« 281)◆人それぞれの「金剛禅」 | トップページ | 283)◆拳士の誕生日と道場風景 »

2008年7月 5日 (土)

282)◆彼等も成長、踏ん切れる?

一般部の成人拳士は毎回の参座は困難だ。

(忘れた頃にひょっこり顔を出してくれる)・・・失礼。勤務地が西千葉だったり稲毛だったり成田だったり。松尾までは遠い作業場。また出張だったり、やむない残業。(良く分かります)

幹部は仕事も中堅どころだ、17時きっかりに仕事が終わることは殆んど無い。(副道院長は必ず参座してくれる。助かります。)

・・・小中学生は参座率90%近い。happy01

現在、中学生の初段が5人。一人は休部。そこで4人で帯色別に担当を決めたいと様子を伺っていた。(約6ヶ月間考えていた)

昨日(5日金曜日)決めた。茶、緑、黄、白帯、4人に割り振った。

スタートの1日目の今日は順調だった。

割り振りは1ヶ月交代で色別担当を替わる。今年の12月まで決めた。

人に教えて見て、初めて分かる勉強・修行のスタート・・・。

その4人は、テニス部だったり、陸上部だったり、卓球部だったりする。

練習のスタート時に見せる顔は疲れた顔の時が多い。

でも、帰る頃にはスッキリした顔になっている。(やれば楽しいのさ!)

彼らの頑張りに期待で一杯です。

ありがとうチッチャナ黒帯さん。(ゴメン!頑張れ!)

(少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

-----

トミー拳より (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 281)◆人それぞれの「金剛禅」 | トップページ | 283)◆拳士の誕生日と道場風景 »

コメント

れごままさんへ
コメントありがとうございます。
母のガンバリが、子供もの心身に光る財産を与え続けているのですね。
試験でも、修学旅行でも・・・普段どうりの練習に行かせるとは!。
・・・精神力の教育と、継続する事の大変さ、そして継続の成果に目覚め、良い連鎖が起こっているのでしょうね。

少林寺拳法に傾ける情熱。そして家庭で出来る親の教育を、シッカリ見据え10年後、20年後がイメージできる「れごまま」さんなのでしょうね。

・・・コツは?などと伺うのは失礼かと思いますが、手が空いた時で結構です、お話を、コメント下さい。
全国大会の成功を祈ります。fuji

投稿: トミー拳より れごまま さんへ | 2008年7月 6日 (日) 07:52

こんばんは
水泳部に所属する中学3年生の長男(二段)、吹奏楽部に所属する中学1年生の長女(初段)は基本は一般の練習に参加するのですが、第1少年部、第2少年部、シニアの部全部に顔を出しています。
翌日が試験でも行く、修学旅行から帰ってきたら荷物を担いで駅から直接道場に行く・・・
道院長の右手左手と指導のお手伝いをさせていただいています。
うちの道場は少年部は年長者が年少者を指導するのが当然で、第1第2少年部あわせて50人くらいいるでしょうか。
勉強時間の取れない分は早朝勉強しています。これも前日道場から11時すぎに帰宅して5時半に起きるのだから本当に大変だと思うけど、心を鬼にしてたたき起こしています。
親としては何が何でも練習に参加するためにいろいろと工夫することが子供にとっては将来何よりも財産になると信じています。もちろん道場で学ぶあれこれもです。

投稿: れごまま | 2008年7月 5日 (土) 23:02

拳法一代さんへ
コメントありがとうございます。
会社の仕事も年々厳しくなり、習い事だから定時に帰らせてください、等とは言えない御時勢ですね。
これからは体の続く限り、門下生が満足する指導を心がけて行きたいと思っています。
最近は入門者も低年齢になってきております。
先日も4歳で入門を・・・も増えてきております。
でも孫のような存在です。またこれも教えがえがあります。
何とか小学校にあがってもシッカリ生きていける子供にしてあげたいと思いながら指導しております。

投稿: トミー拳より拳法一代さんへ | 2008年7月 5日 (土) 17:34

私もサラリーマン時代は練習の前日は残業をして・・・
練習日には時間に行ける様にして・・・

練習日の翌日には、また残業をして・・・
調整をしていました。

それでも記憶では何回か?時間に
行けない事がありました。

以前は幹部拳士が平日でも無理をして
時間に来てくれていましたが世情厳しき折
今は難しいようで私が一番乗りですね。

土曜は休みの拳士も多いようですので
定刻に皆、集まりますね。

でも
逆に小学生や中学生が塾や部活で時間に
来れない感じが最近の子は多いように思います。

これも時代でしょうか・・・
ですから鎮魂行は21時です(笑)

また最近では二段三段の拳士に指導をさせるようにして
四段五段の拳士を助手として助言を与える役割にして
21時までは、その体制にしています。そして私が
全体を見るようにしました。

21時以降はクラス別に分けて練習をしています。
実はこれは●部道院式そのものなのですが・・・

教えないと覚えないのは確かな事です。

投稿: 拳法一代 | 2008年7月 5日 (土) 16:18

一寸拳士さんへ
コメントありがとうございます。
どこの道院も練習のスタートの鍵あけは四苦八苦しているようですね。
以前、仕事が忙しかった時は曜日ごとに担当を決め、鍵を開けて貰っていました。

最近は自分で時間が取れる環境になり、以前の罪滅ぼしのつもりで数時間前に道場着でトイレ掃除から始めて・・・気合が入る毎日です。

一寸さんの様な拳士は宝です。
道院長は凄く頼りにされていると思います。
永く頑張ってください。 

投稿: トミー拳 ヨリ一寸拳士さんへ | 2008年7月 5日 (土) 15:32

幹部とは言えませんが、私、一般部参座No.1を自負しております。参座率は95%以上はあると思います。たとえ、仕事で遅くなろうとも、稽古時間に間に合わなくとも、その後の雑談の場には顔を出すことにしております。

うちの少年部は、年長者が後輩たちを纏め、作務~基本までを自分たちで行います。長く続いている伝統だそうです。

投稿: 一寸拳士 | 2008年7月 5日 (土) 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/41741545

この記事へのトラックバック一覧です: 282)◆彼等も成長、踏ん切れる?:

« 281)◆人それぞれの「金剛禅」 | トップページ | 283)◆拳士の誕生日と道場風景 »