« 186)◆「やけ酒」は傷を癒さず・・・新説 | トップページ | 188)眼鏡を壊して・・・技 »

2008年3月 9日 (日)

187)◆組手主体・・・実感

朝6時40分家を出る、歩いて18分、千葉駅まで・・・歩く。

(歩きながら)

・・・今日は膝の送りと踵の着地に気をつける。

・・・着地点に薄い和紙を想定し、切れないよう着地をする。

・・・信号待ちが3回、当然片足立ち、そして左右の捻りをいれる。

・・・重心も変えてみる。(捻りでは、後重心になりやすい)

^^^^^^^

月1回の日曜日練習「両優界」。

水ゆるむ、温む・・・春。すぐ温度が上昇する、練習日和。

(道場は室温2度。でも暖かく感じる・・・灯油買いすぎだったか??)

春1番から5番くらいまでの強風続きで道場の床は少しざらつく。

(念入りな作務)

防具をつけて、準備運動がわりに、バーン、バーン。

今日は胴の響きが心地よい。

------

四段受験の拳士を中心に技のチェック。忘れている技も出てくる。

今日はじっくりやれた。

後半、「送閂小手」で時間を費やしてしまった。

攻者の太い頑強な腕、手首で思い切り掴んでもらい、できる限りのパターンを変えて防いで貰っての攻防。

・・・掛からない?・・・時が出てきた?

・・・サア、どこに原因があるのか・・・見つける過程が楽しい。

・・・ゾクゾクする。

時間があるので、必ず左右の腕で行う。

解けました。down

・腰より少し高めが良い。

・掴み手と捌き手の関係がいい加減だった。

・技法写真の一面の外見に惑わされていた。

・守者の左右の手の絞りの閂の角度のポイントがずれていた。

・守者の足位も、一番いい位置を探し当てた。

二人共同作業で探しあうコツ。

そこに少林寺拳法の楽しさがある。(「組手主体」が実感!

いかに平素の練習量が少ないかの証・・・僕の手首は左右が赤くなっていた。

胴の上からでも胸に少し痛みが・・・感じられる。

(彼はぺビー級の蹴り)(捌きを基本から勉強します)

・・・老体ですので今後は気をつけます。

終わりに鎮魂行と作務で道場を閉めた。

(毎日こんな練習がしたいflair)

^^^^^^

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« 186)◆「やけ酒」は傷を癒さず・・・新説 | トップページ | 188)眼鏡を壊して・・・技 »

Ⅲ.日記と「つぶやき」」カテゴリの記事

Ⅵ.道場」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

一休さんへ
コメントありがとうございます。
技、左右を行う事の重要性は、合田先生の動きを拝見し、重要性をかなり深めました。

武専時にロビーで技を教わったときに「君達は左右をやらないから、動きが遅いんだ・・・」旨のアドバイスでした。
今までは頭ではわかっていましたが、「やらねば!」の気持ちが強くなる。

・・・諸々の経験から、左右の手で髭剃り、歯磨きを実行し始めています。foot

投稿: トミー拳 ヨリ 一休さんへ | 2008年3月10日 (月) 07:38

右手を掴まれた時の送閂小手も難しいのに、左手で送閂小手を捕るのは非常に難しそうです。

でも左手でうまく掛けるようにしていくと見えてくるものがあるのでしょうね。

私も左右で練習するように頑張りますpunch

一時期、逆小手、小手巻返、押小手を左右で練習していたのですが、最近していませんbearing

組手主体、体を提供してくれる相手があって初めて体感して会得できるわけですから、練習相手に感謝、感謝paperですね。

駅まで歩くのも修行の一環ですね。素晴らしいですshine

サイドメニューの写真、道場の写真が変わりましたね。
今度のは気合いpunchimpactdashが聞こえてきそうな写真です。

時計もクールでカッコ良いですgood

投稿: 一休 | 2008年3月 9日 (日) 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/40441315

この記事へのトラックバック一覧です: 187)◆組手主体・・・実感:

« 186)◆「やけ酒」は傷を癒さず・・・新説 | トップページ | 188)眼鏡を壊して・・・技 »