« 359)◆審判・練習会(東総地区大会の予習) | トップページ | 361)◆脳をだまして筋肉増強! »

2008年10月27日 (月)

360)◆審判・審査の「技磨き」

昨日(08.10.26)地区の審判員の練習会が行われた。

メンバーは、東総地区大会審判員の拳士30名強が集う。

(会場は横芝敬愛高校修練場)

”東総地区”とは?
(銚子から旭市〜干潟〜匝瑳市〜野栄〜山武市〜松尾〜東金〜茂原と九十九里浜にへばり付く町の道院と支部。)・・・<九十九里浜ベルト地帯>(トミー拳の造語)

皆さん多忙です。
時間は10時〜12時の二時間。始まりと終わり時間は正確に行きたい。

スタートも、早からず遅からずの10時開始。

午後から一仕事も、又家族サービスも出来るように午後は空けたい。

・・・2時間の設定。

余計な長々挨拶はカット。I先生が鎮魂行はやりますか?。「それは手を抜かず全部やりましょう」。(トーミ拳の信念?)

I先生が用意してくれた模擬演武、模擬単独演武がドンドン進行する。

各構成ごとに皆で手を上げなら確認作業はよどみなく進む。先生は説明が上手い。

・・・6組演武が終了し。・・・自由討議と意見交換だ。

終わる頃には皆さんの採点の数字が揃ってきたようである。

本当にご苦労様でした。先生方も審判員も、そして道院幹部の皆さんも。そして模範演武の皆さんも。

12時から多くの拳士が、お弁当を車座で囲み道院ごとに楽しそうな雑談が聞こえてきて、「やって良かった」と思いながらデカイ弁当を平らげました。

ご苦労様〜。今度は技術研修でもやりた〜い!。

その時の会の名は”九十九里の面々”で行きますか?

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 359)◆審判・練習会(東総地区大会の予習) | トップページ | 361)◆脳をだまして筋肉増強! »

コメント

有秋さんへ
コメントありがとうございます。
本部主催の審判講習会は人数が多すぎて、構成毎のチェックが大雑把になったようですが、今回の練習会30人強なので良かったです。

審判講師の役割は重いですね。
幸いにI先生はポイントしっかり押さえた解説でした。
地区大会の前には毎年実施したいな~と思いました。

投稿: トミー拳より有秋さんへ | 2008年10月29日 (水) 08:47

地区の審判員の練習会は、とても有意義だと思います。
当地区でも企画して頂きたいと思います。既に企画してるのかも?

とにかく、今度は、2級審判員として恥かしくない採点が出来るよう勉強いたします。

投稿: 有秋 | 2008年10月28日 (火) 19:14

矢口@千葉東金さんへ
コメントありがとうございます。
東総地区大会も来月の開催が15回目になります。
あっと今の15年間でした。

今回初めての試みに多くの幹部、道院長が参加していただき感謝しています。
千葉県内でも地区の大会で300名の出場拳士の規模は少ないようですね。

矢口さん、これからも九十九里一体を少林寺拳法を通じて活気ある町にして行きたいですね。合掌

投稿: トミー拳より矢口@千葉東金iさんへ | 2008年10月28日 (火) 08:32

トミー先生、企画から運営まで、いろいろご苦労さまでした。本当に勉強になりました。

なかなかこういう機会じゃないと、他支部との交流ってなかなか持てないですね。ぜひこれを機会に、技術研修会を実現してみたいですね。

無論、指導者層だけじゃなく、少年部や中学・高校生向けにも実現させたいと思いますね。一番伸び盛りの世代ですから。実現は難しいかも知れませんが。

そうなれば無条件でお手伝いさせていただきたいと思います。再拝。

投稿: 矢口@千葉東金 | 2008年10月27日 (月) 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/42919050

この記事へのトラックバック一覧です: 360)◆審判・審査の「技磨き」:

« 359)◆審判・練習会(東総地区大会の予習) | トップページ | 361)◆脳をだまして筋肉増強! »