« 294)◆閉眼片足立ちのバランスに学ぶ | トップページ | 296)◆熱かった・・・昇級試験 »

2008年7月24日 (木)

295)◆鰻(うなぎ)と龍王拳

丑の日に岩手県で地震、震度6強、0時26分頃。

千葉市も少し揺れて目が覚めました。

ところで、鯰(なまず)が地震を知らせる動きの話はどうしたんでしょうか。たしか東京都でも予算を計上し何年も研究していましたが?

・・・地震との因果関係は見当たらずだったんでしょうね?

もし、地震を知らせる天才動物・・・欲しいです。一匹、1億円でも飛ぶように売れるかも知れません。

でも、10分後に震度6強の地震ありとアナウンスされても、大パニックでしょうね。・・・逃げる場所があるようで無い。

(鰻と技)
丑の日で連想する鰻の姿から、少林寺拳法の抜き技を集めたシリーズを「龍王拳」(りゅうおうけん)を思い出す。

抜き技は龍が”うねる様”に抜くのである。・・・だから龍王拳。

抜いて逆技に進んで逆系のシリーズが「龍華拳」(りゅうかけん)。抜き技が”王”様で、逆で投げて、倒すのが”華(花)”だから・・・「龍華拳」。

衣服を掴まれた時の技シリーズは「羅漢拳」(らかんけん)・・・羅漢さんが衣服を掴まれて苦し紛れに、「巻落」。それがだめなら「外巻落」。

倒れても尚、かたく、かたく、固めてあげるシリーズは「金剛拳」(こんごうけん)

昇級試験学科の時には、もう少しシッカリと書きましょう。

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

-----

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 294)◆閉眼片足立ちのバランスに学ぶ | トップページ | 296)◆熱かった・・・昇級試験 »

Ⅲ.日記と「つぶやき」」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

れごままさんへ
コメントありがとうございます。
全国大会出場おめでとう御座います。
少林寺拳法で、家族皆元気の感じが伝わってきます。
大会準備と2級試験・・・大忙しですね。
でも、大会準備も少しは落ちついたようですね。

ところで話は変わりますが、私の当ブログ、リンク先の「拳士の妻で、拳士の母で、拳士です・・・!!」に全国大会のリンク(お気に入り)を貼ってくれています。是非ご覧になり、コメントを入れて下さい。(必ず・・・)
http://ma-koarahan1124.cocolog-wbs.com/nagareyama/

ところで2級の羅漢拳は7技位ありますね。手を傷めないためにも、少~しオオーバーくらいなアクションをおこしましょう。・・・床をかなり大きく叩いているようですから安心ですが。pass

投稿: トミー拳より れごまま さんへ | 2008年7月26日 (土) 08:56

磯母さんへ
コメントありがとうございます。
僕も土用の丑の日は、あまり意識していないのですが、偽装鰻の一件から頻繁にニュースで流れましたので・・・つい。

技のグループ分けの「○○拳」は技名を覚えるのに役立ちます。剛法も攻撃の分類わけがされていて憶えやすいですね。

「横転身蹴」も「転身蹴」と区別のために・・・三合拳の等と云っています。
少林寺拳法は技が多くて楽しいのですが、忘れたり勘違いがが起こるのが辛いです。

投稿: トミー拳より磯母さんへ | 2008年7月26日 (土) 08:24

おはようございます。
全国大会出場も無事決まりましたwobbly
(岡山にこられる皆さん!親子の部で、岡山から出ているオカンが私です。集計スタッフの仕事で走り回っているかも)

で、「二級受験」です。
二級科目の龍華拳といえば・・・

私はとにかく手首が硬いので十字小手なんかす~ぐかかります。倒れ方も堂に入ったもんできれいにひざを折って右手で床をバーンと叩くので初心者でも私にかけたら、見た目有段者です(笑)
「かんぬき系はもっと痛いぞ」と言う道院長を囲む輪からこそっと後ろに下がっています。(道院長の八方目でシッカリ見つかるbearing

この時期道場は異臭漂う蒸し風呂状態になりますがシッカリ水分とってがんばってます!

・・・おっと、随分レベルを下げてしました・・・coldsweats01

投稿: れごまま | 2008年7月26日 (土) 08:14

土用だったことも忘れていた昨日、
もちろん鰻は食べていませんでした。
技が所属する場所、龍王拳とか龍華拳とか、
技と名前を一致させることに
とても苦労しているので、そこまで意識をしていませんでした。
我が師匠も、技を教えてくれるとき、
「この技は○○拳だから、こうゆう意味があってね」
と、言ってくれます。
言われている側から、忘れてしまう私には
とても、もったいないです。あぁ・・・反省!!

投稿: 磯母 | 2008年7月25日 (金) 17:09

うさぎさんへ
コメントありがとうございます。
「外巻落」も難しい技ですね。
襟を掴んで押してくる攻撃に対して技をかけるケースがおおいですね。
天秤を捕ろうとすることを強調しすぎると攻者に抱き付かれます。攻者の”ちゅういん”が出るように手首を捻り自分の肩口に引き上げるのも、かかりやすくなります。頑張ってください。

投稿: トミー拳 よりうさぎさんへ | 2008年7月24日 (木) 18:02

お母さんさんへ
コメントありがとうございます。
五段受験ですか、一番油が乗っている時ですね。
たしか9月21日の武専の日でしたね。
研究熱心ですから、合格は確実でしょう。pass

投稿: トミー拳よりお母さんさんへ | 2008年7月24日 (木) 17:51

ホントに覚えやすいです


そのように抜き技を意識すると、逆技へつながりやすくなりますねconfident


今、ちょうど巻落しと外巻落しの復習をしています…が外巻落しがとても難しく、苦戦中ですsweat01sweat01


でも、相方がいるので、あぁでもない、こうでもない…とお互い技の確認をしあうことがすごく楽しくて、練習が待ち遠しいですconfident

投稿: うさぎ | 2008年7月24日 (木) 16:33

これは覚え易いですね。
私もなかなか覚えれずに困っています。
だんだん記憶力が悪くなってきて5段技もすぐ忘れてしまいます。
うねるような抜き技、今度意識してやってみたいと思います。

投稿: お母さん | 2008年7月24日 (木) 14:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/41954503

この記事へのトラックバック一覧です: 295)◆鰻(うなぎ)と龍王拳:

« 294)◆閉眼片足立ちのバランスに学ぶ | トップページ | 296)◆熱かった・・・昇級試験 »