« ◆少林寺拳法と古武術 | トップページ | ◆教え、実践 »

2007年8月24日 (金)

◆移動で基本

お盆休みが明けた。

連日の猛暑。

気温33〜36度。今日も、ぶり返す。

月曜練習:山武市松尾中学校の剣道場は室温30度。

無風状態。窓全開にするが効果なし。

小、中学生は宿題の追い込みかな。欠席が数名。

人数が少ないときは練習方法の開発にはもってこいだ。

・・・・・・・

中1の初段拳士に基本と技術の指導練習はすべて移動練習で・・・やってみよう。

ハイ!「目打ち、振子突〜〜」

すべて移動しながら・・・。

中1リーダーに助け舟を出しながらの進行。

「次はチョット難しいぞ!」。

法形を守者側の形で、移動しながら単演を行う。

「寄抜、流水蹴り、上受け突き、誰でも出来そうな技を連続移動」

鋳型の「型」から「形」に変化するための試行錯誤。

これからは白帯以外は基本練習は全て移動しながらに変更して様子を見たい。

全ての技は動きの中で発せられる!

「組手主体」・・・短い練習時間をカバーするための試行錯誤は続きます。

「暑い」「無風状態」「水のみながらの練習」

心も熱く(暑く、厚く、篤く)、練習終了。

誰かのお土産のお菓子を配り解散。

心温まる。 <また、お願いします>

トミー拳 ヨリ  (拳のつぶやき) 千葉松尾道院 

|
|

« ◆少林寺拳法と古武術 | トップページ | ◆教え、実践 »

Ⅲ.日記と「つぶやき」」カテゴリの記事

Ⅵ.道場」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆少林寺拳法と古武術 | トップページ | ◆教え、実践 »