« 154)◆正月から「偽」・・・ | トップページ | 156)◆今日は新春の集い(県連) »

2008年1月19日 (土)

155)◆本山からの土産・・・小説

書名:オレンジの君  著:竹内アリス  

出版社:goodbook 出版

少林寺拳法本山・本部で本の紹介を兼ねた小説の販売。

(少林寺拳法グッズ以外の小説の販売は珍しい)

先週、土、日の新春法会の会場でのこと。

本山食堂前の吹き抜けのフローアーで・・・表紙がオレンジ、題名も「オレンジの君」だ。

達磨の君、少林寺拳法の君、とか金剛禅の君、なら・・・かなり少林寺拳法近いが?

オレンジ・・・イメージが湧かない。

作者は竹内アリスさん。

・・・確か!先月号?会報に載っていたのを思い出す。

赤いリボンで紐で飾られた包装。

見本をめくる、主人公の女性は、宗貴 杏(そうき あん)

(宗由貴総裁の名前、上と下の合作で宗貴・・・)

・・・これエッセイ集、小説?

売店、「小説ですよ」

僕、「オレンジじゃイメージ湧かないね!」

売店、「そうですか?」

僕、「エッ、あなたが書いたんですか?」

売店が一変、作者に・・・「そうです!」

チョット僕が買うには抵抗があった。(照れる意味です)

でも買いました。1680円。

・・・本当です。”極上の恋愛小説”でした。

宗貴 杏の彼、少林寺拳法四段でした。

所属道院は公開されていませんでした。

皆さんの道院に沢山散らばっている”男前”拳士です。

スパイス程度の少林寺拳法の技でしたが・・・。

ダイヤのように・・・。

(この山葵的な技が光ってます!)

・・・彼(宇崎翔也)何と「木葉返」が得意のようです。

余韻を沢山残してくれる・・・小説でした。

是非、一読を・・・・

(少林寺拳法 大阪の道院長の奥さんでした)

ーーーー

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 少林寺拳法 千葉松尾道院

|
|

« 154)◆正月から「偽」・・・ | トップページ | 156)◆今日は新春の集い(県連) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/17754563

この記事へのトラックバック一覧です: 155)◆本山からの土産・・・小説:

« 154)◆正月から「偽」・・・ | トップページ | 156)◆今日は新春の集い(県連) »