« 169)◆”少林寺高血圧症候群” | トップページ | 171)◆DVD戦争・・・繰り返す »

2008年2月17日 (日)

170)◆道場で「両優界」

今日は、月1回の両優界の練習日だった。

家を朝6時40分に出る。外はかなり冷えている。

(列車の中で道場のポンプの凍結を心配しながら)

8時30分に道場に着く。何と温度計はマイナス3度。

良かった!・・・ポンプが動いてくれた。

即、7台のストーブに点火する。(灯油の値上がりが道院経費を直撃)

マイナス3度の道場には焼け石に水の状態。暖まるにはたっぷり、1時間はかかる。・・・80畳は広すぎたかな?

ーーーー

9時開始。

寒い寒い(凍るような)練習のスタート。防具を付けてガーン、ガーンが体が暖まる。しかし床の冷たさは足を直撃、未解決?。

(自分は祭り足袋を着用で失礼します?)

尾てい骨で字の練習・・・。

ブログのヒントの技も行う。

少しは腰の構えが出来てきた様だ。

頭で理解しても・・・身体で表現するまでの道のりの長いこと。

自分の未熟さに・・・負けないように、11時30分までやりました。

最後は四段技で締めくくりでした。

寒さのせいか参加者が激減。

3月はマイナス3度でない事を祈り、お開きでした。

お疲れ様、お寒う御座いました。

ーーーー

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院 

|
|

« 169)◆”少林寺高血圧症候群” | トップページ | 171)◆DVD戦争・・・繰り返す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/40162383

この記事へのトラックバック一覧です: 170)◆道場で「両優界」:

« 169)◆”少林寺高血圧症候群” | トップページ | 171)◆DVD戦争・・・繰り返す »