« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の6件の投稿

2009年2月 7日 (土)

(420)◆明日は・・・

「新春の集い」と「千葉県教区研修会」

(千葉県少林寺拳法連盟と千葉県教区主催)

二つのイベントが同じホテルで行われる。

(会場は千葉市、「千葉三井ガーデンホテル」)

・12:30~13:30.:「教区研修」

・14:00~16:00.:「新春の集い」

明日は少林寺拳法連盟の新井会長も参加して頂ける。

集いの参加、二回目になる歌手「森田日記」さんがまた参加する。

長身から繰り出す・・・”ジャブ”、いや”ジャズ”、いや・・・「シャンソン」でした。

明日は、裏方さんよろしくお願い致します。自分も会費集めで少し汗を流します。(もう何年目になるだろう?)

たまには新春の挨拶が聴きたい、見たい。karaoke

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

(419)◆改心した鬼さん

●節分の名残・・・

豆の付録の鬼の面がなんとも言えぬ愛嬌がにじみ出ている。

捨てるのが勿体なくなり、可愛そうでもあり・・・自宅の壁に飾った。

この人相は(?この鬼相は・・・?)きっと、「成田山」で不動明王に諭されて鍛えられたんでしょうか?(いい顔です)

さて、新聞ニュースから::成田山の節分の豆まきには45000人の人出。朝青龍やNHKドラマ「天・地・人」の主役も参加。

そこで一つトピックスが舞い込んだ・・・人ごみ目当ての痴漢が逮捕された。

不動明王さんしっかり監視願います。search

P1100275

 

ーーーーー

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009年2月 5日 (木)

(418)◆表裏一体

○○一体。○○一如。○○不二。

これは、少林寺拳法の特徴、六つの内の、三つである。

・一体(いったい)とは、「剛」と「柔」である。

・・一如(いちにょ)とは、「拳」と「禅」である。

・・・不二(ふに)とは、「力」と「愛」である。

^^^^^^

世の「表」と「裏」。

技の「表」と「裏」。

人間関係の「表」と「裏」。

諸々・・・。

「乱」の中で「法形」の「技術」がちょっと手助けをしてくれる。

「受身」で横転・落下事故が軽くすむように、修練の成果として顕れる可能性。

己の自信を育てるのも自分。

その自信の種を畑に蒔くのか、山に蒔くのか、海に蒔くのか・・・。

少林寺拳法の技が人を育てるとは本当だと思う。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年2月 4日 (水)

(417)◆豆を食べました。・・・8個。

昨夜は練習。

帰宅時間は夜11時15分。(最短距離を最短時間で帰宅・・・で、この時間)

この時間ではマンションで豆まきは静かに行う。

テーブルの上でそっと呪文を、二つ。

豆を食べる段になり、62個は食べれない。

1個を10年に見立て、6個プラス2個=8個をかじりました。

ところで、成田山では「鬼は外・・・」と言わないそうな?

成田山の不動明王が鬼を改心させたので外に追い出さないでも良いのだそうです。

・・・金剛禅みたいですね。wink

ーーーーー

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009年2月 3日 (火)

(416)◆コメント感謝!

2009年2月1日の記事・・・

「(415)◆教えてください!」にコメント頂きました・・・。

ありがとうございました。

以下、投稿コメントです。

参考になりました。(無記名、ランダムに・・・)

・絶え間なく供給を続く、生命を維持する血管の役目の道路・歩道。

・国の血管・・・道路。

・歩行・走行に知恵を絞る国の姿が見えてきました。

(Aさん)Wikipediaの「対面交通」を一度ご参照を
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A6%E5%81%B4%E9%80%9A%E8%A1%8C

以上

(Bさん)エスカレーターで関西が右に立つようになったのは、万博の際に外国人観光客が多くなることを予測して、右側に立つように指定されたそうです。

これからは、私の自論です。

左に立つことは、左手で手すりを掴むことで、右手をフリーにするためだと思います。
右利きの方が多いので、右手をフリーにすることが受け入れやすかったのではないでしょうか?
エスカレーターの時代に侍はいませんからねw

また、足には利き足と軸足があることが関係していると思っています。
利き足とは動作を導く足で、歩行において舵取りをする働きがあります。
軸足とは体重を支える足で、歩行においては速度を調節します。
歩いてみれば利き足の爪先の方向で進行方向を決めていることに気付くと思います。
エスカレーターから降りる際には慣性によって勢いがありますので、受け止めるために軸足を出すようになりますよね。
一般的に、足は左利きが多かったのじゃないでしょうか?
だから、勢いを受け止める軸足側(右)に立つと、壁側(手すり側)から足を出すことになるので動きづらさを感じたんじゃないですかね?

以上

(Cさん)確かに不思議ですよね。
普通歩行者は右側通行のはずなのに・・・・・

問1について
こんなものをみつけました。
駅の構造上、ということなのかもしれません。
駅によって、右側通行のところもあるらしいです。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/makj/sub2_3.html

問2について
深い意味はないようですよ。
関西はヨーロッパの真似をしたようですね。
私もずっと左側を空けていました。
http://www.jahs.or.jp/others/datadata/dt0105-2.html

問3について
歩道では右側左側の指定はなく、自転車は車道寄りを走るように、ということのようです。
全然知りませんでした・・・・
http://www.npa.go.jp/bicycle/

以上

(Dさん)心臓が左にあるから、右利きの人が多いから(とっさに防御できる、とっさに刀が抜ける)、刀の鞘が当たらないなどなどの理由から左側通行、そしてエレベーターでは左側に立つのではないかと思います。

駅構内だけではなく、意識はしていないのですが気がつけば普通の道や会社の廊下なでも左側を歩いていませんか?

最近心肺蘇生法などの講習では心臓は真ん中といわれているので、心臓が左側にあるからという理由は如何なんでしょうかね?

エレベーター(エスカレーターかも?)は本当はあるいてはいけないというのもありました↓
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091187193590.html​

問3は自転車は軽車両で車道通行が原則だと思います。
最近は歩道を拡幅して自転車専用レーンがあるので、ここは通行可でしょうが、左側?右側?通行は分かりません?

人間も歩道を歩くときに右側の歩道を歩かなければならないとは決まっていないんじゃないかと思います。
おそらく昔昔、車道と歩道の区別もない砂利道時代にイギリスから導入した車は左側というルールに基づいて、走って来る車と対面通行になるように人は右側になったんではないでしょうか?
答えになっていませんねsweat01

終わり。(Aさん)~(Dさん)ありがとうございました!。

ーーーーーー

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月 1日 (日)

(415)◆教えてください!

少林寺拳法とは無関係の問いかけですスミマセン。

[問1]・・・駅の構内はなぜ左側通行なのですか?。「構内は左側通行です」のアナウンスが頻繁にあります。

(人間の心臓との関係? 事故の時の対応の関係?)

[問2]・・・エスカレータの片側通行は東京は右側を空けますが、大阪は左側を空けるのですか?

(東京はカバンを右にもつ人が多い、そして左手で取っ手に掴まる?から右側が空く?)

[問3]・・・歩道に自転車と歩行者が進む時は、歩行者は右側通行?。

自転車は左側通行?。正面衝突です。

(歩道の通行は右も左もない??)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »