« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の21件の投稿

2009年1月31日 (土)

(414)◆道場デビュー(新版「少年科目表」)

 ■県連での少年昇段審査は今年の3月から新版「少年科目表」の昇段審査になる。

 当道院も現在までは、新・旧科目表を併用しながらの指導だった。

新版の移行に伴い道場も2月からは完全移行にする。

昨日の練習日(30日)はかなりの時間を割いて全員に見方と活用の仕方を指導者も一緒に勉強した。

 全文字に”ひらがな”がふられているので小学生でも科目表を使いこなせるようにと道院長も説明に熱が入る。karaoke

新版は、各級、8週に統一されているのでやり易い。

帯別にグループを作り、科目表の技を読んでイメージし・・・行動できる小学拳士になって欲しい。自主性と集中力が試され鍛えられる練習にしたい。

・・・少なくとも復習技は自らが読んで再現できるレベルにしたい。

 以下、今年の千葉松尾道院の目標は三つ。

1.自主性と集中力

2.挨拶と礼儀

3.技と教え

以上、三点を楽しく節度ある行動の中で鍛えたい・・・。

 新版「少年科目表」を使いこなし、試し試されるのは指導者かもしれない。sweat01

 追伸:少年錬成大会の規定組演武の早い発表が望まれる。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009年1月29日 (木)

(413)◆心の筋肉を鍛える

DJ小林克也さんは「心をメタボにしない甘やかさないことが大切」と言う。

かれは、「仕事を楽しむ」と言う言葉は嫌いらしい。

あえていうなら、「仕事は苦しいんです」。

だけどそれは、翌朝には「またやりたい」と思える苦しさ。(分かるような気がします・・・仕事筋。)

・・・「エロ可愛い」、見たいな言葉でいうと・・・「苦し楽しい」、だそうです。

想像力を鍛えることは「心の筋肉を鍛えること!」だそうです。

少林寺拳法の「教え」にも筋肉がありそうです。

逆に、心のリラックスには「リラックス筋」が介在するのかも知れない。 

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2009年1月26日 (月)

(412)◆「略」ありきの拳法

少林寺拳法の教えは難しい、、、難解だ・・・

”老若男女”が出来る少林寺拳法・・・

”勝たなくても良い、負けなければ”の少林寺拳法・・・

”少林寺拳法は相対評価ではなく絶対評価”・・・

この三つだけでも、エッー、「格闘技に近い武道ですよね?」

自分の中での納得できた解決感が・・・

それは、「」ありきの拳法だったのかな~と思った。

すると上記の三つの説明が楽になる。

拳の三要は 「技・術・略」

トミ拳、流は・・・「・技・術」、で頭の中を整理・整頓して見た。

すみません勝手な解釈ですが。これも呟きでした。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

^^^^^

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月25日 (日)

(411)◆骨・筋肉・皮膚・そしてスジ・・・

 技のコツは(骨)・・・

今日は両優界の練習と昇段者の特練だった。(25日)

数人の参加者だったので今日は午前、午後、「昇段特練」に変更した。

朝9時40分に道場着。室温3度C。本日は玄関の作務冷たい雑巾で外の下駄箱を拭く。

トイレも雑巾をかける。

ストーブ点火で少し暖をとる。その間、米国オバマ大統領の就任演説をネタに(失礼)10分位話す。(彼の演説文を読むと少林寺拳法の原点と重なるのは何故か?)

昇段考試実施要目の各種攻防技(20点)の練習からスタート。

攻者は攻撃の、守者は防技の正確さを見る。(5技)

二連攻撃、三連攻撃、差込と差し替えの間合いづめの練習。

廻し蹴りと払い受け。三防受けと段蹴り・・・そして蹴り返し。

この組み合わせの練習は密度が濃い。40分くらい費やす。

一息ついてから、組演武10技に移る。身体は温まり、麻痺しそうな足の冷も和らぎ、ストーブ5台をoff。

昼食をはさんで「少林寺拳法解体新書」のDVDを見る。

午後からは、組演武10技の復習。そして抽出技をランダムに行う。

コツ(骨)のアイデアも持ち寄りでまた新たな「小手巻返」が生まれた。掛けやすい、失敗は少ない技に変化・・・。

「送閂小手」が新たな壁に遭遇・・・ウーン悩む。

でも帰り際にはなんとか・・・まあ、いいでしょうの段階で次回に持ち越す。

老若男女が出来る技に仕上げたい!(いつはきっと・・・)

