« 223)◆賞味期限と消費期限 | トップページ | 225)◆インターネット事件・・・言論の自由?? »

2008年4月24日 (木)

224)◆”開祖”から”創始者”に変更

固有の名称です。「少林寺拳法」は。

(一般名称ではありません)

過去に、○○○○少林寺拳法、等のにせ名称と戦い・・・守ってきた、経緯がある。

この件で、自分も過去にも何回か裁判所に足を運んだ事もあった。

今回は冊子で広範囲にまとめられて、ガイドブックとして責任者に届いた。

少林寺拳法の知的財産を守り価値を向上するための見解である。

各自のホームページがばらばらの情報では問題もおこる。(確かに・・・)

少林寺拳法の創始年月日や支部数や教えがばらばらでは、閲覧される方は戸惑う。

教義も教えも表現は統一された。

(少林寺拳法の六つの特徴をハードとソフトに分けたこと・・・いけないですか?)

そこで、本題・・・

開祖の文言が・・・創始者に統一される。(理由は、少林寺拳法の予備知識を持たない人が初めて見ても違和感を生じないように、原則的に・・・)

”開祖語録”から”創始者語録”に変わるのかな~?・・・eyeglass

少し寂しくなる・・・。

追伸:技のコツ等も載せてはいけない事になった。shock

追記2:道院長・部長・監督などに、上記のガイドブックの勉強が今年度中に行われ、内容を十分理解いただいたうえで来年度から・・・。

------

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 223)◆賞味期限と消費期限 | トップページ | 225)◆インターネット事件・・・言論の自由?? »

コメント

拳法一代さんへ
コメントありがとうございます。
法人(財、宗)の監査、税の問題、外部からの時代の諸々の世間一般の事件を反映し、統一の為の基準、規制は避けれな現象と思っています。(保護対策)

現に今年度から消費税が徴収されることになりました。
これまでの国税との攻防は?・・・予測できます。
私見ですが、各道院・支部のHPが・・・監査などに対しての説明に矛盾?、言い訳?出来ない状況を生んでいるように思います。(私見)

・・・今年度中に県連単位で道院長等に勉強会を開催し周知徹底し来年度からスタートのようですね。
その時に質問してみたいと思っています。

当ガイドブックの50ページに、「・・・なお、指導者自身の体験に基づいた、独自の解釈や、各々の道場の特色については、本書に記載の内容に矛盾したり、少林寺拳法のあり方に反したりしない範囲で独自の解釈である旨を明記したうえで発信して下さい」・・・云々。

それほど大きな規制ではないと思っております。
また勉強会で・・・方向性がより明確になろうかと思います。

投稿: トミー拳より拳法一代さんへ | 2008年4月25日 (金) 06:55

正統な事と正規な事
それらを守秘して保護をしなければならないのは
良く理解もし納得もしているつもりですが、どうも
強制規制して個人サイトまで入り込んで来る事に
なると視点が違って来るようにも思われますが
如何でしょうか?

当面は各道院のホームページに関してだけだとは
思いますが(思いたい?)段階を踏んで規制して
来るように感じます。

投稿: 拳法一代 | 2008年4月24日 (木) 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/40982510

この記事へのトラックバック一覧です: 224)◆”開祖”から”創始者”に変更:

« 223)◆賞味期限と消費期限 | トップページ | 225)◆インターネット事件・・・言論の自由?? »