« 425)◆最後の特訓 | トップページ | 427)◆「間をとる」脳の働き、そして「連反攻」 »

2009年3月18日 (水)

426)◆城島選手退場

WBC、注目の韓国戦。

一勝一敗で迎えた3戦目。残念な結果になった。

城島選手退場のハプニングの付録までついた。踏んだりけったりの様相だった。

イチロー選手も無安打。

退場を指示した、アンパイアーの厳しい判定は賛否両論。

退場理由は、判定に対して不満態度とバットをホームベースに置いてきた事。(忘れた?。抵抗か・・・?)

・・・どうもバットの置き忘れは、規則では退場に匹敵する違反のようだ。

日本のプロ野球界は審判への抗議に対しては甘いような気がする。

自分の少年時代の遊びは野球と卓球だった。アンパイアーに対しての文句(抗議)はご法度だった。

この20日は少林寺拳法 「考試員・審判員講習会」だ・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 425)◆最後の特訓 | トップページ | 427)◆「間をとる」脳の働き、そして「連反攻」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/44388705

この記事へのトラックバック一覧です: 426)◆城島選手退場:

« 425)◆最後の特訓 | トップページ | 427)◆「間をとる」脳の働き、そして「連反攻」 »