« 172)◆門下生を見舞う | トップページ | 174)◆昇段試験1週間前 »

2008年2月20日 (水)

173)◆昇段審査あれこれ

3月2日(日曜日)。

千葉県の少林寺拳法昇段審査が千葉県船橋市総合体育館で行われる。

少林寺拳法千葉武道専門コース(略称:「千葉武専」)と昇段審査が同時開催、進行。

(武専は年11回の開催)

昇段審査は年間7回くらい行われる。

午前中の実技試験。午後は武専実技の授業。

  □   □

初段、二段、三段・・・それぞの段位の雰囲気に特色がある。(私見ですが)

初段受験拳士は夢の黒帯に対する意気込みを感じる。

長年の目標達成の”力”のような初々しさと緊張感を感じる。

審査するほうも「大事にしたい!」・・・と思う。瞬間が続く。

(これは少年部も一般部も同じ感触)

二段拳士は少しリラックス感をにじませている拳士が多い様に思える。

気合も少し小さい。会場で気合に眼がいくのは茶帯軍団が勝る。

おそらく初段になり指導に割く時間が多くなる為の現象化・・・?

三段拳士は拳士間の技術の差が大きくなるような気がする。

年令も少し円熟味を帯びる。・・・方が多い(ファイト!)

(でも私よりは若い拳士ですが)

・・・三段審査ともなるといわゆる”技に味”が出てくる拳士が多い。

(審査も楽しめるケースがある)

  □    □

実技審査の抽出科目は剛、柔、各5技の出題だ。

担当される考試員が出題する。

おおむね級拳士の技からも、出題される先生が多い。

・・・また、おおむねですが級拳士の技が満遍なくこなせる受験生は道院で指導を頻繁にされている拳士と見受ける。(私見です)

二段、三段で該当の科目を中心に稽古された拳士は・・・全体的の動きで良し悪しがきまるようです。

やはり3級~1級の技が土台になってるようです。

さて、3月2日に受験予定の拳士の皆さん、小手抜、流水蹴り、諸々の初心の技を?土台に・・・切れの良い気合と共に・・・合格してください。

実は当道院も二人受験です。(少年部初段)

・・・少年部を黒帯まで、指導するのって・・・山あり、谷ありの長い道のりですね・・・そして学科も・・・大変です。chick

------

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院  

|
|

« 172)◆門下生を見舞う | トップページ | 174)◆昇段試験1週間前 »

コメント

お母さんへ
3月受験ですか、間じかで学科の指導ってしんどいですね。
指導するほうがイライラしたりで・・・。

大人と子どもって、ここ一番だ!というエネルギーの出し方が、分からないようですね。
・・・日本全体の子どもの現象でしょうか?
昨今の新聞で、子どもの応用力が減少の結果が報じられています。

ところで鎌倉行脚お楽しみでしたね、思い出しました。
数日前PC空けたら竹林の映像が・・・眠気覚ましてくれました。画像一覧にコメント入れさせていただき・・・でした。sun

投稿: トミー拳 ヨリお母さんへ | 2008年2月22日 (金) 08:57

少年部の昇段試験はこちらの方も緊張します。
我が道院でも3月に受ける子がいますし。
私の所では学科の指導はしていないので昇段試験で困る子が続出です。
私はしたいんですけどねぇ。
絶対必要ですよね。
3月に受ける子には間に合わないかもしれませんが、雫さんの所みたいにしたいです。
先生にかけあってみます!

投稿: お母さん | 2008年2月22日 (金) 08:45

雫さんへ
ご指導ご苦労様です。
皆さん幹部の方の協力で支部・道院運営はなりたってると思っております。

少年部の昇段(初段)学科指導はかなり大変です。副読本を読み、まとめて貰うとポイントがずれます。

そこで簡単な言葉でポイントを散りばめ、ところどころに本人の言葉で・・・内容から外れない書き方で暗記してもらうようにしています。

6月頃から少年部の試験方法が変わるようです。○×式、( )内に言葉を入れる、現在の一般部の試験方式に・・・。

これもまた苦労があります。
暗記だけでは合格点は危ない?
「教え」を真から理解しないと・・・ウーン。
・・・大変さは変わりありませんね?。

でも、少林寺拳法の「教え」の種が子供達の心に芽生え、5年後10年後20年後・・・感謝される日が必ず来ると思います。

これがあるから損得を超えて指導が出来るものと思っております。fuji

投稿: トミー拳 ヨリ雫さんへ | 2008年2月22日 (金) 07:45

昇段審査、少年部の拳士には結構大変なものですよね。
うちにも、4月に受験をする少年部の拳士が数人います。

明後日の土曜日に学科講習です。
学科がとても大変なので、いつも一ヶ月まえに
私ともう一人の女性拳士で講習を行っています。
まとめかたやポイントの説明をします。
当日の持ち物や試験の流れなども教えておきます。
一週間前に仮試験です。
ここで8問すべてを書かせて、書けなかった場合は受けられないことになっています。

1ヶ月は子どもたちにとって、かなり過酷な時間になりますね。
でも、それを乗り越えられたら、自信もつき、
一回り成長した姿が見られるので、
我々一般拳士も応援したいと思っています。

投稿: 雫 | 2008年2月21日 (木) 23:45

磯母さんへ
そうですね、初段の緊張感今でも再現できます。
私、実技審査は確か東京の墨田道院の勝田先生でした。
31年前の先生をまだ覚えていますもの、かなり心に頭に刻み込まれたのでしょう?pen
磯母さん乱捕りが好きなんですね!
乱捕りって効果あります。
科目表にも沢山載っています。
三段受験にお付き合い願いたいですね。
その時は乱捕りの「技」見せてください。

投稿: トミー拳 ヨリ 磯母さんへ | 2008年2月21日 (木) 08:33

一寸さんへ
この前、お会いしたときは初々しい印象でしたよ。
二段昇格は、私とアタリそうですね。?
私の抽出科目は、○○拳から一つづつまんべんなくだします。
そして難しい技を二つ・・・そして80点はとれる様に・・・慈悲の精神も学んでもらいます。がみがみと、修正してあげて、採点は・・・甘いほうです。coldsweats02
(内緒のつぶやき)

投稿: トミー拳 ヨリ一寸さんへ | 2008年2月21日 (木) 08:23

zakiさんへ
息子さんが初段を目指すって羨ましいです。
中学生になるといろいろ忙しくなるようですね。私も初段受験を中学生まで持ち越すと大変なので、早い子は5年生で受験させた子が2名います。親子演武も楽しみですね。
四国行き、楽しみですね。道院新設時の同期の仲間って・・・同志力?強くなります。

投稿: トミー拳 ヨリ zaki さんへ | 2008年2月21日 (木) 08:11

弐段の昇段試験の時
私の場合、年齢のお陰で、
運用法が免除になり、とても助かりました。
本当は、運用法が大好きなんですが
もう、気持ちがいっぱいいっぱいでしたので。
今でも昇段試験の時の緊張感は覚えていて
思い出すと、胃がキュンキュンしてしまいます。
もう、二度と味わいたくない緊張感でした!!(笑)

投稿: 磯母 | 2008年2月21日 (木) 01:14

黒帯取得に夢を膨らませて臨んだ、昇段試験から早8ヵ月が経過しました。
8ヶ月前に先生にお会いしていたら、先生の目には初々しい拳士にみえたのでしょうか?「やけにリラックスしている歳くった奴がいる」といったところでしょう。実際、楽しくて仕方なかったもので...。
先日お会いした時、初々しく...見えるわけはないですね。失礼しました~。

私も今年は弐段を...「できるだけ早く受験したい」という逸る気持ちを抑え、まずは武専で沢山のことを学ばせていただこうと思っております。先生のお世話になれる日が楽しみです。

投稿: 一寸拳士 | 2008年2月20日 (水) 22:40

うちにも近々初段受験予定者がいます。

少年部で取らせることができずに中学生での受験となったために(部活もあったりでなかなか練習に出てこれず)覚え直すのが大変です。

2名中1人は我が息子なんですが・・・これから数ヶ月かけて指導していくことを考えると自分で受けるほうが楽ですね(苦笑)

投稿: zaki | 2008年2月20日 (水) 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/40195705

この記事へのトラックバック一覧です: 173)◆昇段審査あれこれ:

« 172)◆門下生を見舞う | トップページ | 174)◆昇段試験1週間前 »