« 234)◆二兎を追うものは・・・ | トップページ | 236)◆「平常心」チェック »

2008年5月 5日 (月)

235)◆武専、木鶏(もっけい)が目標

毎年、5月連休は通して取れる事が少ない。

・・・毎年、飛び石連休状態です。

それは、5月度の「少林寺拳法千葉武道専門コース:(通称、千葉武専)」

だったり、千葉松尾道院の「日曜日練習」だったり。

時には、「大会の審判」だったり。

昨年から、凄い前例を作ってしまった。(楽しいのですが・・・penguin
孫レンジャーと、連休中は何日間も戯れるのです。(二人まとめて面倒みよう!・・・です)

公園やレジャーランドやワンワンショップで動物と戯れたりする。

------

今年も、連休の狭間の1日は例年のように「千葉武専」にとられました。
年間11回開催される「武専」。
会場は殆んどが船橋総合体育館です。
今回の会場は千葉県武道館。(穴川の陸上競技場や野球場の敷地内)

モノレール内は野球応援?だったりランナー姿?の人も多い。

------

今日の武専の本部出張教師は愛知県の先生でした。
還暦を数年過ぎた先生ですが・・・いい年のとり方をしているな~、と思わせる先生でした。

数年前(数十年か?)来られた時は”カリカリの技”を披露してくれましたが。
今日は・・・・”木鶏(もっけい)”を思わせる雰囲気がただよっていました。
・・・動きも、水槽の中で技を行っているような感じを受けました。

きっと、新たに何かを追い続けておられるな?

そして、かなりの到達点を目指し、完成に向かってる姿・・・でした。

ありがとう御座いました。また目標が出来ました。

coldsweats01)思い出しました・・・13~4年前の千葉県で全国大会が行われた時、出場拳士の受付の手違いから・・・口に宜しく、口に華がさく。(喧嘩)
・・・の思い出が鮮明によみがえりました。
あのときごめんなさい!(1歩もゆずらなかったトミー拳)

先生お疲れさまでした。beer

注)木鶏::荘子に収められている故事に由来する言葉で、木彫りの鶏のように全く動じない闘鶏における最強の状態をさす。

------

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 234)◆二兎を追うものは・・・ | トップページ | 236)◆「平常心」チェック »

コメント

川俣誠さんへ
合掌
コメントありがとうございます。
木鶏(もっけい)は川俣さんから教えていただきました。
そして、「木鶏クラブ」の勉強会で得た感動は今も自分の中に新鮮に生き続けています。

自分なりに、少林寺拳法の思想の肉付けに大きな手助けとなっております。

「孤塁の名人」・・・読んでみたいと思っております。
・・・様々な分野での開祖と呼ばれる方の共通点から多くのものを学べます。  結手

投稿: トミー拳 より川俣誠さんへ | 2008年5月10日 (土) 07:13

 「木鶏」の言葉、身にしみます。11日から大相撲がはじまりますが、日本人の力士に双葉山超えを期待したいです。
最近、「孤塁の名人」津本 陽著を読みました。
大東流合気術の佐川幸義氏の自伝ですが、興味深く読みました。人間やはり、いくつになっても鍛錬が必要だとかんじました。感謝。

投稿: 川俣 誠 | 2008年5月 9日 (金) 12:05

一寸さんへ
そうですね、今回の先生の動きは勉強になりましたね。
一寸さんの観察力と吸収力が少林寺拳法の世界を広げていくことでしょう。
お互い・・・身体も気持ちも真っ白にして習得に励みましょう。
トミー拳も万年生徒の気持ちは持ち続けます。

ガリガリ歩きも時には尾てい骨にローラーをつけたり、してみるとおもしろいと思います。(これ、私見です)pen

投稿: トミー拳より一寸さんへ | 2008年5月 7日 (水) 09:58

今月の出張講師T先生も他の先生同様、リラックスした上半身と軽やかな運歩でした。無駄を削ぎ落とした先生からみたら武専の先輩方ですら「運歩がなっておらん」ということになってしまいますね。確かに上下動のないスムーズな動きをされていました。私も気をつけてはいますが、上中蹴の三連攻になると蹴りで伸び上がってしまいます。後足の引き付けが上手くいってない証拠でしょうか?上下動を抑えた運歩・・・カリカリがまだまだ足りないようです。
私的には最後の質疑応答の時?に仰っていた上受け投げ(龍華拳に共通?)の足の捌きの説明がDVDでみたイメージを分かりやすくしてくれたと思っております。

投稿: 一寸拳士 | 2008年5月 7日 (水) 00:08

磯母さんへ
コメントありがとうございます。
武専お疲れ様でした。
ある学校の校長先生と同じ系統で鍛錬をされている・・・とお見受けしました。
校長先生とはまた違った味が出ていました。
・・・なかなか~、好感度(高感度)100でしたね。
きっと、性格が・・・正確?
沢山良い先生が来られるので・・・真似るのが大変ですね。(嬉しい悲鳴dog

投稿: トミー拳より磯母さんへ | 2008年5月 6日 (火) 08:09

お母さんさんへ
コメントありがとうございます。
武専お疲れ様でした。
今回の講師の先生の姿勢、動き、見習いたいですね。
・・・何かコツがありそうですね。
師事して会得なんでしょうが・・・師事しても会得は大変です。coldsweats02

両足で字を書く・・・も腹筋強化になります。(仰向けに寝て、両足を揃えて4~50cm上げ、あ~字を書いていく・・・た位まで書くと腹筋がスリムに強化されます。)

口笛奏者でやはりこの方法を鍛錬法として行っている、記事を先日見ました。

投稿: トミー拳よりお母さんさんへ | 2008年5月 6日 (火) 08:02

武専、お疲れ様でした!!
今日の先生の姿勢のよさにから繰り出す
技に、美しさを感じたのは
私だけではなかったようですね。
毎月、いろいろなタイプの先生がいらっしゃって、
本当に、いろいろなタイプの技の掛け方を学べて
武専ってホント、いいですね。

投稿: 磯母 | 2008年5月 6日 (火) 00:58

前に教えていただいた
「尾てい骨で字を書く」
今日の前進突きのすり足や上体を動かさない蹴りにいかせればいいのですが、なかなかうまくいきませんでした。
それにしても姿勢の良い突きは美しい!
今日は得るものの多い一日でした。

投稿: お母さん | 2008年5月 5日 (月) 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/41102215

この記事へのトラックバック一覧です: 235)◆武専、木鶏(もっけい)が目標:

« 234)◆二兎を追うものは・・・ | トップページ | 236)◆「平常心」チェック »