(少しのヒント):一本の腕は、「骨」と「肉」と「皮」・・・そして厄介で扱いやすい「スジ」でできている。

本日は、お疲れさまでした・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年1月24日 (土)

-410)◆書かずにいられなかった。

バラク・オバマさん(米国大統領)の仕事始めの言葉・・・抜粋。

・・・それは200万人強の参集者の前で、聞くにふさわしい演説だった。

^^^^^^

 市民の皆さん。・・・ 

 私たちが危機のさなかにあるということは、いまよくわかっている。我が国は暴力と憎悪の大規模なネットワークに対する戦争状態にある。経済はひどく疲弊している。それは一部の者の強欲と無責任の結果だが、私たちが全体として、困難な選択を行って新しい時代に備えることができなかった結果でもある。

 これらの難問は現実のものだ。深刻で数も多い。短期間で簡単には対処できない。しかしアメリカよ、それは解決できる。

 今日、私たちは恐怖より希望を、対立と不和より目的を共有することを選び、ここに集まった。

 今日、私たちは、長らく我が国の政治の首を絞めてきた、狭量な不満や口約束が、非難や古びた教義を終わらせると宣言する。

 私たちは今日から、自らを奮い立たせ、ほこりを払い落として、アメリカを再生する仕事を、もう一度始めなければならない。

 あらゆるところに、なすべき仕事がある・・・・

 皮肉屋たちは、彼らの足元の地面が動いていること知らない。つまり、これまで私たちを消耗させてきた陳腐な政争はもはやあてはまらない。

 私たちが今日問わなくてはならないことは、政治が大きすぎるか小さすぎるか、ではなくそれが機能するかどうかだ。

 ・・・答えがイエスなら、私たちは前に進もう。

 腐敗と謀略、反対者の抑圧によって権力にしがみついている者たちは、歴史の誤った側にいることに気づくべきだ。そして握りしめたそのこぶしを開くのなら、私たちが手をさしのべることを知るべきだ。

 私たちの挑戦は新しいものかもしれない。立ち向う手段も新しいものかもしれない。だが、成否を左右する価値観は、勤労と誠実さ、勇気と公正さ、寛容と好奇心、忠誠と愛国心、といったものだ。これらは古くから変わらない。そしてこれらは真理だ。

 どんな嵐がこようと耐えよう。私たちの子供たちのまた子供たちに、私たちは試練のときに、この旅が終わってしまうことを許さなかった、と語られるようにしよう。

 私たちは後戻りも、たじろぎもしなかったと語られるようにしよう。そして地平線の神の恵みをしっかり見据えて、自由という偉大な贈り物を受け継ぎ、未来の世代にそれを確実に引き継いだ、と語られるようにしよう。

^^^^^

ー国の熱気が伝わって来るー

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月23日 (金)

-409)◆オバマ語を完全にあやつる男は27歳

オバマ氏の首席スピーチライターは・・・。

大学生と間違えられるような童顔の持ち主だが「オバマ語」を完全に操り、ボスの意をくんで文章を磨く能力は抜群だという。(22日朝刊ー朝日ー)

名前はジョン・ファブローさん。

舞台裏で基調演説の練習をしていたオバマ氏に「その言い回しはこうした方がいいですよ!」とおせっかいを買って出た。

オバマ氏は驚きながらも才能を認め、自分のスピーチライターに抱えたとされる。

オバマ氏は重要な演説をする前には、まず自分の考えをファブローさんに口述。

ファブローさんがそれを文章にまとめて草案にし、さらに二人でキャッチボールをしながら磨く。

今回の大統領就任演説の準備は昨年11月の当選後まもなく始まり、ファブローさんは最近徹夜に近い状態が続いていたという。

22日の朝刊に就任演説の全文が紙面一杯に載った。

その全文は、どこから読んでも光を放つ。

次回に続く・・・paper

ーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年1月21日 (水)

408)◆オバマ新大統領誕生

オバマ氏は演説が上手い。

世界の安定に弾みがつけば良いが・・・。

彼の世界的な人気が・・・資本主義社会の来るべくしてくる?、行き詰まりを打破できるか?

