« 345)◆DVD「演武研究」を見て | トップページ | 347)◆拳さん安らかに・・・ »

2008年10月 5日 (日)

346)◆「脳の見せる世界は・・・

・・・本当の姿とは違う」

このことを知っていると、思考の幅がぐっと広がる。

思い込みの縛りが解けることで、ありもしない苦悩は消えてゆく。

これは、新聞のコラム「日々是修行」の中の一説。

(作者は:花園大学教授 佐々木 閑 氏)

この先生は釈迦の教えを解りやすく説いてくれる。

少林寺拳法の教えも釈迦・・・達磨・・・とつながっている。

鎮魂行で最初に唱和する「聖句」は仏典、釈迦の言葉である。

-------

コラムは続く、釈迦は「苦しみの根本原因は、自分の心の不合理な思い込みだ。それを消すことで苦しみも消える」といった。

それどころか、脳が様々な情報に洗脳されて、次々に新たな「思い込み」を生み出している。現代こそ、その言葉は一層意味深いものとなるであろう。

・・・現実のほんわかした曖昧な状況を無理やり尖(とが)らせることで、思考がギスギスしてくる。

情報も諸刃の剣であることは確かである。益の情報とは人それぞれなのかもしれない?

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 345)◆DVD「演武研究」を見て | トップページ | 347)◆拳さん安らかに・・・ »

コメント

磯母さんへ
コメントありがとうございます。
昨日は出席していました。
お母さんのコメントにの言い訳?を書かせてもらいましたが、朝から教区、祝賀会の打ち合わせ等。11時から昇格。支部長会議、2時過ぎには祝賀会の打ち合わせ外出・・・流れ解散。
こんなわけで失礼しました。昇段した方のお祝いの言葉も交わせずでした。行ける時には皆さん講義中。coldsweats02
>予測して自ら行動させる・・・ですか。分かりやすいですね。
経験は大切ですね。
また、昨日は磯母さんの師匠とお話が出来ました。


投稿: トミー拳より磯母さんへ | 2008年10月 6日 (月) 09:08

昨日の武専、お姿が見えず、
お休みをされていましたか?

脳は、過去の経験から学んだことで、
予測して自らを行動させる・・・と聞いたこともあります。
だから、経験豊かな人は、脳が導き出す思考範囲が広く
立ち振る舞いが落ち着いているのでしょうね。

社保庁や、事故米の問題など
曖昧なものを、尖らせて見出すことが必要なことも
最近はとても多いですね。
人間関係においては、多少、曖昧で・・・
ぐらいの方が趣きがあっていいような気がします(笑)

投稿: 磯母 | 2008年10月 6日 (月) 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/42683668

この記事へのトラックバック一覧です: 346)◆「脳の見せる世界は・・・:

« 345)◆DVD「演武研究」を見て | トップページ | 347)◆拳さん安らかに・・・ »