« 198)◆殺人ゲームが現実に | トップページ | 200)◆悟りの試験官 »

2008年3月26日 (水)

199)◆最前列の怖さ・・・

(事件:JR岡山駅、25日深夜、38歳の県職員ホームに突き落とされ死亡)

突き落とした犯人(容疑者)は18歳の少年。

・・・「人を殺せば刑務所に行ける」・・・が動機らしい?。

・・・そして、誰でも良かったと。(カバンには凶器もあった)

・・・岡山駅、周辺で殺人を・・・考え彷徨、まよった挙句今回の事件。

真面目で学力優秀、受け答えもシッカリ、おとなしい人間の様だった。

・・・何に、追い詰められていたのか?

・・・何が、刑務所に行きたいと思わせたか?

人間の中に潜む狂気。

人間も機械です。脳も機械です。

人間にも、油をさし。

磨耗を防いで、熱を冷まし。

塵、埃は機械も体も脳も誤動作の原因。

地球上で最大の凶器は核兵器よりも・・・”脳”が凶器なのです。

だから、だから動物には無い”修行”が人間には必要なのです。

機械のメンテナンスも・・・人間のメンテナンスも・・・。

同じ事を知らなければならない。

手遅れの感の類似事件。

狂気は万人に潜む・・・。

受験地獄?

脳の個性も・・・各自の脳の馬力も。

50ccのオートバイを1000ccのオートバイと勘違いしないで下さい。

間違いのはじまりです・・・。

駅長、「ホーム最前列に手すりを取り付けられないものか?」

話したの確か、20年くらい前でした。

-----

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 198)◆殺人ゲームが現実に | トップページ | 200)◆悟りの試験官 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/40641432

この記事へのトラックバック一覧です: 199)◆最前列の怖さ・・・:

« 198)◆殺人ゲームが現実に | トップページ | 200)◆悟りの試験官 »