« 218)◆早い・・・ | トップページ | 220)◆TV放映・・・本山 »

2008年4月16日 (水)

219)◆サンドバックで

道場を建てた14年前に、布製の安いサンドバックを設置した。

以前に使用していたのは本皮だったが、丈が短い。

安くても大きくて蹴りがい、突がい、のあるものと思い設置した。

ところが意外と丈夫だ、あんこが下にさがりウエス(ぼろ布)を追加、詰め込みで硬さと重量を維持している。

??布が丈夫なのか、練習量が足りないのか(使用量が・・・)?

ところで、昨日は変わった練習を試してみた。

ウエイトトレーニング用のバーベルを軽めにして肩に置き、蹴る・・・。

7kgの加重で・・・サウンドバックの揺れが、大きくなる。

12kgの加重でよりパワーがでる。

加重量の増加に比例して揺れは大きくなる。

^^^^^

まず前足低で前蹴り、廻し蹴り。

次は足の甲側と脛で、振蹴り。

次は返し蹴り。

ボクシング(格闘技)でウエイト制の必要性をあらためて感じた。

そこで本題ですが・・・・。

肩から、バーベルを外して同じ様な蹴りは出来ないものかと模索を開始した。

・・・よく膝を抜くという言葉を耳にしますが、これは自重(体重)を落下させ、自重を最大限に床にのせ蹴ること。

体の捻転(回転)だけではない、別な力(パワー)が働くようだ。

(最近の”ナンバ歩き”に近いのか?)

・・・そこで次ぎの事を見つけた。flair

膝をぬいて自重を下げると同時に、踵(かかと)で床を蹴る、するとバーベルを背負ったと同じ様な現象がおこる。

歩きの中で試してみるのも楽しい。

足裏をフワーッと踵から足から上方に向ける力と、膝の抜きで下がる力の合致点を探りながら・・・歩く。

すると、蒸気機関車の大きな車輪に”はずみ”をつけるための重り(おもり)の理由が分かる。

・・・転身が楽に出来るようになる。

・・・電車で立ちながら、揺れたときの体の安定感が増す。

(以前の尾低骨のガリガリ歩きと、尾低骨のお習字に一つ追加です。)

この効果の程は・・・個人差があります。(公式見解ではありません?)

でも、いつでもどこでも、無料で試されますので試されては如何でしょうか?

(エー、苦情は受け付けません。ケガも自分持ちでお願いします)ski

ーーーーー

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 218)◆早い・・・ | トップページ | 220)◆TV放映・・・本山 »

コメント

一休さんへ
コメントありがとうございます。
この手の技は奥が深いですね。
まだ私、入口で思案状態です。
肉体の技、力を・・・身体の技と精神力の技で、補いたく模索中です。
また、良い情報がありましたら教えてください。

投稿: トミー拳より一休さんへ | 2008年4月17日 (木) 08:38

拳法一代さんへ
コメントありがとうございます。
私はまだ入口で、考えている状況です。
また機会がありましたら教えてください。

投稿: トミー拳より拳法一代さんへ | 2008年4月17日 (木) 08:34

拳法一代先生に実地でやっていただきました。
寸剄というものになるのでしょうか?
ペガサス先生のところではワンインチパンチとしてアップされていますね。

膝をぬく技術は研究したいと思っています。

投稿: 一休 | 2008年4月16日 (水) 23:54

別ブログですが防具から拳を5cmくらい離した位置から
突きを出して防具をしている相手を1mほど後方へ
下がらせた動画をアップしてあるのですが
膝の弛緩と(腕力には頼らず)下肢からの力を用いて
(腕は通過線として)行うと思わぬ威力が発揮されます。
(一休さんには、そちらへお邪魔した際に体感して貰いました。)

また防具に拳を密着させたままでも同様の事が可能です。
内部的な重心(自己の体重)移動をさせる気持ちも
伴えば更に有効な突きが出せます。
色々と試すと少林寺の技法が如何に確かなものかを
実感する事になります。

投稿: 拳法一代 | 2008年4月16日 (水) 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/40898803

この記事へのトラックバック一覧です: 219)◆サンドバックで:

« 218)◆早い・・・ | トップページ | 220)◆TV放映・・・本山 »