« (412)◆「略」ありきの拳法 | トップページ | (414)◆道場デビュー(新版「少年科目表」) »

2009年1月29日 (木)

(413)◆心の筋肉を鍛える

DJ小林克也さんは「心をメタボにしない甘やかさないことが大切」と言う。

かれは、「仕事を楽しむ」と言う言葉は嫌いらしい。

あえていうなら、「仕事は苦しいんです」。

だけどそれは、翌朝には「またやりたい」と思える苦しさ。(分かるような気がします・・・仕事筋。)

・・・「エロ可愛い」、見たいな言葉でいうと・・・「苦し楽しい」、だそうです。

想像力を鍛えることは「心の筋肉を鍛えること!」だそうです。

少林寺拳法の「教え」にも筋肉がありそうです。

逆に、心のリラックスには「リラックス筋」が介在するのかも知れない。 

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

|
|

« (412)◆「略」ありきの拳法 | トップページ | (414)◆道場デビュー(新版「少年科目表」) »

コメント

zakiさんへ
コメントありがとうございます。
たしかに筋トレに、はまる気落ち分かります。
自分も若い(?)時は昼休みにベンチプレス等していました。(ある両国の工場には休憩室に一式ありました。)
筋肉をいじめる?快感とでも言うのでしょうか。

でも、最近は筋肉が落ちてきています。
・・・年令とは争えませんね。
でも、心のベンチプレスは休まず行い心筋肉、育てます。sweat01

投稿: トミー拳よりzakiさんへ | 2009年1月31日 (土) 07:47

ものすごく分かりやすいです。

私も筋トレが趣味のひとつですが、確かに重いバーベルを上げるのは「楽しいか苦しいか」と言ったら普通は「苦しい」こととなります。
単純に比較したら、気の会う仲間とお酒を飲んでワイワイやっていたほうが「楽しい」です。

でも、筋トレを終えたあとの爽快感と翌日の心地いい疲れが病み付きになります。私は半分中毒みたいなもんで、筋肉が落ち出すとイヤーな感じがしちゃって・・・まさに「苦し楽しい」状態です。

ちなみに、少林寺拳法の教えで心の筋肉も鍛えています。

投稿: zaki | 2009年1月30日 (金) 11:14

有秋さんへ
コメントありがとうございます。
昔の人は、「人生苦あれば楽がある」本当ですね。
逆に「楽あれば苦あり」。

きっと、明日来る・・「楽」を信じて、想像逞しくして頑張る。
きっと、明日来る・・「苦」を予見し慎重に「楽」を楽しみ「苦」の到来に備える。
・・・これも、拳の三要の「略」の一部分でしょうか?

投稿: トミー拳より有秋さんへ | 2009年1月30日 (金) 09:03

一休さんへ
コメントありがとうございます。
一休さんの脳みそは筋肉の塊ではないかと思っておりました。
・・・当たっていましたね。

程よい柔法技の痛みは快感に変わり易いのも最近・・・目覚めてきました。
技の掛かりが鈍くなるのも・・・この時期からかも知れません。


投稿: トミー拳より一休さんへ | 2009年1月30日 (金) 08:53

雫さんへ
コメントありがとうございます。
塾で勉強を教えておられるのですね。
道場での指導とはまた違う発見が多々あることでしょう。
私の子供の頃とは学習の問題の解き方が違ってきているような気がします。
・・・根気のない子が増えてるようです。
世の中、騒がしく情報が多すぎ、消化不良になってるのでしょうか?。

投稿: トミー拳より雫さんへ | 2009年1月30日 (金) 08:47

「苦し楽しい」は、人生に必要ですね。
目標をもって邁進しようとしたら、かならず、付いて来るものだと思います。やりがい、満足感を得るには、「苦し楽しい」ですね。

投稿: 有秋 | 2009年1月30日 (金) 08:28

私の脳みそは筋肉でできてるので、脳みそも常に筋トレをしています。

同じようなことが心にも言えるのですね。

「苦し楽しい」はあちら(日記群)の方で良く言われてるのですが、
SM一如だと思います。

そして心の筋トレ、体の筋トレで両方鍛えるのがまさに拳禅一如ですね。

投稿: 一休 | 2009年1月30日 (金) 00:21

なるほど。

人間、苦しいことがしっかりできるようにならなければ一人前にはなりませんよね・・・・
ただ、また明日やりたいと思う苦しさ、ですか。

うちの教室に通ってくる子ども達が、やれ計算は面倒くさい、長文は読むのが嫌だ、と文句ばかり言うのですが、私は、いつも、「面倒くさいことができるようにならなければ、成長しないよ。」と声をかけます。
本当は、勉強の楽しさ(答えを導き出す時のワクワク感や、知識が増えることの喜び等)をもっと知って欲しいのですが、すべての子どもには伝え切れていません・・・・・・
また明日やりたい、と思ってくれると良いのですけれど・・・・

投稿: 雫 | 2009年1月29日 (木) 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/43885163

この記事へのトラックバック一覧です: (413)◆心の筋肉を鍛える:

« (412)◆「略」ありきの拳法 | トップページ | (414)◆道場デビュー(新版「少年科目表」) »