が溢れていたので250名強の拳士が受講されたと思われる。

他県からの受講者も多かった。

今年の規則は変更・追加点が例年より多い。

昇格(級)考試も大会審判も、人を育てる一過程である。1982年から毎年受講しているが、これは一貫して変わらない。

好きな言葉、「考試員・審判員は慈悲心を持って、かつ厳正に審査に当たることが肝要である。」

競技規則は三人掛演武や単独演武や団体演武の詳細が追加された。(大きな変更)

演武審査要領に素敵な文言が追加された。

(追加技術度):「・・・また武的要素を持ち、護身の観点から理にかなった動きをしているかどうかを評価する。」

・・・また少し審判員の頭を切り替えないといけなくなる。(いい事です!。ガンバロー!)

熱がさめないうちに、講習会資料を熟読したいと思います。変更点リストを作成しないと忘れそうです。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月19日 (木)

427)◆「間をとる」脳の働き、そして「連反攻」

次ぎの行動に移る前に時間の「ため」をつくる脳の仕組みが?

(・・・これは技芸に使えるノウハウがありそうだ。)

・スピーチの間をとったり、料理を段取り良く進めたりするときなど、人間は頭の中で秒単位の「待ち時間」を把握し滑らかに次ぎの行動に移る。

動作を切り替えたり、新たな作業を始める時に活動する脳の領域がありそうだ。

ニホンザルの実験で解った。

・・・脳内の「ストップウオッチのような細胞群」と「砂時計のように時間を測る細胞群」

この二つの細胞の情報リレーが行動のタイミングを決めているらしい。

・・・推測ですが、少林寺拳法の後手の技術はこのタイミングの練習のために行ってるのだろうか?。

そして「法形」も正しい「連反攻」の練習がセットになると、受けと攻撃のタイミングが磨かれていくのだろうか?

今後、意識して練習してみたいと思った。

・・・時間を刻むストップウオッチ脳と、砂時計脳、チョット意識してみたい。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月18日 (水)

426)◆城島選手退場

WBC、注目の韓国戦。

一勝一敗で迎えた3戦目。残念な結果になった。

城島選手退場のハプニングの付録までついた。踏んだりけったりの様相だった。

イチロー選手も無安打。

退場を指示した、アンパイアーの厳しい判定は賛否両論。

退場理由は、判定に対して不満態度とバットをホームベースに置いてきた事。(忘れた?。抵抗か・・・?)

・・・どうもバットの置き忘れは、規則では退場に匹敵する違反のようだ。

日本のプロ野球界は審判への抗議に対しては甘いような気がする。

自分の少年時代の遊びは野球と卓球だった。アンパイアーに対しての文句(抗議)はご法度だった。

この20日は少林寺拳法 「考試員・審判員講習会」だ・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月16日 (月)

425)◆最後の特訓

来週の今頃は・・・「四国の本山・本部ですね~」の会話から練習スタート。

昨日(15日)特別昇格向けの特別練習を行った。

近隣の道場から同じく昇格受験拳士が1名が参加してくれた。

4~5時間を数人で目一杯の練習。身体の関節が喜んでいた。(痛みも喜びのうちか?)

見習い~四段科目の全チェック。

休憩時間の「達磨西来の目的」を雑談風に語る。

松尾駅発16:39。すれすれセーフ。時間は無くても、しっかりとコンビニで缶ビールをゲット。

目立たない席を探して、”ブシュ~”と缶を開封。(田舎列車なので、車内缶ビールも絵になるのです)

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年3月13日 (金)

424)◆「特昇」・・・来訪拳士

四段の特昇まで、後8日となった今日(13日)・・・

(当道院にも2名の特昇拳士がいる。自信と?・・・不安と?。入り混じる時期だ)

その日の、少年部の練習も終わり「正面に礼!」の大号令をかけると同時に、「こんばんは!」、見覚えのある拳士が入口に・・・。

思い出すまで、少し時間がかかった。アぁ~武専の方・・・?。

なんと隣町の道院の拳士でした。22日に特昇を受けるための出稽古でした。

もう8時30分です。 9時10分までの40分間、四段技をなぞる。

ふーっと、他道院の空気が、一瞬道場に流れた。いいもんだ。

あさっては道場で10時から16時まで特昇最後の楽しい練習に合流することになった彼・・・。

少林寺拳法の温かさが・・・たまらない。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009年3月12日 (木)

