« 86)◆「両優界」報告 | トップページ | 88)◆温故知新・拳法史 »

2007年10月 5日 (金)

87)◆トミー拳の由来・・・

今回は秘蔵のお話です。

私には二人の ma-go (日本語辞書では孫です)がいます。

約6年前と3年前に一人ずつ誕生。(外ma-goです)

男のような女の子です。外見は可愛い。

たまーに、耳栓が必要で、どこか引き出しにあったかな!

・・・と探したくなるときもしばしばです。

さて秘蔵の話です。

ma-go夫婦の親が二人共、健在なら二人のお祖父ちゃんがいることになる。

ma-goさんに、二人の”じっちゃん”の混乱回避とチョット自分も照れがあり、富夫をもじり「トミー」と呼ばせた。

現在も続いている。

佳境にはいる。

ma-goが通う、保育所の運動会で保母さん(担任先生)が、
「○○ちゃんあの人お祖父ちゃんなの?」
僕はカメラで少し離れたところ。
でも声が聞える距離だ。

ma-goちゃんが「ウゥウーン違う! トミーだよ」

担任先生もしぶとく「お祖父ちゃんじゃないの?」・・・再度。

突然、ma-goちゃんが僕の方に駆け足で・・・なんと、でかい声で、

「トミー〜、先生おかしいよね! トミーのことお祖父ちゃんって言ってるよ!」

トミーは無言・・・。

--------

ー開祖語録ー

「我々は、すぐれた人間にまず自(みずか)らをおこうではないか。
そして周辺にもいい影響を与えようではないか。」

注)開祖:少林寺拳法創始者 宗道臣 (生1911年〜1980年)69歳で逝去。
--------
トミー拳 ヨリ  (拳のつぶやき) 千葉松尾道院 千葉松尾支部

|
|

« 86)◆「両優界」報告 | トップページ | 88)◆温故知新・拳法史 »

コメント

多津子さんへ

やはり少林寺拳法は年令ではありません。
80歳代で指導されている道院長もおられます。
それは、年を重ねるたびに口技(くちわざ)にキレが増して来るからです。(ごめん?)

旦那さんもおそらく80歳まで現役でしょう。
追加します。技もなかなかキレますよ!!。

千葉松尾道院を宜しく頼みます。
          トミー拳 ヨリ

投稿: トミー拳 | 2007年10月 6日 (土) 16:29

磯母さんへ

私、実は運動会ではカメラとビデオカメラ二台を駆使していたのです。孫ばか(親ばかのヒネリ語)を見破られぬようカメラ1台の表現にしました。

磯母さんのご家族にお孫さんが誕生する頃は、きっと「親孫演武」と「親・子・孫・三人掛」なる演武種目が誕生するかも知れません。楽しみです。
また訪問してください。
       トミー拳 ヨリ

投稿: トミー拳 | 2007年10月 6日 (土) 14:03

先生はまだいいです
内では何処に迎えに行ってもおじいちゃんと言われ最近では慣れつつあるかも
遅い子育ては大変ですよ

投稿: 多鶴子 | 2007年10月 6日 (土) 01:06

お孫さんの前では、
運動会にカメラ持参で見に行く、
優しいおじいちゃん・・・(失礼!!)
なのですね。
あと何十年後かの、主人を見ているようです(笑)


投稿: 磯母 | 2007年10月 5日 (金) 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/16665142

この記事へのトラックバック一覧です: 87)◆トミー拳の由来・・・:

« 86)◆「両優界」報告 | トップページ | 88)◆温故知新・拳法史 »