(以下、対策が急がれる)
・地球環境の悪化。・地球資源の減少。・怖い細菌の繁殖。

・ウイルスと抗生物質・・・新種と新薬の開発競争?。

・不気味な鳥インフェルエンザ。

・タミフルも効きが落ちているそうな?

・老年社会と地球の老朽化?・・・宇宙の老朽化?

先日のTVでのルポルタージュ、500万年後には男がいなくなるそうです。(人間の精子に異常現象・・・での推測予測)

オバマさんの影に、27歳の若いライターがいるそうな。

少~し期待しています!。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年1月20日 (火)

407)◆訃報相次ぐ・・

ここ2~3ヶ月の間で4件の訃報が続いた。

少林寺拳法も創始61年。道院長の高齢化も進む。

匝瑳、木更津、千葉市、松戸と続く。(家族も含む)

少林寺拳法も創始61年。会社組織も公務員組織、等等。・・・スムーズな世代交代には頭が痛いようだ。

少林寺拳法の組織も世代交代をスムーズに行う施策が急務か?。

(道院長になりたい人、「この指とまれ!」・・的な施策、以外の対策を望む)

団塊の世代の影響も・・・足を引っぱる。

・・・今日は告別式に参列。(松戸市)

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年1月16日 (金)

406)◆(道院内連絡)◆

■ー道院部内連絡ー■ 
(正式な「年間/練習・行事カレンダー」は外部の計画が
確定次第配布致します。3月頃になると思います。とりあ
えず年間計画の概要をお知らせいたします。)
以下・・・

道院拳士・保護者各位

年間予定表について

合掌 

今年も活気ある道院づくりを目指します。

「技と教え」、「挨拶と礼儀」、「自主性と集中力」を
指導の柱として楽しく節度ある道院を作りたいと思います。 本年も保護者各位のご協力をお願い申し上げます。 尚、「年間/予定/行事カレンダー」は外部の行事が確定次第
作成し、3月の配布になると思われます。 下記に年間計画のポイントを記します。 結手            記 (予定表のポイント) 1.週三回の練習体制で行います。(月・火・金)    <(少年部と一般部合同)は 月・金> <一般部は 火> <会場は徳間道場が 月・火> <松中 剣道場が 金> 2.「両優界」の日曜練習も月1回は行います。
(一般部が対象です) 3.練習日が祭祝日と重なった時は原則として代替練習日
を設定します。 4.内外者の保護者対象の「見学・練習会」は原則、月1回、
第三金曜日に行います。(会場は松尾中学 剣道場) 5.部内の「昇級試験」は原則、第三火曜日に行います。
(月1回) 6.「大会」は6月頃に千葉県大会(船橋総合体育館)。 10月頃に東総地区大会(会場は横芝敬愛高校)を予定
しています。 7.今年は「部内の大会」も予定しています。(日時は未定) 8.「合宿」は7月頃を予定しています。
(会場は徳間道場の予定) 9.「大掃除」は5月中旬と10月中旬を予定しています。 10.(外部行事)
「武道専門コース」(略称:武専)は月1回。(船橋総合体育館又 は千葉県武道館) 11.(休院関連) 祝祭日の練習は休院とします。 「夏休み」は8月10日、11日、14日(月、火、金曜日)です。 「納会」は12月25日(金)、会場は徳間道場です。
(正月休みは12月26日~1月7日の間) 12.来年の「初稽古」は平成22年1月8日(金)を予定しています。 13.役員会は必要に応じてご連絡致します。
以上です。clock 
平成21年1月16日(金曜日)

金剛禅総本山少林寺 千葉松尾道院長 トミー拳

財)少林寺拳法連盟  千葉松尾支部長 〃

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月15日 (木)

405)◆三つの訓練・・・効果あり。

脳をだまして筋肉増強!。

以前の、「ためしてガッテン」の感想日記です。↓↓

http://tomi-jingoro.way-nifty.com/blog/2008/10/261-2521.html#search_word

三つのスロー訓練のパートを約1ヶ月間行いました。

効果抜群です。(60歳以上限定商品かも知れませんが?)

