« 99)◆愛読書に変身!(ホライズン) | トップページ | 101)◆ビデオカメラで真剣,演武?・・・ »

2007年10月23日 (火)

100)◆不安も照れも、100回目・・・

不安と照れで・・・スタートしたブログ(武露具)。

勇気をだしての挑戦。・・・でした(オーバーでは有りません)

「これも一重に皆様のお陰で~す」(これはチョット、オーバーですが)

そんな気に、させられた100回目です。

不思議、偶然にも今日は父の命日。47年前になります。

思い出しています!。
20年前の、道院開設時の燃える気持ちに不安が混ざり、もうマーブルチョコ・・・アイスクリーム状態でした。
(私、wakai 時、両国の「○○乳業のアイスクリーム工場」の勤務経験あり。上司が「日本で始めてアイスクリームを製造した工場だから、人様の口に入る物だからと・・・誇りをもって!」等、かなり気合を入れらながらの作業でした。(そこでの品質管理が少林寺拳法の指導にも生きている?)

------
あの赤福は重罪だ!!!、許せない。30年前からだと?・・・。
無期懲役になる前に。

責任者!、出てきなさい、逆小手で目イッパイ、しゃくって、裏固めでゴキ!、起き上がりざまに、「片手閂投げ」で壁まで飛ばして、激突・・・。

そこで、「分かったか!」「分かったな!」「もう、やらないな!」・・・。

少林寺拳法の技は養行や人を育成する以外にも活用法あり、でも「不殺活人」の教えは・・・守ります。

ー開祖語録ー
少林寺拳法がすぐれているのは、手を握りあい、技をかけあうふれあいを通じて、相互信頼を自分でつくっていく、相手にもかんじさせる、ということにつきる。

開祖は言い切っておられます。

少林寺拳法の同志!、相親しみ、相援け、相譲り、・・・・・また。
-----
トミー拳  (拳のつぶやき) 千葉松尾道院 千葉松尾支部

|
|

« 99)◆愛読書に変身!(ホライズン) | トップページ | 101)◆ビデオカメラで真剣,演武?・・・ »

コメント

磯母さんへ

ありがとうです。
ブログの手段で何かを、と考え、なんとか100回。(冷や汗)
「拳士の妻で・・・拳士の母で・・・」のブログがきっかけでした。(磯母管理者)感謝。
これからも私、甘口、辛口交え投稿します。
宜しくお願いします。(まだまだ、つぶやきますぞ!)(技にも迫りたいですネ)

追伸:武専での「くそ指」の研究を(丁字)・・・。(食事前だったら失礼!)
技のコツは(骨です)。相手の腕をレントゲンで透かして骨だけにすると絶対に掛からない技をしていた・・・てな事になります。!?
ありがとうございました。

投稿: トミー拳 | 2007年10月24日 (水) 20:34

祝!!100回目!!
おめでとうございます!!
これからも、がんばって続けてくださいね。

赤福・・・残念です。
大好きでした。主人が名古屋出張のときには
欠かさずにおねだりしたものですが・・・。
のれんを守ってきたご先祖様たちが泣いてますよね。

投稿: 磯母 | 2007年10月24日 (水) 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/16856017

この記事へのトラックバック一覧です: 100)◆不安も照れも、100回目・・・:

« 99)◆愛読書に変身!(ホライズン) | トップページ | 101)◆ビデオカメラで真剣,演武?・・・ »