« 194)◆少林寺拳法は少林寺拳法だ! | トップページ | 196)◆季節の友たち! »

2008年3月20日 (木)

195)◆少林寺拳法審判講習終わる

本日は、年一回の少林寺拳法千葉県審判講習会だった。

・・・正確には「2008年度考試員・審判員講習会」

会場は船橋総合体育館(通称:船橋アリーナ)でした。

今年度の昇段・級、大会審判の変更点や注意事項の確認と審査員のレベルを合わせるためだ。

現在、大会ではおのおの審判員が点数を提示する・・・10点以上も点差が開いたら演武者(拳士)は不信感におちいる。・・・その差を縮めるためだ。

また、審査、審判の人間的な質の向上もめざす。

少林寺拳法は単なるスポーツでも無い。単なる武道でもない。

この独自性は守り通している。・・・守ろうと頑張っている。

会場はぎっしり埋まる。

資料で、審判員のあり方、・・・最後には必ず提出する答案用紙。pencil

全員が演武ビデオを見て採点・・・標準的な点数を発表、自分の採点が辛いか甘いか・・・審判をされる?。

次は体育館で実際の演武で採点する、ビデをと同じ様に・・・繰り返される。

少しずつ、判定の差が縮まる。

・・・・そして修了。

審査員・審判員は少林寺拳法の拳士のやる気を増し、試験や大会を通じて成長していける拳士を願い・・・審査の”技”を磨くのである。

ご苦労様でした。

最後に・・・審判員も、審査されています。・・・この目は避けられない!

追記)今年度からの大きな変更点は少年部の柔法の逆技が科目表から、なくなりました。当然大会演武にも無くなる。(龍華拳が・・・)

今年の少年錬成大会は従来どうりのようです。(新旧可か?)

抜き技はいままでどうりです。

少年部の発達途中の柔らかい関節を痛めないためです。

今まで、専門家(医師)からの指摘も多くあり・・・時代の流れなのでしょうか?

野球も、”野球肘”で少年部は時間的な制約があると聞きました?

それと、大会演武審査では初めの審査の時に審判全員(コート内)で採点数の確認をすることが盛り込まれました。(いままではコート毎の主審の判断で行われていました)

開祖語録
わかっているのと、できるというのは違うのです。
わかってはいるが、はたして自分はどれだけできているか、ここをもう一度、ちゃんと考えてもらいたい。

-----

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 194)◆少林寺拳法は少林寺拳法だ! | トップページ | 196)◆季節の友たち! »

コメント

お母さんさんへ
お疲れ様でした。
審判講習会はかなり、駆け足で進みましたね。
講習の回数の少ない方には少し可愛そうな気がしました。

・・・でも本当に真面目な講習会ですね。
これで、お母さんさんも実地で大会の審判を何度も経験して頂き、審査の技を磨いてください。
開祖語録は・・・トミー拳に捧げた”語録”で~す。clip

投稿: トミー拳 ヨリお母さんさんへ | 2008年3月21日 (金) 05:54

今日はお疲れ様でした。
今年で2回目ですが勉強になります。
毎年続けていけば私も少しはましになるかもしれません。
開祖語録、今回はガツンときました。
ほんとそうなんですよね。
トホホですweep

投稿: お母さん | 2008年3月20日 (木) 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/40577017

この記事へのトラックバック一覧です: 195)◆少林寺拳法審判講習終わる:

« 194)◆少林寺拳法は少林寺拳法だ! | トップページ | 196)◆季節の友たち! »