« 262)◆政治が解った子ども達! | トップページ | 264)◆(兇器)狂気は脳にあり・・・(コワイ) »

2008年6月11日 (水)

263)◆採点で演武力UP

県大会の演武練習もマンネリ化。

一般対象の練習日に少年部の大会練習を行う。

後半は全員の前で1組づづ行う。

ウーン~、緊張感も薄れたので、新たな試みを提案する。

-----

ホワイトボードに大会と同じ様に採点を行う事にした。

一瞬、子ども達の顔が緊張する。(こちらもわわく する瞬間

1回目ー70点、2回目ー78点、3回目ー80点。(もう、ひとガンバリだ)

いやー、真剣になりました。お陰様・・・こちらも真剣になれました。

帰ぎわに入口での会話です。

「先生、俺努力賞とれる?」

「あと5点は必要!」「85点なら取れるよ」

幹部が助け船を出す。「教えられた様にやれば優秀賞だよwink

・・・金曜日も休むなよ!

今日の特練はこれでお開き。

一句詠みたくなりました。

「幹部連中、疲れるほどに上達せず・・・君たち!」

・・・この時期、声が少し嗄(か)れます。

-----

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 262)◆政治が解った子ども達! | トップページ | 264)◆(兇器)狂気は脳にあり・・・(コワイ) »

Ⅵ.道場」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

zakiさんへ
コメントありがとうございます。
この日は、まず審査の仕組みを大まかに説明しスタート。
皆、凄く真剣になりました。
・・・子供にも何故そうするか、結果はこうなるの説明は必要ですね。少し理解度は高まったようです。

昔のビールのキャッチコピー「男は黙ってサッポロビール・・・」
ここがこうで、こうだから美味い等のうんちくも必要かも知れません。

狭い意味での”情報公開”ですかね?

投稿: トミー拳よりzakiさんへ | 2008年6月12日 (木) 11:40

面白いですね。

ただ繰り返すよりも子供たちにとってもマンネリ防止になりそうです。

もう残り時間がありませんが、金曜日の練習で真似させていただきます。

投稿: zaki | 2008年6月11日 (水) 23:03

まんじ丸さんへ
コメントありがとうございます。
今回の採点法の指導は、思い付きからでした。
蹴りが届かない、間合が、運歩が、目の位置が、突きに引きがない、等々・・・注意する後から忘れる少年拳士に、そこで構成ごとに演武を止めて~「6点」。

先生、どこが悪い?ん、ですか。
・・・いやー、今まで注意されたところを思い出せ!!
・・・直りました。

来週まで憶えていてくれると助かるのですが。
こんな繰り返しを打破するために数字を使いました。

投稿: トミー拳ヨリまんじ丸さんへ | 2008年6月11日 (水) 19:32

こちらでは、お久しぶりです。

私の所属支部でも、県大会にむけての練習を開始したので、採点しとります。
支部では、普通の採点ではないです。
その日に参座している先生3~5名で採点するんですが、初回が40点から始まり、前回より良ければ手を挙げます。
変わってなければ水平に、悪くなってれば下げて、おまけに竹刀でお尻をペチッと軽く叩きます!
片手が挙がれば+1点、下がれば-1点で、全員の合計を現在の点数に加減していきます。
今週からは、両手の判定になります。
最大10点くらいの加減になります。
最終的に70点以上でなければ、県大会へ出場できません。
でも今年は、大会までの期間が短いし、人数が少なくなっているので全員出場の予定です。

投稿: まんじ丸 | 2008年6月11日 (水) 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/41498563

この記事へのトラックバック一覧です: 263)◆採点で演武力UP:

« 262)◆政治が解った子ども達! | トップページ | 264)◆(兇器)狂気は脳にあり・・・(コワイ) »