« 278)◆大会ポスター、道場で | トップページ | 280)◆指導者と監督 »

2008年7月 2日 (水)

279)◆ピン撥ね(ぴんはね)

現在の派遣社員を直訳するとこうなる!?。

:::(他人の利益のうわまえを先にとる。簡単にいうとピン撥ね行為である。利益のうわまえをはねること)

:::(本来、派遣とは、命じて出張させること)、ピン撥ねする事ではありません。

やっと政府(与党が)重い腰を上げた。労働者派遣制度見直し案の全文が2日明らかになった。

衝撃的な秋葉原事件も・・・見直し案の提出の速度に拍車をかける結果になった。(被害者の無念は察するに余りある。・・・ご冥福をいのります)

かっての人材銀行「登録、紹介」までは何とか、「マァいいか?」と思いましたが。

-----

現在の派遣社員制度のピン撥ね業者(行為)を認めた政府はいずれ墓穴を掘ると思っていた。

中国に経済的に対抗できる安い労働力確保の一環としての苦肉の策だったことも分かる。しかしこの策はクエッションだ!?。

メディアも・・・新聞も、小説も、エッセイも、論評も、見えない行間をシッカリと読みたい。(各分野の評論家の存在価値はそこにある)

それにしても労働者中心の政党が、いままで何故叫ばなかったのか?

憲法9条の議論も進めながらでも、叫んで欲しかった。”派遣社員”の問題と”ただ残業”の件を・・・。

秋葉の事件が見直しのきっかけになったでは、行政は不在の様です。

緊急事態では、大声で叫ばねば誰も聞いてくれない解決もしない。

-----

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 278)◆大会ポスター、道場で | トップページ | 280)◆指導者と監督 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/41717408

この記事へのトラックバック一覧です: 279)◆ピン撥ね(ぴんはね):

« 278)◆大会ポスター、道場で | トップページ | 280)◆指導者と監督 »