« 232)◆ブログの清涼感・・・ | トップページ | 234)◆二兎を追うものは・・・ »

2008年5月 2日 (金)

233)◆揺すると柔らかくなる

(ゆすり<強請>の事ではありません。揺らすことです)

自然体で立つ。股間節あたりを中心に意識をして上下に最大の震動数の震動を与える。

(最初はゆっくりに)
個人差はありますが・・・2~3cm位伸びる様です!!(座って開脚で試すと・・・)
くれぐれも体の調子を見ながらやって見てください。
  □   □
腸が激しく上下をするため、食後は避けましょう。
鼠けいヘルニアの、”け”のある方も・・・医師と相談の上で・・・・。

かなり速攻・・・で効果があります。 私は・・・。
  □   □
今までのトミー拳の身体法??をまとめてみます。(約10ヶ月間)

(まとめ)
1.歩くとき、尾てい骨を地球に直角にさす。刺しながら歩きアスファルト
  を削りながら歩く。
  (背骨が伸び、体重が一点にのるイメージがつかめます)

2.歯磨きのときに片足立ちの励行。(天地拳第六系がすごく安定する)。
  (鶴立拳がやりやすくなる)

3.手は肩甲骨からはえている、と思う。
  (突きや受けの伸びがいいです)

4.足は臍からはえている。と思う。
  (蹴りのパワーが増。大腿の重みが、のり、のりになる様です)

5.普段の動きの中に全転換、反転換、蟹足、転身等を多用し
  少林寺拳法の基本の動きを生活に取り込む。
  (かなり意識を持ち続けないと出来ません。効果高い)

6.歩くとき右、左、右、左・・・の号令をかけながら歩いてみる。
  (歩足が早くなる?何故・・・と探る中で術の発見・・・のメリットあり)

7.息を吸うとき、吐くときは「宇宙の精気・・・云々」、
  「ダーマの特性・・・云々」を思念する。これは思いついたときに行う。
  (はく息に秘密あり。赤ちゃん誕生で息をはき<オギャー>、
  羊水をはく。そして死ぬときは息をひきとる
  (思念のみでも精神的な効果は・・・大です)・・・気が増す。
  気功法よりシンプルでイイと思います。

8.尾てい骨で字を書く。
  (運歩が自在になるようです)

追加:::身体を揺すると頭も柔らかくなるようです。typhoon

  (人間柔らかく生まれて、硬くなって死んでいくそうです。頑固になると
   癌になりやすくなるとの医学データーあり?)

(これは、少林寺拳法の公式見解ではありません。私見です。)

トミー拳の体験から生まれたものです。効果の程は各自で確認してください。
効果なくても・・・費やした時間は、自分持ちです。苦情は受け付けません。

------
トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 232)◆ブログの清涼感・・・ | トップページ | 234)◆二兎を追うものは・・・ »

コメント

雫さんへ
筋を痛めているときは・・・少しずつが良いようですが?
演武練習で筋が、痛いと叫んでいるのでしょうか?
県大会頑張って下さい。scissors

投稿: トミー拳より雫さんへ | 2008年5月 3日 (土) 06:34

一寸さんへ
階段で、片足をぶらぶら・・・良さそうですね。
試してみます。
かなり脱力出来そうです。flair

投稿: トミー拳より一寸さんへ | 2008年5月 3日 (土) 06:28

磯母さんへ
男は(男どもはhappy01)出産が無いから、女性の苦しみは解りません。
・・・かなり神秘的に感じます。
息ははき続けましょう。
「鼻息が荒い・・・」、は元気な証拠ですね。
磯母さんは声が大きいとの事ですが、それだけ、吐く息が多いのでしょうね。

投稿: トミー拳より磯母さんへ | 2008年5月 3日 (土) 06:26

良いことを教えていただきました。
早速試してみます。
最近、身体が硬くなってしまって・・・・・
というか、左太腿の裏側の筋を痛めてしまったのか、
開脚ができなくなってしまいました。
もともと硬いのに、ますます・・・・・

私にも効果がでると嬉しいです。

投稿: 雫 | 2008年5月 2日 (金) 23:44

階段などの段差に片足だけのせ、一方の足をブラーンとさせ、脱力したまま足をグルグルと回すと足が伸びるのが感じられます。以前、テレビでやっていました。こちらは、腰痛もちの同僚が、症状が軽くなったと言っておりました。

投稿: 一寸拳士 | 2008年5月 2日 (金) 18:54

息を吐く・・・ということ。
私が出産したときに、陣痛の痛みを逃がすのに
「ひ、ひ、ふ~」と息を吐くようにすると
本当に痛みを軽くすることができました。
でも、物凄く・・・痛かったですが・・・(笑)
子供が小さいときには、注射をするときの痛くないおまじないとして
「ふ~っ」と息を吐くことをさせて乗り切りました。
全部は試せませんが、ストレッチを欠かさず
柔軟性だけは保ちたいと思います!!

投稿: 磯母 | 2008年5月 2日 (金) 17:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/41059294

この記事へのトラックバック一覧です: 233)◆揺すると柔らかくなる:

« 232)◆ブログの清涼感・・・ | トップページ | 234)◆二兎を追うものは・・・ »