« 110)◆子どもの世界・松尾道院の流儀 | トップページ | 112)◆少林寺拳法地区大会終わる »

2007年11月 9日 (金)

111)◆集中力・・その2

集中力には・・・・

短期的と長期的な集中力があると思っています。

目の前の作業(修練、稽古、仕事)をこなすための集中力。

これは「心・気・力」の一致と重なる。(短期)

(長期は)例えば、三年がかりで何かを成し遂げようとする集中力。

技が上手くかからない、いつか掛けてやる、そして何年何年も、技がかかるまで追い続ける「力」も集中力。

物事を成就しようとする気持ち。・・・願力とは少し違うようだ。

鎮魂行で息を吸うとき、吐くとき。「宇宙の精気我体中に入る」、吐きながら「ダーマの特性我に発する」を無言で唱える。

鎮魂行が終了するまで、思念を続けるの事が出来るようで、なかなか出来ない。

.............

短期と長期の集中力の組み合わせで、大きく育つ何かが生まれる。

江戸時代、一番足の速い飛脚がいた。

(江戸から大阪までの飛脚便だ)

飛脚仲間が何故、早い(速い)のかコツを教えてくれと、せがんだそうだ。

その飛脚が語る・・・「走るとき、目的地を思いながら走ると、疲れるし遅くなる」

コツは道端の「色つきの石」を探しながら走ることに集中すると、知らず知らずに、皆より早く目的地に着くんだ」・・・・。それも疲れが少なく。

当然「色つきの石」はない(少ない)。

しかし、探すことに集中し続ける「力」が、その目的地を近いものにするのだと・・・・。

少林寺拳法の目指す「理想境建設」。.

その石を探しながら目的地(理想境)に近づけられたらと思う!

考えるだけでも・・・見えない力になる。

・・・と思う。

節目、節目の大会、記念行事諸々が・・・「色つきの石」の役割をしているのかも知れません。

・・・・・・・

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 千葉松尾道院 千葉松尾支部

|
|

« 110)◆子どもの世界・松尾道院の流儀 | トップページ | 112)◆少林寺拳法地区大会終わる »

Ⅱ.心身/生活」カテゴリの記事

Ⅵ.道場」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

一休さんへ
コメントありがとうございます。
一休さんの、家族での少林寺拳法、三昧。
羨ましいです。
「色つき石」がゴロゴロしていますね。
最近思います。季節季節のお祭りやお盆、正月など等の行事は「人間家業」を生き抜くための智恵(色つき石?)かも知れません。
ところで開祖は少林寺拳法を定着させる為のツールを沢山用意して下さいましたネ。
また

投稿: トミー拳 ヨリ 一休さんへ | 2007年11月10日 (土) 07:26

磯母さんへ
いつも励ましのコメント本当にありがとうございます。(チョットかしこまり)

ボブデランの唄「ライク、ア、ローリングストーン」・・・転がる石は「苔」が付かないとか・・・。
こんなグループもいました「ローリングストーンズ」。
・・・すいません、石ずくしでした。
ところで、頂くコメントがトミー拳 には「色つき石」です。
エー!。当面の目標は、論文(キラリ!)。
一杯目のビールをグッとあおる、感覚で書き上げましょう。集中・・・集中。
また

投稿: トミー拳 ヨリ磯母さんへ | 2007年11月10日 (土) 07:13

そうですね。
今年の「色つきの石」として県大会、2女の2段昇段審査、全国大会とありました。
11月23日はローカル大会があります。
そして次は長女の3段昇段が控えています。
来年は私自身の5段特昇も考えており、路傍の色つきの石を目で追いながらもう少し走れそうです。

投稿: 一休 | 2007年11月10日 (土) 00:43

いつも、素敵なお話、感謝してます。
まさに、今、私は「色つきの石」を探しながら
走らなければいけないのに、
目的地までの道のりばかりを追い求め、
疲れて、遅くなっている飛脚です(涙)
目的地は、人によっては、近く、
私にとっては、遠いのものように感じます。

投稿: 磯母 | 2007年11月 9日 (金) 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/17016969

この記事へのトラックバック一覧です: 111)◆集中力・・その2:

« 110)◆子どもの世界・松尾道院の流儀 | トップページ | 112)◆少林寺拳法地区大会終わる »