« 196)◆季節の友たち! | トップページ | 198)◆殺人ゲームが現実に »

2008年3月23日 (日)

197)◆桜・柳・小鳥・歩法

昼ころ買い物に出た。

途中で「千葉みなと公園」によった。

大きな桜の木は、まだ3分咲き。

小ぶりの木はかなり開花していた。

その隣に見事なシダレ柳が寄り添うように、立つ。

-^-^-^-^-^

(携帯電話でパチリ:柳と桜)

200803231807000

近づいて、桜を見上げていたら、なにやら動くものが・・・。

雀かな?・・・と思いきや、何と”目白”でした。

4〜5羽が桜の花ビラをつついている。

初めてみる風景でした。

-^-^-^-^-^-

(携帯電話でパチリ:桜に群がる小鳥”目白”です)

200803231800000

今日の歩きは往復50分。

ナンバ歩きの変形歩法です。(トミー拳 流)

・着地と同時に、その軸足を中心に反対の足(腰)を出し、歩を進める。重い刀を腰にさして歩く武士は・・・ナンバ歩きしか出来なかったかも知れませんね。

・まして着物ですから歩幅は狭く・・・。(当時は、ごく自然な歩法)

・・・勢い、肩と腰と大腿の移動回転が自然に定着したのかも知れません。

結手構えで歩くのも・・・ナンバ歩きに近くなるようです。

桜と柳と目白を見ながらナンバ歩き。(これは尾てい骨でガリガリはギザギザの軌跡が残ります)snail

-^-^-^-^-^-

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 196)◆季節の友たち! | トップページ | 198)◆殺人ゲームが現実に »

コメント

一寸さんへ       昔、教わりました。少林寺拳法は歩く樣にやるんだ!・・・の言葉が(教えが)頭から離れず、思考錯誤?です。
ギザ歩きのバックも一考あり。事故に注意。    
千葉みなと公園の桜は少ないですが、一本主の樣に立つシダレ桜が圧巻です。 みどころになったらブログに載せます。

投稿: トミー拳より一寸さんへ | 2008年3月24日 (月) 12:00

この数日の暖かさで、桜の開花もだいぶ進んでいるようですね。綺麗です。千葉みなと公園、車を走らせれば40分程度で行ける距離ですが、未だ行った事がありません。ポートタワーすら離れた場所から眺めた程度です。

【ガリガリ歩きレポート】
始めてから数週間が経ちました。
殆ど棒立ちで膝から下を振って、それにより推進力を得ていた私のカクカク歩きは、少し滑らかになったような気がします。
気が付くと軽く膝が曲がった状態(決して大げさではなく、膝を軽く抜いたような感じ)になってきました。歩くのもスムーズになってきたような気がします。
ただ単に意識がずれてきているだけかも知れませんが...。
なんば歩きに関しては、以前から稽古前のウォーミングアップに取り入れています。まだ、法形などの動きの中にまでは現れていませんが、いつか無意識化されることを信じて継続したいと思います。

投稿: 一寸拳士 | 2008年3月23日 (日) 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/40611304

この記事へのトラックバック一覧です: 197)◆桜・柳・小鳥・歩法:

« 196)◆季節の友たち! | トップページ | 198)◆殺人ゲームが現実に »