« 184)◆運転手、運転士、運転術 | トップページ | 186)◆「やけ酒」は傷を癒さず・・・新説 »

2008年3月 7日 (金)

185)◆黒帯に刺繍・・・心に刺青

今月、初段を取得した小学生二人。

(おめでとう!)

今日の練習は黒帯選びと、刺繍文字の相談で時間をとられそうだsmile

当道院では決られている範囲内で帯、文字色、自由に選んで貰っている。

(道院から補助を出しているわけではないので・・・)

・・・ところで昔は、「拳禅一如」、「自他共楽」、「世界平和、云々」・・・いろいろ個性を出したものだがここ最近は限られた文字(文言)に統一された。

確かにこれはどうかな?と思えるものもあった、「一撃必殺」とか。

(ところで)1、そのうちの一人が、「先生、英語で刺繍してもいいですか?」

「・・・・???」、ウーン。

そうか、”少林寺拳法” も英語だ、”shorinjikempo”・・・。

「・・・いいだろう!」

-----

(ところで)2、家の表札も英語の家が増えて来ていますね。

会社名も、漢字から、ひらがな、カタカナ、そして英語の短い三つ文字略文字・・・。

・・・最後の砦です。・・・考えるときは、日本語で考えましょう。

出来れば夢も日本語で・・・お願いします。(英語が大、苦手なトミー拳)

英語教師の・・・睡眠の夢は・・・英語を許可します。

「魂」を・・・「ソウル」、なんて言わないでくれ、韓国ではありません。

これも気をつけましょう。down

少林寺拳法を”シャオリン”などと言わないで下さい。

ショウリンジケンポウです。

・・・道院の子どもが言いました、「先生、どうしてkenpouでなくてkempouなんですか?」

(n)と(m)の違いです・・・教えてください。

当道院もフィリッピン、インドネシア、ベルギー、イラン。英国の方は数回の見学。

現在は1名だけ、みな本国に帰りました。

ベルギーの人は日本の武道に精通していて「忍者」に詳しい人でした。

道院を去るときに皆に”ヌンチャク”をプレゼントしてくれました。

成田市内、近辺の武道具店、数店の所在を誰よりも詳しかった。ベルギー拳士。

思い出しました、全国大会の帰りに食べた料理に、真っ青になったインドネシアの彼。

(豚肉が入っていたため・・・1日元気がなかった)

英語アレルギーのトミー拳の呟きでした。

-----

開祖語録

頼りにされる人間とは身を挺することのできる人間です。

不平不満を言うより、どうしたらそれを克服できるかを考えようではないか。eyeglass

-----

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« 184)◆運転手、運転士、運転術 | トップページ | 186)◆「やけ酒」は傷を癒さず・・・新説 »

コメント

一休さんへ
失礼しました。そうでしたね、アスカが声をかけたんでしたね。
後で訂正しておきます。             
初段の時の思い出は深く心に刻まれます。     
もう一つの初心・原点なのでしょうね。punch

投稿: トミー拳より一休さんへ | 2008年3月 9日 (日) 07:57

あのアスカさんなら全国大会の時に声をかけていただいたのは私の方でございます。

私も銀糸の刺繍です。
5cm幅の帯は初めの頃は太くてお相撲のマワシしたいな感じがしていましたが、今は腰が落ち着くのでとても気に入っています。

私にとっての初めての黒帯は17歳の時に締めた空手の初段をいただいた時のものですが、今でも宝物です。

投稿: 一休 | 2008年3月 8日 (土) 22:19

磯母さんへ
本当に、黒帯は涙が出るくらい嬉しいですね。
段が上がって行っても、初段の感動はいまでも身体に染み付いています。

「初段は・・・初恋の人」なんでしょうか?
きっと鉄が、熱い時だったんでしょうね。

門下生の昇段を期に、また初心に帰ります。
60周年、還暦大会で初心に帰り、また還ってしまいました。
昔の僕・・・起きろ!clock

投稿: トミー拳 ヨリ磯母さんへ | 2008年3月 8日 (土) 09:17

私も我が師匠から、初めての黒帯を頂きました。
一応・・・「女の子だから・・・」と
赤の刺繍です。
とても、うれしくて、一人になってから
涙が出ましたよ。
卍親父さんが以前締めていて、
現在、「自分には短いから・・・」と幅広の
お下がりを頂いたのですが、
刺繍が「少林寺」だけですので、
これからは武専などでは締められないでしょうね・・・(涙)

投稿: 磯母 | 2008年3月 8日 (土) 07:41

アスカさんへ
二人合格してホットしました。
ありがとう!
黒帯しめて、中学生になっても続けて欲しいです。

ところでアスカさんもう一つの試験、頑張って下さい。「なせばなる」・・・です。

一度、決めたら・・・頑張れ、石に噛り付いても・・・あきらめるなbomb
細い針で切り込む様な・・・集中の”ちから”で進め!!

ところで別件、みく村、の一休さんは60周年大会でアスカが声を掛けた・・・あの方です。
みく語で語りかけてみては如何ですか?

投稿: トミー拳 ヨリ アスカさんへ | 2008年3月 8日 (土) 07:22

一寸さんへ
先生からの昇段祝いのプレゼントの帯
とはいいですねshine

きっと先生の気の入った入魂帯で・・・上達UPですね。

私も○○昇段祝いに門下生から入魂帯を贈られましたpresent・・・ちょっと僕には贅沢過ぎました。・・・幅広帯に金糸。

投稿: トミー拳 ヨリ一寸さんへ | 2008年3月 8日 (土) 06:56

お母さんさんへ
私も初段のときの帯はオレンジでした。
当時はほとんどオレンジだった様に記憶しています。(・・・赤もいましたか?)
今は○○段の昇段祝いに、門下生から贈られた帯は金糸です。beer

投稿: トミー拳 ヨリお母さんへ | 2008年3月 8日 (土) 06:48

合格したんですね!!
おめでとーございます^^

初段を合格し始めて締める黒帯はやっぱ自分のお気に入りでありたいですよね!!

私も太帯で文字は銀が絶対良かったから、希望通りの帯を締めた時は本当に嬉しかったです(≧∇≦*)

初段って私の中では第二のスタートの様な気がします^^また、改めて初心に戻り技を再確認したいですね^^
黒帯になると、どんどん技が濃く、深くなっていくので^^

投稿: アスカ | 2008年3月 7日 (金) 19:35

私のは銀糸です。道院名をいれていただきました。
これは昇段祝いに先生からプレゼントしていただいたものです。銀糸が高いことなど知らず、色指定までしてしまいました。とても嬉しかったです。一生モノです。

投稿: 一寸拳士 | 2008年3月 7日 (金) 18:30

初めての黒帯、嬉しいでしょうね。
私も嬉しくて嬉しくてしっかり握り締めて帰りました。
その時の刺繍の色がオレンジ。
その頃の気持ちを忘れないように今の帯もオレンジです。

投稿: お母さん | 2008年3月 7日 (金) 14:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/40406075

この記事へのトラックバック一覧です: 185)◆黒帯に刺繍・・・心に刺青:

« 184)◆運転手、運転士、運転術 | トップページ | 186)◆「やけ酒」は傷を癒さず・・・新説 »