« 90)◆国会で乱捕り・・・ | トップページ | 92)◆OB拳士へ・・・ »

2007年10月11日 (木)

91)◆復刻本と敗戦記念日

少林寺拳法創始50周年を記念して初版本「少林寺拳法教範」が10年前に発刊された。

分厚い50年史とセットで発刊される。(左に写真)

 現在の「教範」の厚さは1/3位だ。

P1100037_2 昭和27年8月15日発行(1952年)。

トミー拳は6歳のとき。

発効日が偶然かどうかわからないが、終戦記念日になる。

開祖は「終戦」と言う文言は、あまり使わず「敗戦」と言われた事が多かったと思う。

戦争終結の伝達にも信念をにじませた、開祖だ!。

きっと終戦記念日(敗戦記念日)に合わせた発刊か?。

当時、門下生の強い要望で「教範」は発刊されたと聞く。少林寺拳法が創始されて、5年目の事である。

内容は、技術より教えの方が多くあり、技術も現在のように詳しく書かれてはいない。

でも、何か大事にしたい・・・と思う。そんな気にさせられる。

もし日本国が敗戦を体験していなければ、少林寺拳法生まれていなかったかも知れない?

荒れに荒れた、日本の大地と人、復興にはこれしかない、と私塾を立ち上げた。

試行錯誤の「拳法、育成」が「人づくりで復興だ!」・・・と開祖の志。

忘れちゃいけません。さあ、明日も練習だ。

トミー拳 ヨリ (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« 90)◆国会で乱捕り・・・ | トップページ | 92)◆OB拳士へ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/16732679

この記事へのトラックバック一覧です: 91)◆復刻本と敗戦記念日:

« 90)◆国会で乱捕り・・・ | トップページ | 92)◆OB拳士へ・・・ »