« 317)◆実践?の「技」は”変化技” | トップページ | 319)◆イントネーションの力(ちから) »

2008年8月24日 (日)

318)◆五輪の風景

北京のオリンピックの主会場・・・「鳥の巣」

命名権が売りに出されている。米ドルで数億円だそうです。

買い手も何社か出ているようです。・・・コカコーラボトラーズにスポーツ関連企業に決るかも?。

「鳥の巣」の構造設計を担ったのは日本人の菊池宏さん(35歳)。

彼は小学4年の時に、自宅改築で自分の部屋に梁が突き出ていた。

「なぜこんな部屋が出来たの?」・・・がっかりして建築家を目指したそうです。

^^^^^^

五輪も終わりに近づいた。五輪の花(華)にマラソンで最後をしめる。

戦いでの勝利を伝えるために走った「マラトンの戦い」。

・・・マラトンからアテネ間を走り勝利を伝えたと言う、マラソン。

「五輪の花」と云われる所以(ゆえん)かもしれません。

^^^^^

「スポーツの祭典五輪(オリンピック)」

スポーツの語源は、”仕事から離れる”、”気晴らしをする”事だそうです。

現代の五輪(オリンピック)は・・・スポーツの祭典と言えるのでしょうか?。命がけです。

野球の星野監督さん曰く「金メダルを命がけで云々・・・」。

・・・銅も逃して、どうも!。(親父ギャグです)

「監督!」メダルなんかなくてもいいのです。

ドラマをつくってくれたのですから、それで十分。

五輪の原点はメダルの数を「競う」・・・「競技」ではないのですから。

^^^^^

先の先のうんと先の時代には・・・メダルがなくなり、真に競技を楽しむ時代が来てくれたらいいな〜。

そしたら、地球上から戦争がなくなるかも知れません。

・・・それは何百年後でしょうか? 何千年後でしょうか?

オリンピックはルールーに則った、血を流さない戦いだからです。

^^^^^^

・・・その祭典の原点を復活させましょうよ、メディアの力で。

(でも五輪の経済効果が日本だけで6〜7000億円、でもアテネ五輪より数パーセント少なくなって様です)・・・メデアも必死です。

少林寺拳法の大会に「競技の部」と「発表の部」があります。

競技と発表・・・もう少し勉強してみます。coldsweats02

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 317)◆実践?の「技」は”変化技” | トップページ | 319)◆イントネーションの力(ちから) »

Ⅲ.日記と「つぶやき」」カテゴリの記事

Ⅴ.風景」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

sblogさんへ
コメントありがとうございます。
訪問して頂き感謝いたします。
またのコメントをお待ち致します。

投稿: トミー拳よりsblogiさんへ | 2008年8月24日 (日) 18:11

run
  sblogです、只今 拳のつぶやき/少林寺拳さんの記事を拝見致しました、有難う御座いました。
頑張って下さい。

投稿: sblog | 2008年8月24日 (日) 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/42254100

この記事へのトラックバック一覧です: 318)◆五輪の風景:

« 317)◆実践?の「技」は”変化技” | トップページ | 319)◆イントネーションの力(ちから) »