« 87)◆トミー拳の由来・・・ | トップページ | 90)◆国会で乱捕り・・・ »

2007年10月 6日 (土)

88)◆温故知新・拳法史

明日の武専の準備に取り掛かる。(10月7日:船橋総合体育館)

今回の武専の周期が、やたらと早く感じる。

先月は23日、2週間経過での武専だ。

先ず、教範学習の資料作りにとり掛かる。

内容は「少林寺拳法史〜後編」の説明資料だ。

歴史をひもとく事の大きな目的の一つは「温故知新」。

「おんこちしん」とは古きを訪ね、新しきを知る事。

(過去のことをよく研究して、そこからあらためて新しい知識や意義を見つけ出すこと)

まさに、少林寺拳法史を学びこれからの少林寺拳法の指導者としての役割を中身の濃いものにし、小さな声で・・・「道を外さぬよう・・・」に、である。
そして、今後の社会で少林寺拳法がはたす役割を・・・導けたら100点だ。

よく「自分史を作るように」と先生方に薦められる事があるが、もっともだと思う。

少林寺拳法史講義の7月が前編、9月が中篇、そして明日の後編を私が担当する事になった。

A4紙面で4ページの(年・月)順の資料を読み上げても、聴衆(生徒さん)の寝息か鼾(いびき)が邪魔になりそうなのでA4ー1枚にまとめよう!。大変だけど。

ところが少し面倒だ。

全紙面の中から1/4に圧縮しなくてはならない。

これは、私的感情が入りそうである。

いろいろ考えた末、・・・自分が、これはニュースだなと思ったものを羅列することにした。(これしかない)

まとめるのに時間は掛かったが「温故知新」の字が立ってきた様だ。(錯覚?)

まとめ始めたら、少林寺拳法史に書かれていないものも、いくつか出てきた?。(でもこれは云えない)

開祖が云われた「文字と文字の行間を読め」の教えが頭を過(よ)ぎる。

そこで、語録。

ー開祖語録ー
「自分だけが思い、考えたってだめなのです。行動に現さなければ意味がないし、行動に現されるものが内在して、はじめて力になる」

----------

トミー拳 ヨリ  (拳のつぶやき) 千葉松尾道院  千葉松尾支部

|
|

« 87)◆トミー拳の由来・・・ | トップページ | 90)◆国会で乱捕り・・・ »

コメント

合掌
先生の思い浮かべた顔は間違いなく私の顔だと思います。
全国大会はそれこそ何十年ぶりの白帯ではないでしょか?初生の赤子として頑張ってください。新鮮な感じがするかも知れませんね。
先生方の勇姿を拝見するの楽しみです。
私もマスターズの部で頑張ります。

投稿: | 2007年10月 8日 (月) 22:33

一休さんへ

訪問ありがとうです。
ちょくちょく来て下さい。
玄関先での話もなんですから、マー、奥の座敷で「気」の話でも・・・またコメント頼みます。

もし私の頭の中が、人違いならお許し下さい。
また武専でお会いしましょう。
11月4日の60周年大会(全国大会)頑張って下さい。

私、当日は白帯をしめて、初生の赤子(赤ちゃん)として晴れ舞台にたちます?。

最後になりました、磯母さんの紹介感謝です、また11月の武専も凛とした「動きと気合」、「見せて聞かせて」・・・下さい!!。

投稿: トミー拳 | 2007年10月 8日 (月) 15:03

合掌、いつもおせわになっております。
kubo@ichihara です。HNは一休です。

磯母さんに教えてもらいましたので、初めて訪問させていただきました。これからもちょくちょく寄らせていただきます。

最近、教範学習は同時開講の別の講義に出席していますので、昨日の講義は拝聴できず残念でした。
別の講義も後1回で終わりますので、次の機会には拝聴できると思います。
また来月の武専でお世話になります。
結手、再拝

投稿: 一休 | 2007年10月 8日 (月) 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/16676872

この記事へのトラックバック一覧です: 88)◆温故知新・拳法史:

« 87)◆トミー拳の由来・・・ | トップページ | 90)◆国会で乱捕り・・・ »