« 343)◆幼年拳士と鎮魂行 | トップページ | 345)◆DVD「演武研究」を見て »

2008年10月 3日 (金)

344)◆運歩は前輪駆動?

以前、車の前輪駆動と後輪駆動の優劣論争があった事を思い出した。

(・・・さて運歩は何駆動?)

少林寺拳法解体新書のDisc-2枚目の「法形研究」を注意深く見た。

担当の先生は、相手の力を吸い取りながら、本人は気絶した様な脱力体力で技を掛ける。良くかかり相手は倒れる。飛ぶ表現がふさわしい掛かり方もする。

この技は何処でも掛かるものではないことも添えて説明された。この場を共有(調和)しているから掛かり易いと話されている。

実は3~4年前からその先生の技術講習を数回受けたことがある。本山で2回、東京の大塚近辺で2日間。そして今回のDVDを見て良~く理解できた。すべての技の中に使えるような変化が出ている。説明も上手い。

少林寺拳法創始者は祖父から柔術の手ほどきを受けていると聞く。(武徳会と聞く)

真綿で包まれるように投げられた技に少し近づくことが出来るヒントが満載の、Disc-2枚目だった。

(創始者が「袖巻」で投げている写真も頷ける。)

先生の歩法を拝見し運歩は前輪駆動だった様な?

・・・そして小さな速い捻りの連続から技を繰り出して、尚逆回転にヒントがあるように見た。感じた。少しでも近づきたい。(まだまだ未熟なトミー拳の呟きです。)

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 343)◆幼年拳士と鎮魂行 | トップページ | 345)◆DVD「演武研究」を見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/42661546

この記事へのトラックバック一覧です: 344)◆運歩は前輪駆動?:

« 343)◆幼年拳士と鎮魂行 | トップページ | 345)◆DVD「演武研究」を見て »