« (414)◆道場デビュー(新版「少年科目表」) | トップページ | (416)◆コメント感謝! »

2009年2月 1日 (日)

(415)◆教えてください!

少林寺拳法とは無関係の問いかけですスミマセン。

[問1]・・・駅の構内はなぜ左側通行なのですか?。「構内は左側通行です」のアナウンスが頻繁にあります。

(人間の心臓との関係? 事故の時の対応の関係?)

[問2]・・・エスカレータの片側通行は東京は右側を空けますが、大阪は左側を空けるのですか?

(東京はカバンを右にもつ人が多い、そして左手で取っ手に掴まる?から右側が空く?)

[問3]・・・歩道に自転車と歩行者が進む時は、歩行者は右側通行?。

自転車は左側通行?。正面衝突です。

(歩道の通行は右も左もない??)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

|
|

« (414)◆道場デビュー(新版「少年科目表」) | トップページ | (416)◆コメント感謝! »

Ⅲ.日記と「つぶやき」」カテゴリの記事

コメント

通りすがり さんへ
コメントありがとうございます。
参考になりました。

投稿: トミー拳より 通りすがり さんへ | 2009年2月 4日 (水) 08:52

 Wikipediaの「対面交通」を一度ご参照を
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A6%E5%81%B4%E9%80%9A%E8%A1%8C

投稿: 通りすがり | 2009年2月 4日 (水) 06:49

まんじ丸さんへ
お久ぶりです。コメントありがとうございます。
関西のエレベーターの右側立ちは万博の時の指導があったのですね。海外の人の左歩行を考慮したのでしたか?。

利き足の関係で左に・・右に・・。
カヌーやら、いろいろと多趣味のまんじさんならではのご教授・・・ヨーwっカリました。(ちょっとまんじ丸風に・・・)
ありがとう御座いました。またのご来店を・・・。

投稿: トミー拳よりまんじ丸さんへ | 2009年2月 3日 (火) 09:47

エスカレーターで関西が右に立つようになったのは、万博の際に外国人観光客が多くなることを予測して、右側に立つように指定されたそうです。


これからは、私の自論です。

左に立つことは、左手で手すりを掴むことで、右手をフリーにするためだと思います。
右利きの方が多いので、右手をフリーにすることが受け入れやすかったのではないでしょうか?
エスカレーターの時代に侍はいませんからねw

また、足には利き足と軸足があることが関係していると思っています。
利き足とは動作を導く足で、歩行において舵取りをする働きがあります。
軸足とは体重を支える足で、歩行においては速度を調節します。
歩いてみれば利き足の爪先の方向で進行方向を決めていることに気付くと思います。
エスカレーターから降りる際には慣性によって勢いがありますので、受け止めるために軸足を出すようになりますよね。
一般的に、足は左利きが多かったのじゃないでしょうか?
だから、勢いを受け止める軸足側(右)に立つと、壁側(手すり側)から足を出すことになるので動きづらさを感じたんじゃないですかね?

投稿: まんじ丸 | 2009年2月 2日 (月) 11:20

雫さんへ
コメントありがとうございます。
分かり易い資料を教えていたありがとう御座いました。
三つのHPのポイントだけは読ませてもらい、歩行法?に関する全体像は見えてきました。

(資料の中で)人は左に避ける、かわす傾向が本能的にありそうですね。さて、左待気構と右待気構・・・どちらが捌き、かわしやすいのでしょうか?

投稿: トミー拳より雫さんへ | 2009年2月 1日 (日) 14:42

一休さんへ
コメントありがとうございます。
参考になりました。
心臓と刀の脇差の関係もありそうですね。

投稿: トミー拳より一休さんへ | 2009年2月 1日 (日) 13:16

確かに不思議ですよね。
普通歩行者は右側通行のはずなのに・・・・・

問1について
こんなものをみつけました。
駅の構造上、ということなのかもしれません。
駅によって、右側通行のところもあるらしいです。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/makj/sub2_3.html

問2について
深い意味はないようですよ。
関西はヨーロッパの真似をしたようですね。
私もずっと左側を空けていました。
http://www.jahs.or.jp/others/datadata/dt0105-2.html

問3について
歩道では右側左側の指定はなく、自転車は車道寄りを走るように、ということのようです。
全然知りませんでした・・・・
http://www.npa.go.jp/bicycle/

投稿: 雫 | 2009年2月 1日 (日) 09:30

名前を入れ忘れましたsweat01

投稿: 一休 | 2009年2月 1日 (日) 09:14

心臓が左にあるから、右利きの人が多いから(とっさに防御できる、とっさに刀が抜ける)、刀の鞘が当たらないなどなどの理由から左側通行、そしてエレベーターでは左側に立つのではないかと思います。

駅構内だけではなく、意識はしていないのですが気がつけば普通の道や会社の廊下なでも左側を歩いていませんか?

最近心肺蘇生法などの講習では心臓は真ん中といわれているので、心臓が左側にあるからという理由は如何なんでしょうかね?

エレベーターは本当はあるいてはいけないというのもありました↓
​http://www.excite.co.jp/News/bit/00091187193590.html​

問3は自転車は軽車両で車道通行が原則だと思います。
最近は歩道を拡幅して自転車専用レーンがあるので、ここは通行可でしょうが、左側?右側?通行は分かりません?

人間も歩道を歩くときに右側の歩道を歩かなければならないとは決まっていないんじゃないかと思います。
おそらく昔昔、車道と歩道の区別もない砂利道時代にイギリスから導入した車は左側というルールに基づいて、走って来る車と対面通行になるように人は右側になったんではないでしょうか?
答えになっていませんねsweat01

投稿: | 2009年2月 1日 (日) 09:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/43912099

この記事へのトラックバック一覧です: (415)◆教えてください!:

« (414)◆道場デビュー(新版「少年科目表」) | トップページ | (416)◆コメント感謝! »