423)◆興味深い結果

上記のタイトルは新聞記事の最後の文言。

少林寺拳法・金剛禅の教え、「半ばは自己(他人?)の幸せを、半ばは他人(自己?)の幸せを・・・」を考えながら、興味深く今回の記事を読んだ。

(・・・自己の幸せ、そして、他人の幸せを・・・)

「ねたみと、他人の不幸に対する自己満足は、深い関係があることを示した興味深い結果だ」・・・と締めくくった記事。
ー柿木隆介氏(生理学研究所教授)−

新聞のスクラップの未処理が一杯になり数日前から片付け始めた。一ヶ月位前のスクラップです・・・。

大学4年の男女19人にある物語を読ませ被験者の感情を引き起こし、機能的磁気共鳴断層撮影(f MRI)で脳を調べた。(放射線医学研究所 高橋英彦主任研究員)

物語はA、B、Cの3人の学生が登場。
以下の設定。

Aは被験者と同姓、進路や人生の目標がほほ一緒のライバル、成績は優秀、異性にもてる。

Bは異性で優秀だが進路や人生の目標は重なっていない。

Cは異性で普通の成績で進路は関係ない。

物語を読んだ後に、学生ABCに対するねたみの感情を6段階で答えてもらい、脳の血流の変化を見た。

そのねたみの感情はA、B、Cの順に高く、身体的な痛みや葛藤などを処理する前部帯状回が働いていることが分かった。

続編・・・最もねたましいAと、ねたましくないCに不幸がおこる続編を提示した。

するとCには起きなかった嬉しい気持ちがAには中程度示された。このとき脳の線条体が活発に動いた。
この領域は、社会的、金銭的な報酬を得た時に活動することがわかっている。

ーーーーー

今後、脳の構造や働きが深く解明され続けると思われる。

脳にメス入れて性格改造、そして改悪にならないよう祈りたい。

この薬をのむと、10年分の修行効果が出ます。などの笑い話が本当になるかも知れない。

ベトナム戦争の戦場で若者にマリファナを支給し、恐怖感を薄め、人殺しの感情を薄めようとした過去を・・・。

最近、相撲界、大学、職場でも大麻が発見され事件になっている。

脳を麻痺させる手段に使われているのだろうか?。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年3月11日 (水)

422)◆活動計画(’09年度)

部内連絡です。

先日、県の支部長会議。次年度の「武専と昇段考試」の日程が確定し道院次年度の活動計画が決りました。

以下に・・・。

09年度計画book1.xls」をダウンロード

尚、教区関連の計画は検討中。

^^^^^^

以上

ーーーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 9日 (月)

421)◆すみません。

更新が滞っております。スイマセ~ン!。

「日記」~何とか「週報」位の間には書かねば~と思いながら。

・・・「週報期間」も、なんなくクリアー。

・・・現在はもう「月報」・・・日記となりました。

言い訳を聞いて下さい。

(言い訳1):古い話ですが、お肌の曲がり角ならぬ、体力の曲がり角を迎えました。

ところが精神力だけは曲がり角に遭遇せず直進コースをまい進。

・・・10日程横になり血液を全身にくまなく流して改善、自然の力に感謝。

・・・やはり”体力”と”精神力”の調和が大切。

・きょうの格言(自作):やっと解った”拳禅一如”

(言い訳追加2):その他諸々ありまして。慣れない確定申告で千葉東税務署に3回も足を運んだりしました。

結果、税金数万円が還付されました。税務署から金を奪い取る技は最高でした。

ちなみに少林寺拳法にはこの手の技法はまだ無いようです。

エッ!、4月から少林寺拳法「試験料・允可料」に消費税がかかります。会報3月号38ページ参照。(法には従いましょうweep

追加:年収200万円以下は医療費年間10万以下でも申請できます。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »