« 328)◆最高の機器!(拳法) | トップページ | 330)◆シンプルな整法 »

2008年9月11日 (木)

329)◆ビー玉遊び・・・

新作の「ビードロ」のテンプレートが配信された。

思わず当時を思い出し壁紙に貼った。子供の頃はメンコとビー玉でよく遊んだ。

それと、少年少女雑誌の販売欄の望遠鏡キットにもはまり、組み立てた。そして月の”あばた”を見た。

・・・ウサギが餅つきをしていると教わったが、あばたでした。

・・・あばたも不正確でした。噴火口の痕でした。

・・・がっかりして望遠鏡は物置に捨てた。

以前、田舎に帰った時、さび付いて縁の下で眠っていた空気銃を見つけた。 思い出がいっぱいだ・・・。

今年も、蝉から虫の鳴き声に変わる季節の気配は両親の命日を思い出す。

もう48年前になる。数え年46歳と47歳の若い若い死だった。

この壁紙が昔を思い出すきっかけになった。

命日、10月23日と11月18日は僕の第二、第三の誕生日でもある。

それは僕が2回、3回と生まれ変わった日だから・・・・。shadow

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 328)◆最高の機器!(拳法) | トップページ | 330)◆シンプルな整法 »

Ⅲ.日記と「つぶやき」」カテゴリの記事

Ⅴ.風景」カテゴリの記事

コメント

磯母さんへ
コメントありがとうございます。
そうですか、21歳の時ですか。おそらく花嫁姿・・・目前の死だったんですね。
残念で悔しい思いをされたことでしょうね。でも天国で見守っていてくれてると思いますよ。
私は中2で父、高3で母を亡くしました。
精神的に不安定な(多感な時)時でした。神秘的な沖縄空手(唐手)で気を紛らして過ごした思い出もあります。
でも少林寺拳法にめぐり合えてからは一生付き合える友を得たようなものです。
磯母さんも少林寺拳法は続けて下さい。
そして卍親父さんを、その時は見送ってあげて下さい。
「夫」であり少林寺拳法の「師匠」であり、「父役」でもありますから。bottle

投稿: トミー拳より磯母さんへ | 2008年9月12日 (金) 09:15

一寸拳士さんへ
コメントありがとうございます。
父を亡くしたのが14歳(中二)でした。高3で母を亡くしました。中学生の頃から沖縄の神秘空手(唐手ともよんでいました)の本を通信販売で何冊か買っては家の木に巻き藁をつくり突いていました。
父を亡くした寂しさの、反エネルギーを紛らしていたのかも知れません。
そして一生続けられると、ふんだのが少林寺拳法でした。
少林寺拳法は自分の中に教科書に無い何かを育てられる武道だと思います。・・・沢山のカラーが共存できる武道との認識を深めています。
それが「行」なのかな、と思っています。

投稿: トミー拳より一寸拳士さんへ | 2008年9月12日 (金) 09:01

父は私が21歳の時に他界し、
私の花嫁姿を見ることは出来ませんでした。
私と父は、誕生日が偶然にも一緒で、
父の命日より、同じ日に生まれた、誕生日の方が
感慨深いものがあります。
出来る事なら・・・
年老いたら、卍親父さんをしっかりと見送ってから
私は、ゆっくりとあちらに行きたいと思っています。

投稿: 磯母 | 2008年9月12日 (金) 08:09

また名前を入れるのを忘れてしまいました。
申し訳ありません。

投稿: 一寸拳士 | 2008年9月11日 (木) 23:36

私の両親は健在です。これは当たり前のようで当たり前ではないのだと近頃思うことがあります。友人や同年代の親の葬式に参列することが増えはじめ、両親共に健在は幸せなことなのだと感じるようになりました

人は親の死をも成長の糧にしてゆくものなのですね。
今の私なら良い方に向かっていけるような気がします。
しかし、その時がくるのは、できるだけ先に延ばしたい、そう思わずにはいられません。

投稿: | 2008年9月11日 (木) 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/42446502

この記事へのトラックバック一覧です: 329)◆ビー玉遊び・・・:

« 328)◆最高の機器!(拳法) | トップページ | 330)◆シンプルな整法 »