まだまだ続けます・・・。

(追加の効果もありました):
・閉眼片足立ちの時間が長くなりました。
・振り身が楽になりました。

お試しあれ・・・!。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年1月14日 (水)

404)◆母親の一言

幼年拳士に付き添う母親2名。まだ入門数ヶ月の幼年拳士の保護者です。

道場の雰囲気に慣れるまではと・・・終わりまで、見学・補助をしてくれています。

(道院長が)アノ~、「一緒に練習を体験してみたらどうですか?」

2ヶ月半位して~昨日から本気モードで拳法体験する事に・・・。

基本練習で「前受身」「後受身」「大車輪」・・・

新、体験コースには、少し難義な基本に遭遇した感がある・・・。(ゴメン!)

でも、何とか動いてくれました。(ありがとう御座いました)

さて基本練習は全体の列から離れてもらう。見学体験の幼年親子も入り一緒に基本練習。(トミー拳が受け持つ)

始めて直ぐに出た一言。「難しいんですね・・・」と一人の母親。

これで子供を見る眼がそして理解度も少し変わりそうです。

「お子さん頑張っていますよ。」と一言、励ますトミー拳でした。

終わり頃は、親子の距離感が少し縮んだ様でした。(楽しそうでした)

入門してくれると、もっと、もっと親子間は縮まるのにナ~。」

追伸:見学2回目の親子3名はブログを見て見学に来てくれたそうです。ブログ効果の初見学、入門してくれるといいのだが・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月13日 (火)

403)◆誕生秘話・・男と女?

真面目な話です。期待した方はがっかりします。

5日の朝刊。

〜桐野夏生さんと福岡伸一さんの対談〜。

・桐野さんは作家。・福岡さんは分子生物学者。

(福田氏):
「女の卵子は完全無欠。男の精子は半分は完全、残りは半分はちょっと足りない。・・・完全な精子と完全な卵子が結合したら女の子が生まれ、ちょっと足りない精子と完全な卵子が結合したら男の子が生まれます。だから、男は常に女よりもちょっと足りない存在です。」coldsweats02

(桐野氏):
「女は命をつないでいく、関係性の動物だと思います。」
「男は常に分の悪いほうを女に渡してきたようにみえます。」

(福岡氏):
「オスは遺伝子の運びや、私は使い走りと呼んでます」

「男と女の細胞は同じです。でも生殖細胞だけは違います。」

「地球に生命が誕生して38億年。10億年位は女性が女性だけで生命を紡いできました。生命の基本形、いわば女系社会。環境の激変に対応するためにメスは自らを作り変えてオスを生み出し、遺伝子をシャッフル出来る様にした。」

(福岡氏):
「オスはメスに問われることから逃避し、それでいろいろな仕組みをつくってきたからです。」

(桐野氏):
男は女の人から「今日は話があるの」といわれるのが一番怖いんです。
「法律とは感情を整理する道具でありシステムだそうですね。」

最後に、(福岡氏):
「許さないこともまた男と女の和解のあり方という一言がいつまでも心に残った。」

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2009年1月12日 (月)

402)◆新成人の晴れ着

今日は成人式

週一、くらいの買い物を兼ねた散歩コース。自宅からポートタウンへ・・・。

今日は街の雰囲気が違う。千葉みなと駅から派手な着物姿の二十歳(はたち)さんが歩いている。

今年は男性の着物姿が目立つ。(白が多い)

TVドラマから抜け出てきたような男性の「新成人」のヘアーが・・・「火星人」に見えた。(失礼)

P1100213_2

いつもの食事どころは「新成人」に占拠されている。

ポートアリーナの前広場は満員電車並みの混みようだ。

五、六人の元気なほろ酔いの「火星人」と眼が合った。

缶ビールを高々と上げながら、「乾~杯~イ!」と顔すれすれに来る!。

酔っ払いには勝てないので「開身」でするりとよけて退散。

P1100212_2


綺麗な着物姿です。

成人おめでとう!.

