« 327)◆子供達のヒーローは今・・・ | トップページ | 329)◆ビー玉遊び・・・ »

2008年9月10日 (水)

328)◆最高の機器!(拳法)

携帯電話を換えた・・・。

昨日、今日とドコモショップを訪ねた。

現在の電話は画面が小さい。明らかに仕様を超える作業で目の酷使も限界に来ていた。

最近、機器本体の値段が高くなり、5万円強になっている。買うのを躊躇していたが・・・やっと思い重い腰を上げた。

当然、分割払いです。でも思っていたよりも金額負担が少なくすんだ。

(それぞれに、値下げの仕掛けがあるものですね。)

頭金、2100円。
24ヶ月分割で、結果的には1000円弱/月の支払いでOK。

   ◇    ◇

現在は、道院の拳士、保護者には殆んどメール(携帯電話)連絡で行っている。

でもメールだけだと何か物足りないときが起こる。

ははり、ここ一番はやはり肉声で伝えたい。声を聞くとホットする時がある。

携帯電話の「効と罪」の試算も必要ですね。これから、じわじわと・・・つけがまわって来るのかな?

でも、文字も大切です。

   ◇    ◇

eyeglass 師弟の関係は顔と顔をつき合せる「面授」(めんじゅ)が基本。

そして、「面授」も「電話」も「メール」も要は使い方次第で効果倍増か?

何事も適材適所。そして情報の”選択眼”力、の重要さが増す昨今です。

さあ!、この機器を80パーセント位は使いこなし脳の活性化を促したい。

(平泳ぎでもクロールでもバタフライでも犬掻きでも溺れずに泳ぎ続けたい)

アッ!(気合)・・・自分に喝。

追伸少林寺拳法は脳を活性化させる”最高の機器”です。

ーーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 327)◆子供達のヒーローは今・・・ | トップページ | 329)◆ビー玉遊び・・・ »

Ⅲ.日記と「つぶやき」」カテゴリの記事

コメント

有秋さんへ
コメントありがとうございます。
少林寺拳法の素晴らしさを有秋さんがずばり語って頂きました。ありがとう御座います。

教育は調和のとれた脳の育成ですね。
少林寺拳法の技の中に思想があるとは良く言ったものです。
これを色あせずに伝えられるのは拳士一人一人の心に深く・・・ですね。


投稿: トミー拳より有秋さんへ | 2008年9月11日 (木) 20:03

 人間の前頭葉の発達が感情の制御には欠かせないという報告があります。そして前頭葉(感情野)の発達には人と人との顔をつきあわせてのコミュニケーションが不可欠とされています。「キレ」やすい人間の行動決定を見た場合、極端に視覚的イメージに依存して実行されているという報告があります。つまり、IT化の影響で携帯電話のメールやゲームなど極端に視覚に依存する傾向が増えて、本来の言語による情報処理に依存しない思考判断傾向を加速化させているようです。顔色と態度を見ながらの言語によるコミュニケーションが感情制御の成熟に不可欠であると指摘されているにもかかわらず、現代の風潮は憂慮すべきことです。少林寺拳法の特徴の一つである組手主体は、会話は勿論ですが、お互いに相手のことを思いやりながら共に上達を目指し、互いの体を提供しながら、また痛みを共有することで、より深い信頼感を得る事ができます。これは前頭葉の発達と心の成長に多大な好影響を与えると考えられます。

投稿: 有秋」 | 2008年9月11日 (木) 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/42438308

この記事へのトラックバック一覧です: 328)◆最高の機器!(拳法):

« 327)◆子供達のヒーローは今・・・ | トップページ | 329)◆ビー玉遊び・・・ »