« ◆移動で基本 | トップページ | ◆送小手(おくりごて) »

2007年8月26日 (日)

◆教え、実践

少林寺拳法の副読本は良くできている。

200708260924000  拳士交代で1~2ページを前にでて大きな声で読んでもらう。

半年分の順番表を作り・・・。(最近は毎日ではないが)

大きな声でゆっくりと、後ろの拳士にも聞えるかな?。

言葉のイントネーションだって大事、だいじ!大切!。

(ここで道院長檄:上手く読める様になると、演武も上手くなるよ!)

・・・・何で? なんで?の顔。

(唄をミス無く3コーラスうたえ、聞く人にその情景がイメージできたら合格です、演武もも同じだヨー) 

一応、良くても悪くても、読み手に拍手で終わる。

(読み手、はずかしそうに満足)

▼    ▼

それではと・・・少年部に鎮魂行の主座と打棒の担当も6ヶ月間の予定表を作り実行した事もあった。(これ、1年半くらい前の事)

緑帯以上は全拳士が主座と打棒を経験した。

これが千葉松尾道院の「教え」の練習でした。

▼    ▼

活動的な法話(講話)を・・・。

「教え」のワザを・・・・

^^^^^^^^

トミー拳 ヨリ  (拳のつぶやき) 千葉松尾道院  

|
|

« ◆移動で基本 | トップページ | ◆送小手(おくりごて) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆移動で基本 | トップページ | ◆送小手(おくりごて) »