皆さん、2~3年前に成人式を終えたような人ばかりでした・・・!?。

^^^^^^^

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾支部

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年1月11日 (日)

401)◆濃い練習・・・技あり

今日は四段の昇段練習。

松尾駅に9:32分着。ゲンさんが車で迎えに来てくれた。

道場は0度~ー2度。石油ストーブをフル着火で暖をとりながら昇段の話や、本山への交通機関の話をしているうちに部屋も少し暖まり練習開始。

なんと試験日の2ヶ月以上前に学科レポートが提出される。この気合は凄い。

実技は、四段科目の復習から入り後半は基本、単演、捌きなどの復習だ。

3名の技のぶつかり合いの中で、技の新たな発見があった。

両手熊手返はつき込むことで簡単に崩れた。送小手は回さずに手首ロックで攻者の肩は固定された、そして押し引きの操作で崩れた。

首締守法十字投げも極める手首は鈍角で放ると投げれた。

極める箇所の鋭角と鈍角の関係にまだまだ技の宝が隠れているような気がした特別練習でした。

12時までの予定が14時までの大延長練習でした。ありがとう!

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

^^^^^^

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾支部

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年1月10日 (土)

400)◆映画「禅 ZEN」

「禅ZEN」の映画が千葉で上映された。

今日が初日。席はほぼ埋まっていました。

観客は、ほぼ100%といって云ってもいいくらいに年配の方々でした。

チケットサービスは60歳以上は1000円。50歳以上は二人で2000円。

少林寺拳法の教え・・・「拳禅一如」と深く係わる「禅ZEN」です。

道場の稽古では数分間の座禅ですが、座ることの意味は実践で学んでいる拳士達です。

技の動きを「動禅」の境地に目指し高める先生もおられると聞きます。

禅を映像でどの様に表現してくれるのか楽しみでした。

道元禅師の「只管打座」(しかんたざ)にはじまる。

そして好きな言葉、「眼横鼻直」(げんのうびちょく)。

深く民衆の精神に入り込む。迫害と戦う。それは真の、無手の無手の無手の格闘技だ。

そして生きのびる、民衆への浸透が早くそして強固に布教されて行く。

ーーーー

少林寺拳法の創始者 宗 道臣先生と、重なるところがありました。

「釈尊の正しい教え」・・・この言葉も道元禅師は何度も叫んでいました。

無功徳」(むくどく)の「達磨」の顔が自分の頭をよぎる。

道元禅師の映像と言葉に・・・落ちました。

さあ、明日も特別昇格の稽古のお付き合いだ。午前中はみっちり動きたい。そして自分の技も磨きたい。時間をつくり映画の感想も聞いてもらいたいと思う・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年1月 7日 (水)

399)◆新春の手打蕎麦

今年の初、手打蕎麦を堪能した。

マスターの蕎麦打ちの姿も堪能した。

いつ食べても美味い。今日の訪問は1ヶ月ぶり。

この蕎麦屋(花月庵れん月)さんは木曜日が定休日。

僕の練習のOFFは水、木曜日の二日間。

家族の野暮用が重なり・・・すぐに1ヶ月のご無沙汰と相成ってしまう?。

蕎麦を待つ間、ガラス越しに眺める。シャッターチャンスを逃さずパチリ!camera

P1100188

蕎麦板をまん丸に伸ばしたかと思ったら・・・あっというまに四角形。

ドンドン伸ばして薄くして。

^^^^^^

P1100196









蕎麦の板を?ひっくり返していたと思ったら・・・もうでかい包丁で切り始めました。

今日は蕎麦の最高の味と最高の蕎麦打ちの姿を堪能し店を後にしました。

happy01 2枚も食して大満足でした。

また食べたくなる・・・・。

<<店名:「花月庵 れん月」 260-0844千葉市中央区千葉寺町207-11 電話:043-261-3202:営業時間11~15時。17時30分~20時。木曜日定休>> 

ーーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 6日 (火)

398)◆初稽古で初語録

昨夜(5日)は稽古初。

少し正月気分の拳士たち。(僕も・・・)

参座は少ないだろうと思いきや道場はほぼ埋まった。

皆、やる気満々だ良かった。

特別授業の幼年拳士も今月から皆さんと合流練習にし、様子を見る事にした。

3ヶ月弱のレッスンで大分少林寺拳法にもなれて来ている。

正月休みで帰省の道院OB拳士の4歳1名を入れて5名の幼年拳士。

私が担当した。基本突き蹴りかた天地拳第一の習得は・・・なかなか思うように進まない。

厭きたようなのでキックミット蹴りや突き、楽しそうに奇声もはっしながらガンガンと蹴り、突く。

さて鎮魂行の後の法話は開祖語録カレンダーの5日の語録を3回くらい読みあげながら説明した。皆、頷きながら聞いてくれた。特に大人の拳士の頷きは大きかった。

^^^^^^
<<語録>>

いちばん大事なものは「自分だけではない」ということ。

相手の進歩、向上をともに喜ぶ気持ちを培う、そんな道場のあり方を私はなくさないようにしたい。

P1100178




(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

^^^^^

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年1月 4日 (日)

397)◆明日は初稽古(仕事初め?)

明日から練習再開。早めに道場に行って作務。

10日も空けると玄関にはきっと、風で飛ばされた杉の枯れ枝や諸々の葉っぱが溜まっている。

ステンの下駄箱も雑巾がけだ。

石油スト−ブも暮の納会で灯油も残り少ない。補給には20分はかかる。

・・・次は体のメンテだ。冷えた床で足裏に刺激。(通常練習は足袋着用)

・・・サウンドバックと少し遊んでから・・・年令に合った練習で、”cafe”一休み。

sleepyで体調管理。19時に備えよう。

やはり体は週三回の練習に慣らされている。(拳法調教の感あり)

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009年1月 3日 (土)

396)◆人生のランニングコスト

人生のランニングコストは小さいほうが自由。(作家 高樹のぶ子さん)

こんな題名のコラムが目にとまった。(3日の朝刊)

▼「収入の多寡で金銭感覚の基本を失うと、見えなくなる物事が多くなる。人生のランニングコストはできるだけ小さくしておいたほうが、仕事でも選択の自由が確保できます」

・・・(私、収入多寡は経験ないですが、少し理解できます。現在の年金生活では人生ランニングは下げざるを得ません!?)

▼「結婚は経済性や社会性などが絡み合っていくものですから、打算も仕方ありません」。離婚が増えているのも、打算抜きの結婚が背景にあるのでは?

・・・(打算とは:数えること。特に損得を勘定すること。見積もること)

・・・(打算の言葉は何時頃から悪役に転じたのでしょうか?)

・・・(資本主義社会では大切な言葉ですから?)

▼「男性は一つの恋愛を別のフォルダに残して大事にしますが、女性は今までのものを全部消去して上書きします」

・・・(本当ですか?。最近、男も女も、女も男も、垣根が低く、急接近しています)

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 2日 (金)

395)◆インターネットで格技

武道関係のネット検索を楽しんだ。

忍者あり、武道あり、格闘技あり。当然、少林寺拳法もありました、沢山。

それぞれの団体の特徴が出ていて楽しい。

ユーチューブの動画も沢山見た。県連のあの先生が武道館で・・・演武を。(本人は知らないだろう?)

忍者の先生?の連呼した言葉に、「技は忘れなさい!」「技は忘れるためにあるのです!」

一つ・・・収穫でした!。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年1月 1日 (木)

394)◆合掌・・・2009年。

本年も宜しくお願い致します。

P1100153 ブログを始めてから髪が薄くなったと・・・配偶者が言います。

僕は歳のせいだ!!・・・と言いました。

真実は分かりません。分からないこともあっていいのです。

ブラックボックスだらけの世界です。

100年に一回の経済危機。これも原因は分かったようで分からない。

本年も「少林寺拳法」の教えと技を指針にして生きて行きます

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »