« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月29日 (火)

298)◆カミナリを眺める

久々の雷雨。久々の充電。楽しかった!

早めに道場にいき除草剤でも撒こうかとおもって早めに家をでた。

松尾駅から歩く頃には、もう空が黒くなって来た。

10分も歩いたところでポツポツと雨が降ってきた。

あと7分・・・何とか持ってくれ、と思いながら急ぎ足。

何とかシャワーの雨は避けられ道場に着ける。

10分もすると雷さんが暴れだした。雨はシャー並みだ。

玄関の軒先で”光を見学する。三回くらい落雷した。その瞬間も見た。

昔から雷の光が好きだった。宇宙からの贈り物を見ているようで楽しい。

(自分の近くで落雷被害の経験でもしていたら、きっと雷恐怖症になるのでしょうが・・・)

だんだん近づいて来ている、光った瞬間にバーン、ガリバリ~ガーン。

落雷の瞬間はあのあのエネルギーにあやかりたい・・・と思いながら全身が光で洗われる瞬間だった。(名づけて”ダーマライトエネルギー”)

中でも大きな落雷は裏手にある携帯電話の大きなアンテナ塔に落ちた奴、痺れた。一瞬まわりが金色になった。当然室内の電気は落ちた。(卓上電話が停電のたびにピコピコと知らせる。コーヒーポットも暫くはお預け状態)

実は台風を眺めるのも大好きなのです。木々が大きくしなり、こまごましたものが天空に舞い、きっと生態系に何か影響があるのだろうな?

良い影響も有るな~と思っている。何十キロも離れたところにいろんな種が散らばるのだろうな・・・と想像しながら見るのが楽しいのです。

この間、ほぼ1時間のドラマでした。

宇宙に近づける一瞬の楽しみ、隠れたトミー拳の趣味でした。

雷よりも台風よりも好きなのは”少林寺拳法”です。punch

-----

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2008年7月28日 (月)

297)◆new科目表(少年)解体新書?

●ちょっとオーバーなタイトルでごめんなさい。

今日の練習で(新)少年科目表を全員に配布した。

(裏に拳士名を書いてあげた。今回は思い切って道院の費用で無料配布とした。¥250)moneybag

サイズはB5判で以前よりは大きく見やすい。全体に柔らかくて扱いやすいが、表面が滑りやすい。(つるつる)

-----

当道院では以前から科目表を練習の中心にしている。

習った技を鉛筆で○をつけてもらっている。

時々科目表を見せてもらと・・・丸のつける子、つけない子、半々です。

・・・字の読めない子(幼年さん)は仕方ない?

科目表に○は書きこみのある拳士は技も教えも、反応は良い。

今日は基本練習を少し長めにして、残りは新科目表を8級から順を追って説明した。

さて、相対(そうたい)の意味は?・・・分からない子が何人かいる。

正対構え、対構え、開き構え、うら憶えの子もでてきた。

順手、逆手は、??うーん。

裏、表は、?????(クエッションがかなりでる)。2~3人はOK。

この言葉は今まで何十回も出てきている。

分からなくても、「ハイ!」・・・だったのかな?

まあ、これは少年少女拳士だけは責められない、指導者にも反省材料が多々あります。

教訓::大きな声でガンガン指導して、「やった!」の自己満足に指導者は納得してしまう。その迫力に子供達から「ハイ!」の言葉を発生させてしまう。

指導の難しさを実感させられた「new少年科目表」解体新書でした。coldsweats02

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月27日 (日)

296)◆熱かった・・・昇級試験

本日は小教区での昇級試験だった。

この時期の暑さと、駐車場スペースがクリアーできるか心配だったがトミー拳の道場を会場にした。

なんと恵まれたことに、朝の降雨量が50%だったが雨も降らず室温も最高温度が32℃のままで審査が終了できた事。

熱中症防止の水分補給は先生、幹部の指導宜しく、完璧!。

(日も照らず、雨も降らず、室温35℃以下・・・最高でした)

開場間際に、近くの人の好意で駐車場を開放して頂き、何とか10数台以上の駐車が出来てほっとした。

▼9:30~9:50・・・作務、鎮魂行準備体操。

 9:50~10:50・・・審査。順調に進む。

(保護者の視線がかなり熱い)

他道院の子供達の動きと顔を見るのも楽しかった。

少林寺拳法をやっている子は、顔まで似てくるのかなと思えるほど、表情が似ている子がいた。

余談ですが、”ワンちゃんは、飼い主に似る”と誰かが言っていたが、「ウン・・・」、納得しながら全体を眺めていた。県連の審査に比べ、かなり楽をさせて頂きました。memo

(終了し、子供達と保護者は解散・・・)

  □   □

▼(11:00~11:30)30分間の予定だったが20分もオーバーし50分間の自由討議(意見交換)。道院長、幹部拳士を交えての討議。

(話し)
・少林寺拳法(道院)の広報について?。・審査の技の基準?。・大会の練習に追いまくられる道院の様子?。様々な意見が出ました・・・。

やはり5道院位のグループ討議は小回りが利きまとまりもいい様だ。

討議の中で・・・昇段の際、「技法の審査はまるで鋳型の様だと」の感想!

(ある提案が)
昇段考試で・・・「流水蹴」は流水受けを主とし蹴りで相手の腹部に当身をする。足が動くも動かざるも良し。最低限、正し蹴りが守者の道衣に触れること、当てる事。

「内受蹴」は攻者の上段突きを受けて蹴る。身体が開いて(腰が上を向いていたら)ら足刀蹴り。腰が正面に残っていたら前蹴り。軸足は半転身でも寄せ足でも可。

審査が型にはまった”鋳型”のような審査にならずに済むような気がします。そして少しは使える・・・技、になるような気がする。(呟きです)

道院長、幹部、拳士、保護者の方、お疲れ様でした。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2008年7月24日 (木)

295)◆鰻(うなぎ)と龍王拳

丑の日に岩手県で地震、震度6強、0時26分頃。

千葉市も少し揺れて目が覚めました。

ところで、鯰(なまず)が地震を知らせる動きの話はどうしたんでしょうか。たしか東京都でも予算を計上し何年も研究していましたが?

・・・地震との因果関係は見当たらずだったんでしょうね?

もし、地震を知らせる天才動物・・・欲しいです。一匹、1億円でも飛ぶように売れるかも知れません。

でも、10分後に震度6強の地震ありとアナウンスされても、大パニックでしょうね。・・・逃げる場所があるようで無い。

(鰻と技)
丑の日で連想する鰻の姿から、少林寺拳法の抜き技を集めたシリーズを「龍王拳」(りゅうおうけん)を思い出す。

抜き技は龍が”うねる様”に抜くのである。・・・だから龍王拳。

抜いて逆技に進んで逆系のシリーズが「龍華拳」(りゅうかけん)。抜き技が”王”様で、逆で投げて、倒すのが”華(花)”だから・・・「龍華拳」。

衣服を掴まれた時の技シリーズは「羅漢拳」(らかんけん)・・・羅漢さんが衣服を掴まれて苦し紛れに、「巻落」。それがだめなら「外巻落」。

倒れても尚、かたく、かたく、固めてあげるシリーズは「金剛拳」(こんごうけん)

昇級試験学科の時には、もう少しシッカリと書きましょう。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

-----

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2008年7月23日 (水)

294)◆閉眼片足立ちのバランスに学ぶ

加齢(かれい)による肉体と反射神経の変化にストップを。

カレ-イライスの話ではありません。万人が平等に年を取る・・・加齢。

加齢現象はすべて悪いように思われていますが、そうでもない!

年を重ねる度に発達していく部位もあります。・・・良好になる、現象も多々あります。

(それは、皆さんの想像の内にあろうかと思われます)

さて、トミー拳がしぶとく追い続ける(老い続けるでは有りません)、歯磨きでの片足立ち、信号待ちでの片足待ち?・・・閉眼で初めて分かるヒント。

歩行中の尾てい骨に槍をつけてアスファルトをガリガリ歩く。(槍にかえてローラーにする事もある)

・・・それに。プラス、八方目と調息を入れると、完璧ですが。

(閉眼片足立ちでの現在までの気づきから)

1.気持ちが折れると倒れる。

2.左右の足の立ち時間に差がある。(左が弱いなぜ。左足の小指に以前、魚の目が出来た。重心が小指にかかる癖が抜けないのだろう)

3.前足低の親指付近のバランスセンサーからの伝達が全身に行きわたる感覚が分かる。(new)

4.開眼から閉眼に移ると、とたんにぐらつく?。(目線<視覚>が平衡感覚を助けている。<目と三半規管の関係>)

(余談ですが:目と三半規管(平行器官)の伝達機能を遮断する事で起こる現象に注目している)<new>

5.正中線を意識し、こぎざみな捻りを繰り返すと安定する。(new)

6.意思の強さにも左右される、閉眼片足立ち。神経と肉体の集中の体感覚を知ることが出来る。(臍下丹田がイメージしやすくなる。臍下丹田とは本人が育てあげるものかもしれません。丹田の誕生、そして強固な丹田に・・・)

7.センサーも使わないと衰える。逆に使えば・・・太くなる。

8.調和の精神が閉眼立ちで見えてくる。

9.腹がへこむ。(無意識に腹が背骨、腰骨と一体になろうとする)

(ガリガリ歩きでの気づき)

1.正中線が、ぶれるとアスファルトを削りながらは歩けない。

2.左右の肩のこぎざみな振りがガリガリ作業と安定歩行が可能。(new)

coldsweats02この暑いなか、読んだだけで汗が噴出しそうですね。読みたい方だけお読み下さい。

アー暑い!・・・(寒い!と呟いたら少し涼しくなりました)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月22日 (火)

293)◆チャンバラ風味の稽古

前回の稽古に続いて今回も柔らかいスポンジ棒で突く。

・・・反撃は、突きと蹴り。

トミー拳、名づけて「拳法チャンバラ」を行う。

(学校の夏休み中の少年部は体力的に余裕が有るように見える)

指導するほうは、少し無理をしてみたくなる。

(この期間、欠伸<あくび>の出る子がいない?のは不思議だ)

今日は・・・昨日、祝日(海の日)の代替日の特練。

特練で参加者が普段より少なく、「拳法チャンバラ」にはもってこいの雰囲気だ。

はじめは流水蹴り(後)・・・次は手刀をスポンジ棒に変えて攻撃。反撃は突きや蹴り返しを行う。

身長差や年令に関係なく相手をかえて行う。守者、攻者、交替し5回位で相手をチェンジ。

・・・いい雰囲気で時間が過ぎる。

拳や足とは違って恐怖心が少ないせいか、双方のびのびとしていいる。

-----

後半、鎮魂行。・・・後の話は達磨のお話で締めた。

小五の男子が、「先生、達磨(ダルマ)とダーマは同じですか?」

いい質問が出たところで5分休憩。作務で閉館です。

ちなみに道場の室温は31度、涼しかった。sweat01

-----

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月19日 (土)

292)◆ミク村が熱い・暑い・アッチー。

●○休さんに誘われて(誘惑されて?)、ミク村の住人になる。

いま、アクセスは1400くらいです。

年はとっても、まだ・・・アクセスカウントは、未成年のトミー拳。

○休さんのrun・・・foot5000からのスタート5001を、ぺタ。

・・・励まし、愚痴あり、凄い悩みをガッチンコ、少林寺拳法の乱捕り映像あり、極秘中の極秘の幻の指導映像あり(最高)・・・

俺も熱くならなきゃーネ。

室温上昇と湿度99パーセント。pencilでも今日も書きますこの日記。

暑さ厳しき折、お体にはご自愛を・・・。

?(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)?

ーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2008年7月18日 (金)

291)◆「一期一会」は”いまからここから”

相田みつをの書 「いまかから ここから」は「一期一会」(いちごいちえ)とにている。現代版か? 

「一期一会」は茶道の心得からでた言葉である。

(訳:一生に、ただ一度の貴重な出会いであるということ)

・・・まだ色あせない言葉である?。それどころか20代、30代の人からも座右の銘としてよく耳にする言葉、「一期一会」。

Image002 この書の精神はまさに「一期一会」を表しているような気がしている。

じっと見ていると一期一会があぶりだされてくるようだ。

朝のスタートは・・・「いまから ここから」の連続です。

今日の段取りは万全ですね?

あすから学校も夏休み。街の風景は一変します。

すっかり、「サンデー毎日」で昼間の風景に詳しくなり候。

貧困との闘いで生まれた、相田みつを氏の”書”。開祖語録とは違うオーラを発しています。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

-----

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年7月17日 (木)

290)◆人の洗濯・・・

教育界を洗いざらい洗濯して欲しい。(人の洗濯・・・)

教育の改革が叫ばれながらも、遅々として進まない理由が今、分かったような気がする。

大分県の教員試験の汚職が出てきた。(総ぐるみ、何年も続く・・・)

試験の点数まで改ざんしていた。点数をUPするに止まらず、点数を下げた、改ざん。落とされた人はかわいそう。告訴して欲しい。shock

教育委員会のトップ達が、後の発覚を恐れ分からない様に答案や試験後の正解も提示していなかった。

他の県にも余罪がありそうだ。

どうも答案や正解の非公開している県は危ない。・・・直ぐ捜査だ!。

千葉県でも噂は聞いた。「コネが無いなかなか教員試験はうからないと!」

今までの教育界の不祥事にはトップの責任の取りかたが甘かった。(納得)

あの校長・・・もしかして?、(うーん、納得)

教育界の総辞職?、総お仕置きして下さい。(うーん、納得)

”裏固め”で思い切り改心させたい。(うーん、納得)

千葉県の少林寺拳法の先生方そのような先生はいない筈です。good

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008年7月16日 (水)

289)◆”そのときどう動く”

道場に、二つの日めくりカレンダーがある。

一つは、少林寺拳法創始者 宗道臣先生の語録カレンダー、もう一つは”相田みつを”氏の日めくりカレンダーだ。

練習の度にめくり、読むというよりも眺める。(”書”を眺める感覚だ・・・)

相田みつを、「そのときどう動く」。

P1100031

現在までに、「さあ、あなたはどう動く!」・・・の判断を迫られる事が何百何千とあった事だろうか?

(身近な事件から)
バスジャックに遭遇、「運転手さん、さあどう動く!」。
二岡選手、モナさん、「事件の火消しに、”あなたはどう動く”」

瞬時の判断・・・乱捕りで、またガチンコ喧嘩でどう動く。

毎日、毎日が新鮮な判断を迫られる。悔いのない動き方をしたいものです。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

-----

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

2008年7月15日 (火)

288)◆名づけて「拳法チャンバラ」

年に何回か行うチャンバラ。

以前は、大掃除の後に行ったり、納会の余興だったり、合宿の時間つぶしに行ったり。

刀代わりの用具は、柔らかいスポンジ系のヌンチャクや衝撃を防ぐための棒だったり。

今回は通常の稽古に取り入れてみた。50cm程の棒の中ほどを持ち、構えは双方中段構え。もう片方の手は八相構えから攻撃は自由攻防。(今回は中段攻撃のみ)

審判が必がつく。技1本でお互い合掌礼。相打ちは再度、勝ち抜き戦です。

・・・子供たち燃えました!!。

畑と杉林に建つ道場でも、あの歓声と気合には、暑いけど窓閉めるかな?等と思った次第です。

次回から、定期的に行う事にしました。

(楽しみながら)いづれ、顔面もありにして、体捌き、振身、運歩、眼力?も養えたら一石二鳥です。

・・・再度、少年少女拳士達は燃えました!!

(今日楽しかった人手を挙げて・・・全員でした。100パーセント。指導者の自己満足にならぬよう、次回につなげよう・・・coldsweats02

昨日も昇級試験の合間に15分位・・・気合とも叫びとも、区別の付かない・・・「拳法チャンバラ」でした。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

ーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2008年7月13日 (日)

287)◆「休日」はやすむためにある?

昨日の新聞の夕刊、コラム。

フィンランド在住の、「ふじい・ニエメラみどり」さんの投稿記事。(南部タンペレ市在住)

二人の息子に話しかける、「宿題はないの?。金曜日だよ!」

息子が言った、「金曜日だから、ないんだよ!」「お休みは、やすむためにあるものなの。わかる?」・・・お母さん。

(この国、フィンランドは夏休みの宿題もなしだそうです。なのに、国際的学力調査PISAで1位という好成績を収めている)

投稿者のふじい・ニエメラさんは、「休むための休日。こんな単純な事を理解するのに、わたしはかなりの時間を要した」・・・そうです。

(私が会社勤めだった頃)
休日には必ず何かをしていた。
少林寺拳法も仕事の残りも、休日に片付けていた。もし休日が無かったら当道院はこわれていたかもしれない?。

心身共に休めたのは、風邪をひいて布団でごろごろしていた時でした。
(時々居酒屋で体調管理は怠りませんでしたがbeer

これ、○○依存症または△△依存症と云うのでしょうか?

いまはブログを打つ時間がとれたことに感謝しています。

-----

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2008年7月10日 (木)

286)◆21年目の間違い!

”本○”から送られてくる定例の書類。

ほぼ月末にくる、A4サイズの月例の分厚い封筒の過去分をチェックしていた。

僧階資料や昇段昇級の資料・・・諸々。

(少林寺拳法資料)の自分の管理方法は送付さえれる封筒に年月を大きく書き、中の「通達物の表題一覧」を表紙に貼る。

期日や何度も門下生に質問されるもの、など等をマーカーペンで大きく書いておく。

年間を通すとほぼ月ごとに同じものが多い。

’07年の11月からチェックした。(資料の棚卸しです)

5月○○日が提出(○山必着)の△△資料の原紙が1セット封筒に残っている。・・・(?)アッ、間違えてコピーを送ったかな?。

本○に確認telephoneする。

・・・・・?「ないです」。・・・・・「やはり無いです」。

何故こうなったかを丁重(低調?)に説明し、さらりと「明日、投函します」。

ゴメンなさい。詫び状をしたため送ります。weep

・・・何故、連絡がなかったのかな〜?。

(インタネット会○だったので、僕のデータはガラス張りcoldsweats02

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月 9日 (水)

285)◆体のバランス。センサー

歯磨きの時間や信号待ちの時間に行う片足立ちは今も続けている。

先日のNHKの「ためしてガッテン」は”巻き爪”がテーマでした。

手指や足指に力を入れないでいる時間が長くなると爪は左右に巻き込んで大変なことになる。(痛い!)

また、深爪に切ると一層、現れやすい巻き爪。

指に圧がかかることにより巻かずに平らに伸びると云う。

  □    □

足の裏全体にかかる、体重分布(加重分布)の検査では片足立ちで目をつむって行う。巻き爪の人は1秒くらいでよろけた。

結果は、親指に加重(体重)が殆んどかかっていなかった事が分かった。

(そこで発見!)体のバランスを保つには、あしの親指の裏にバランスを保つためのセンサーがある。(感知するの言い方が正しいかも知れませんが?)。そのセンサーの名前は、”メカノレセプター”。

片足立ちは目を開けて行うと長く出来る。

しかし、目をつむると途端にぐらつく。

そこで、目をつむっても例の”メカノレセプター”を意識すると少し安定する。

少林寺拳法で云う”前足低”から親指までの方が分かりやすい。

(昔)入門当時から”前足低”の大切さは今も変わらない部位だ。

・・・いつか技の教科書に、”メカノレセプター”を活かせ!。foot

などと、気合混じりに聞える日がいつか来るかも知れません?。

全転換や半転換、寄せ足、前鉤足、すり足には欠かせない前足低です。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

-----

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2008年7月 8日 (火)

284)◆地球の浄化力は?30億トン(約)

●北海道洞爺湖サミットの二日目が終わった。

多くの地球規模で押し寄せる難題を各国首脳が話し合う。

・・・ほとんどが、自国の国益を中心にした意見が飛びかう。

今年のサミット最大の議題は温室効果ガスの削減の数値の合意だった。

・・・先進国と新興国との溝は埋まらない。むしろくっきりと格差?が浮かび上がった感がある。

・・・温暖化ガスで商売をする様な方式では、ますます話はまとまらなくなる様だ。

(土地転がしでの、あの失敗を忘れたのだろうか?)

もっと、もっと地球環境学者の意見を尊重して議論して欲しい。

▽(学者)地球温暖化ガスの発生は年間約72億トンだ。

▽(学者)自然の浄化力は約30億トンだ。

簡単な引き算。発生ガス、72-30=42億トン・・・地球内で(宇宙?)浄化できない42億トンのガスが年々地球環境を凄いスピードで蝕む。

bomb)学者は叫んでいる。

(これは意味ある長期目標です!)西暦2050年までに地球温暖化ガスの半減は急務。

手遅れにならなければ良いが。

-----

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月 6日 (日)

283)◆拳士の誕生日と道場風景

当、道院の拳士で7月に誕生日を迎える拳士は二人。

全員の前で誕生日カード(ほぼ絵葉書風ですが)を渡し、全員で温かい拍手。

当然、定番の話になりますが一言。

トミー拳は真剣な声で、「誕生日と言うのは・・・云々。・・・これからも少林寺拳法を頑張れよ。あなた達に命をくれた(授けた)両親には感謝しろよ~。等など。」

最後に、本人から全員の前で簡単なメッセージを必ず言ってもらう。

五歳の拳士にも言ってもらう。・・・「ありがとう、だったりがんばります」だったり・・・。

その二人は小学三年生の「少林少女」と来年は還暦を迎えそうな「少林じっちゃん」の二名です。じっちゃんは会社勤めと農業が多忙で暫く休部していますが・・・。(今年1月、お祖父ちゃんになりました。)

毎年、書く文言がダブらないように気配りは怠りません。

この習慣は4年前から始まり継続中です。

これも定番の言葉ですが、”継続はちから”なりですね。run

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2008年7月 5日 (土)

282)◆彼等も成長、踏ん切れる?

一般部の成人拳士は毎回の参座は困難だ。

(忘れた頃にひょっこり顔を出してくれる)・・・失礼。勤務地が西千葉だったり稲毛だったり成田だったり。松尾までは遠い作業場。また出張だったり、やむない残業。(良く分かります)

幹部は仕事も中堅どころだ、17時きっかりに仕事が終わることは殆んど無い。(副道院長は必ず参座してくれる。助かります。)

・・・小中学生は参座率90%近い。happy01

現在、中学生の初段が5人。一人は休部。そこで4人で帯色別に担当を決めたいと様子を伺っていた。(約6ヶ月間考えていた)

昨日(5日金曜日)決めた。茶、緑、黄、白帯、4人に割り振った。

スタートの1日目の今日は順調だった。

割り振りは1ヶ月交代で色別担当を替わる。今年の12月まで決めた。

人に教えて見て、初めて分かる勉強・修行のスタート・・・。

その4人は、テニス部だったり、陸上部だったり、卓球部だったりする。

練習のスタート時に見せる顔は疲れた顔の時が多い。

でも、帰る頃にはスッキリした顔になっている。(やれば楽しいのさ!)

彼らの頑張りに期待で一杯です。

ありがとうチッチャナ黒帯さん。(ゴメン!頑張れ!)

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

-----

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008年7月 4日 (金)

281)◆人それぞれの「金剛禅」

少林寺拳法の昇級・昇段と共に・・・

実技と教義が影のように付いて行くと思われている?

技術も教義も一対成長?

混乱はそこから起こる。

今も施策は講じ続けているように思える?

教義は社会のあり方で変化する。(行動の変化)

技(技術)も社会の変化・動向で微妙なずれ?

過去に、漫画の力も一役買った。映画も・・・。

古くは力道山物語だったり、空手バカ一代だったり。ブルースリーだったり。リーリエンチェン(現在はジェットリー)だったり。

少林寺拳法金剛禅はひとりの中で育ち成長する。

一人ひとりの中で、教義も「守・破・離」の段階変化。

古きを訪ね新しきを知る・・・脱皮する少林寺拳法。一層の脱皮の要求が望まれている?。

インターネットを通し聞える声は無視できない流れだ。つぶやきでした。wink

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

----

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 3日 (木)

280)◆指導者と監督

・・・「指導者」と「監督者」。・・・「目的」と「目標」。

似たような言葉に・・・混同が起こるケースが多い。

当、道院でも指導者と監督の違いを門下生に話し聞いてもらう。

開祖は「良い指導者を育てたい」、と云われた。

・・・「良い監督を育てる」、とは話されなかったように思う。

武専(武道専門コースの略)は少林寺拳法の指導者養成機関に位置づけている。

・・・監督養成機関ではない。

指導者とは、目的に向かって教えみちびく(導く)こと。

監督者とは、目をくばって指図(さしず)をしたり取り締まったりする事である。

サッカーの指導者とは云わない、監督である。

野球の指導者とは云わない、監督である。

五輪、水泳日本代表の監督である。・・・指導者とは云わない。

(一部学校支部には監督の呼び名はあるが)

(自分は)、指(ゆび)を指(さ)し示し人を導く人(指導者)がいる団体・・・それが少林寺拳法である・・・と思っている。

最後に、目的と目標の混同をなくし、指導者と監督者の違いを明確に整理し、物事を進めたら・・・「道」は外れないと考えている

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

------

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年7月 2日 (水)

279)◆ピン撥ね(ぴんはね)

現在の派遣社員を直訳するとこうなる!?。

:::(他人の利益のうわまえを先にとる。簡単にいうとピン撥ね行為である。利益のうわまえをはねること)

:::(本来、派遣とは、命じて出張させること)、ピン撥ねする事ではありません。

やっと政府(与党が)重い腰を上げた。労働者派遣制度見直し案の全文が2日明らかになった。

衝撃的な秋葉原事件も・・・見直し案の提出の速度に拍車をかける結果になった。(被害者の無念は察するに余りある。・・・ご冥福をいのります)

かっての人材銀行「登録、紹介」までは何とか、「マァいいか?」と思いましたが。

-----

現在の派遣社員制度のピン撥ね業者(行為)を認めた政府はいずれ墓穴を掘ると思っていた。

中国に経済的に対抗できる安い労働力確保の一環としての苦肉の策だったことも分かる。しかしこの策はクエッションだ!?。

メディアも・・・新聞も、小説も、エッセイも、論評も、見えない行間をシッカリと読みたい。(各分野の評論家の存在価値はそこにある)

それにしても労働者中心の政党が、いままで何故叫ばなかったのか?

憲法9条の議論も進めながらでも、叫んで欲しかった。”派遣社員”の問題と”ただ残業”の件を・・・。

秋葉の事件が見直しのきっかけになったでは、行政は不在の様です。

緊急事態では、大声で叫ばねば誰も聞いてくれない解決もしない。

-----

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 1日 (火)

278)◆大会ポスター、道場で

昨日、本山からの月例の送付資料に全国大会のポスターが入っていた。

道場の法話(単なる話)の時間に全国大会のポスターを見せながら話す。

P1100597 (←左、全国大会ポスター)

日時:11月2日(日曜日)岡山県、会場:桃太郎アリーナ。

キャッチフレーズは、

「あなたがキラリshine開祖のふるさと岡山で!」

ブルー色に統一され爽やかなポスターです。

・・・道場の子供たちには、開祖の生家、宮本武蔵、桃太郎、この三点セットで話してあげた。

会場の桃太郎アリーナが・・・かなり受けていました。

-----

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »