« 107)◆政局が危ない、危ない。 | トップページ | 109)◆世直し乱捕り(政局がおもしろい) »

2007年11月 6日 (火)

108)◆集中力

集中出来る時間はどの位なのか?

10年位前から追い続けている。

きっかけは、少林寺拳法の道院の「掛け軸卍」からだった。

少林寺拳法の道場にある「掛け軸卍」は何のために有るのか?

それは、拳士達が目的を一つにするため。

それと集中を高めるため。(エッ!と思われるかもしれませんが)

掛け軸に、ご利益(りやく)があるわけではない。

ありがたいものでもない。

まして、開祖の力が染み込んでいるわけでも・・・絶対にない。

...........

それは・・・・

拳士達が目的を一つにし、ベクトルをあわせ、集中力を高めるためだ!

鎮魂行で唱和するときは、拳士たちは主座を見るのでは無く、「掛け軸卍」を両目でシッカリ見ながら唱和するのである。

そこで本題:教典を唱和中、「掛け軸卍」又は「双円<ソーエン>」から目をそらさずに、見続けることが出来るでしょうか?)

意外と難しいです。

............

そして、鎮魂行唱和の終わりは「信条」だ。

何故、主座が回れ右(全転換)をして振り返り、拳士の皆さんと向き合うのでしょうか?

主座は信条の文字(文言)を目で追うのではありません!!

みんなの顔を見ながら唱和するのです。

皆さんの体調はどうか?(健康チェック)

昨日は叱りすぎたな!・・・と思った拳士の顔色、顔つきはどうか?
(彼には今日の稽古で、どんな言葉を投げかけてあげようか?等、など)

主座は信条を暗記していないと出来ません。

入門当時は、3級試験の時、信条を暗記してないと合格しなかったのはこの事だったのですね?(すご~く昔でしたが・・・今も生かしたい!)

...............

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 千葉松尾道院 千葉松尾支部

|
|

« 107)◆政局が危ない、危ない。 | トップページ | 109)◆世直し乱捕り(政局がおもしろい) »

Ⅱ.心身/生活」カテゴリの記事

Ⅲ.日記と「つぶやき」」カテゴリの記事

Ⅵ.道場」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

一休さんへ
2時間も集中を継続とは、凄いですね。
集中していると時間が止まるって本当ですね。
私、道場で練習の時タイマーを5分ずつセットして行うときがありますが、集中度がアップするようです。
少年部の指導でもタイマーをセットして行っています。基本10分、柔軟8分・・・等。
でも子ども達、後何分ですか?って聞いてくるのです。
タイマーの意味がない!?。


投稿: トミー拳 ヨリ 一休さんへ | 2007年11月 7日 (水) 22:02

本題(鎮魂行、卍ダーマの掛け軸)からずれてしまいますが…
TOEICの試験はタフです。
2時間ぶっとーして気を抜く暇なく集中するので試験が終わった後はヘロヘロになります。
私の集中力は2時間が限度です。
あれは英語力の試験ではなく、集中力の試験(鍛錬)だと思います。

投稿: 一休 | 2007年11月 7日 (水) 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/17001708

この記事へのトラックバック一覧です: 108)◆集中力:

« 107)◆政局が危ない、危ない。 | トップページ | 109)◆世直し乱捕り(政局がおもしろい) »